節約 社長

営業

行動できない部下や自分が行動できるようになる「魔法の言葉」

誰もが行動できるようになる「魔法の言葉」

行動できない部下や自分が行動できるようになる「魔法の言葉」

 「これは社運をかけたプロジェクトだ。失敗は許されない。」よくあるドラマのワンシーンのセリフです。しかし、島倉さんは「100%成功しなければならない」という言葉が、自らをむしろ成功から遠ざけるとおっし...

投稿日:2017年2月23日

既存客との値上げ交渉シンドイ⇒通信業界の値上げテクニックに学ぼう

通信業界から学ぶ人の心理活かす値上交渉術

既存客との値上げ交渉シンドイ⇒通信業界の値上げテクニックに学ぼう

 「値上げをして離れるお客様はそれまでだ。そんなお客様は切れ。」とはよく言われますが、言葉の表面を鵜呑みにすると、かえって会社の命取りとなることがあります。そこで本稿は、「ライフタイムバリュー(生...

投稿日:2017年2月17日

異業種交流会なんて何の意味も無い!最高の人脈を一撃で作る方法

自分の身一つで最高の人脈を作り上げる方法

異業種交流会なんて何の意味も無い!最高の人脈を一撃で作る方法

 人脈は数で語られガチなところがあります。しかし、ビジネスを成功させる人脈は数ではなく質で決まります。10人、いいえ、たった1人の良い人と本当につながりたいと感じたら、私達はどのように動けば良いのでし...

投稿日:2017年2月14日

消費者契約法にも一定の影響を及ぼす「適格消費者団体」ってどんな団体?

適格消費者団体が消費者契約法へ及ぼす影響

消費者契約法にも一定の影響を及ぼす「適格消費者団体」ってどんな団体?

 「適格消費者団体」とは、不特定多数の消費者の利益を擁護するために、消費者に代わって事業者の不当な行為に対して「差止請求」「被害回復」の訴訟を行うことができる消費者団体です。たとえば、1月末に京都の...

投稿日:2017年2月9日

どんなに優秀でも、その優秀さが営業の絶対的な優位を決めるものとはなり得ない。

「優秀さ」は絶対的優位を決めるものではない

どんなに優秀でも、その優秀さが営業の絶対的な優位を決めるものとはなり得ない。

 多くの企業で採用されている新卒採用のロジック(マトリクス)には、横軸:『育てたい学生』『育てたくない学生』、横軸:『優秀な学生』『優秀でない学生』という軸があります。これを社会人の営業活動に当て...

投稿日:2017年2月6日

ネットの時代になぜ道の駅は流行る?“ザイアンツ効果”の威力

生涯顧客価値を産む“ザイアンツ効果”とは?

ネットの時代になぜ道の駅は流行る?“ザイアンツ効果”の威力

 新規の顧客を獲得するには、必ずイニシャルコストがかかります。もし、新規顧客を獲得したならば、私達は彼らから親しみが持てて、信頼できる人間とならねばなりません。人間関係においては、相手が親しみを持...

投稿日:2017年2月3日

新規開拓営業の人間は合コンに行くほど有給取得率が高く仕事にやりがいを持ってる!?

有休を取得する営業は合コン参加率が高い?

新規開拓営業の人間は合コンに行くほど有給取得率が高く仕事にやりがいを持ってる!?

 新規開拓の営業職をサポートする企業リスト作成ツール「ソーシャル企業情報」を提供する株式会社ビズオーシャンの調査により、新規開拓営業職の会社員の約3割が有給を取得できていないことがわかりました。一方...

投稿日:2017年1月18日

売り込まないで売れたければ対法人はメールマガジンを使い倒そう

対法人ビジネスはメルマガを駆使して営業

売り込まないで売れたければ対法人はメールマガジンを使い倒そう

 対法人の営業でゴリ押しに接触頻度を増やそうとすると、かえって相手に嫌われる場合が多くなります。相手に嫌な思いをさせず、接触頻度を増やし、取引を拡大したい場合、法人向けメールマガジンの配信は非常に...

投稿日:2016年12月27日

営業