節約 社長

営業

営業しない社長の会社は潰れる!起業したならまずは社長が営業で売れろ☆

小さな会社は社長がトップセールスするべき

営業しない社長の会社は潰れる!起業したならまずは社長が営業で売れろ☆

 日本ではここ25年以上、常に廃業率が開業率を上回った状態が続いています。その理由はとてもシンプルで、自分が思ったように売上が上がらないからです。売上が上がらない理由も簡単で、小さな会社なのに社長が...

投稿日:2017年7月27日

「オーラを持った男性」と感じてもらうため姿勢について意識したい3つのポイント

オーラのある人と見てもらう3つのポイント

「オーラを持った男性」と感じてもらうため姿勢について意識したい3つのポイント

 「あの人、なんかオーラがあるよね。」と言われる人は活力を人に与え、ビジネスを前に進めます。「オーラをまとうって、普通の人には無理だよ。」とおっしゃる方もいるかもしれませんが、実は私たちは姿勢に気...

投稿日:2017年7月25日

訪問・対面販売イケてね〜…って本当ですか?対面でも業績はまだまだ伸びる

対面・訪問営業でも業績はまだまだ伸ばせる

訪問・対面販売イケてね〜…って本当ですか?対面でも業績はまだまだ伸びる

 インターネットの台頭により、訪問販売や対面販売が時代遅れのように見る人も一部いますが、実際のところは業績を伸ばせるところは、これらによって売上を伸ばしています。自分の話を聞いて欲しい、相談に乗っ...

投稿日:2017年7月13日

売上目標を必ず達成する管理者が行う「先行情報管理」の具体的な手順

売上確度を高める「先行情報管理」具体手順

売上目標を必ず達成する管理者が行う「先行情報管理」の具体的な手順

 今月の売上は過去の活動結果に過ぎず、未来を見据えたマネジメント無くして、売上目標の達成は困難です。従って、売上目標を達成する管理者は、先の売上目標を達成するために今すべきことを明確化する、「先行...

投稿日:2017年7月3日

36ヶ月連続で売上目標を達成する部門管理者が行うマネジメントの仕組み

マネジメントとは部下育成・部下支援のこと

36ヶ月連続で売上目標を達成する部門管理者が行うマネジメントの仕組み

 営業にとって売上目標をクリアすることは業務命題の一つですが、毎月コンスタントにこれを実現するのは、そう容易い(たやすい)ことではありません。ところが、中には36ヶ月連続で売上目標を達成している企業...

投稿日:2017年6月29日

美しい所作できれいな印影の印鑑を押す手順と正しい訂正印の押し方をおさらい

きれいな押印の作法と正しい訂正印の押し方

美しい所作できれいな印影の印鑑を押す手順と正しい訂正印の押し方をおさらい

 どんなに結果を出している経営者の方でも、印鑑を適当に押している人、訂正のマナーを知らない人を見ると、「この人は契約とか軽んじているのかな?」と思われる可能性があります。そこで本稿は、ご存じの方も...

投稿日:2017年6月23日

年数いってるのに「とにかく新規客を獲得しろ」と言ってる企業はヤバい

新規客の獲得ばかりな企業は何かがおかしい

年数いってるのに「とにかく新規客を獲得しろ」と言ってる企業はヤバい

 ビジネスにおいて新規顧客の獲得は非常に重要な行動です。しかし、ある程度の年数を経て事業を運営しているのに、売り上げがなかなか上がらず、新規顧客の獲得が最優先となっているなら、それは少しマズイ事態...

投稿日:2017年6月16日

シマウマを知らぬ人にどうやってシマウマを理解してもらう?たとえ話のススメ

たとえ話は円滑なコミュニケーションの秘訣

シマウマを知らぬ人にどうやってシマウマを理解してもらう?たとえ話のススメ

 円滑なコミュニケーションを図るには、自分の伝えたいことを相手に理解してもらう必要があります。ただし、相手の知らないことを自分の説明を通じて理解してもらうには、相手が具体的なイメージを頭の中にあり...

投稿日:2017年5月29日

超二極化時代の生き残り戦略は「高いものをもっと高く販売する」こと

超二極化時代は高いものを更に高く販売せよ

超二極化時代の生き残り戦略は「高いものをもっと高く販売する」こと

 時代は二極化どころか超二極化の様相を呈しています。商品・サービスの販売を今以上に伸ばし、2極の生き残り側へ付くためには、「高いものを更に高く売る」「安いものを更に安く売る」の2戦略しかありません。...

投稿日:2017年5月23日

誰もが納得する比較広告を作るため必ず念頭に置くべき4つのポイント

消費者に支持される比較広告4つのポイント

誰もが納得する比較広告を作るため必ず念頭に置くべき4つのポイント

 インターネット上の広告を見ると、「従来比◯%アップ」「業界他社と比較し△倍の満足度」といったウリ文句がそこかしこに並びます。これら比較広告は、消費者への訴求価値を高める上で非常に魅力的なマーケティ...

投稿日:2017年5月16日

成果をあげる営業研修と成果をあげない営業研修の違い〜キモは制度設計

営業研修を開かぬほうが良い3つのパターン

成果をあげる営業研修と成果をあげない営業研修の違い〜キモは制度設計

 これからの時期、営業研修を開催する会社が増えていきます。ただし、営業研修を行う動機が、年度計画に入っている、予算があるから、なんとなく…という会社も多く、このような場合は、営業研修を行わぬほうが得...

投稿日:2017年5月10日

価格交渉や値下げ要求を受ける本当の理由〜外部の値下げ圧力を無くす方法は?

価格交渉や値下げ要求を受ける本当の理由

価格交渉や値下げ要求を受ける本当の理由〜外部の値下げ圧力を無くす方法は?

 取引先からの価格交渉や値下げ要求に悩む経営者は非常に多くいらっしゃいます。「値段を下げて欲しい」「他社は◯◯円でやってくれている」という言葉を投げかけられる本質的な理由とは?どのように値下げを要請...

投稿日:2017年5月9日

「売るのが怖い・仕事もらって申し訳ない」と言う人の克服法は凄く簡単だ

売るのが怖い人の克服法って実は凄く簡単だ

「売るのが怖い・仕事もらって申し訳ない」と言う人の克服法は凄く簡単だ

 「自分なんかがお金をもらうのが怖い」「自分なんかにこんな仕事もらって申し訳ない」サラリーマンだと物凄く多くの方がこう感じている場合が多いのですが、経営者の方にも同じことをおっしゃる方がいます。そ...

投稿日:2017年4月27日

同業者に商品を融通したもらったら消費税は発生する?循環取引にご注意を!

同業者間の商品融通は消費税の課税対象か?

同業者に商品を融通したもらったら消費税は発生する?循環取引にご注意を!

 欠品を防ぐ目的や、機会損失を防ぐために、同業者に商品を融通してもらうのはよくある話です。商品を融通してもらった場合、商品代金を支払うか、代物による返済・交換を行いますが、これらの行為によって消費...

投稿日:2017年4月19日

希望小売価格って誰が希望した小売価格?違法表示となる2つのパターン

希望小売価格は誰が希望した小売価格か?

希望小売価格って誰が希望した小売価格?違法表示となる2つのパターン

 インターネットのショッピングサイトで、街のスーパーマーケットで、安売り商品との比較対象価格として頻繁に目にする「希望小売価格」の表示。希望小売価格とは、誰がどのような形で希望する小売価格なのでし...

投稿日:2017年4月11日

飛び込み営業をさせている会社は今すぐ営業マンに外出禁止令を出せ!

今スグ飛び込み営業マンに外出禁止令を出せ

飛び込み営業をさせている会社は今すぐ営業マンに外出禁止令を出せ!

 貴方のオフィスにも、たまに営業マンがアポなしで飛び込み営業をかけてくることがあると思います。その時、貴方はどう感じますか?好ましく感じる人は少ないはずで、中には飛び込み営業を禁止している会社さん...

投稿日:2017年3月31日

飲むお店の選択から始めよう〜ビジネスで「運のある人」になる方法

果たしてビジネスに「運」は存在するのか?

飲むお店の選択から始めよう〜ビジネスで「運のある人」になる方法

 有名な話ですが、パナソニックの創業者である松下幸之助は、ビジネスにおいて「運」を重要視していました。その姿勢は、採用面接で自ら「運が無い」という人を全員不採用にするほどだったと言います。運が無い...

投稿日:2017年3月28日

地方でネットも使わず億単位の利益をたった2人で稼ぐ人達から学ぶこと

地方では面倒くさいビジネスにチャンスあり

地方でネットも使わず億単位の利益をたった2人で稼ぐ人達から学ぶこと

 「地方で費用を稼げずに儲かるビジネスなんて、インターネットくらいしかない」常識で考えれば納得な意見ですが、地方に行くと実際には驚くほど多くの人が経費をかけずに、インターネットも使わず大きな利益を...

投稿日:2017年3月22日

初めて会う相手との会話を滑らかにする「ダブルセンテンス」の挨拶

初めて会う人にはダブルセンテンスで挨拶を

初めて会う相手との会話を滑らかにする「ダブルセンテンス」の挨拶

 「初めて会う相手と円滑なコミュニケーションを取るのが難しい」と感じていらっしゃる方はいませんか?このような悩みを抱えている場合、挨拶の入り口を「はじめまして」の一文から「はじめまして。〜〜。」の...

投稿日:2017年3月21日

中小零細企業の社長さん達を相手に商売すると儲かります!!そのワケは?

中小零細の社長相手の商売が儲かるワケは?

中小零細企業の社長さん達を相手に商売すると儲かります!!そのワケは?

 ビジネスを大きな視点で考えると、お財布は法人と個人の2つにわかれますが、法人相手のビジネスは、たとえ相手が小さいとしても、リピート率が高くて、金額も個人より大きくなりやすく、更に決済権を持つのが...

投稿日:2017年3月1日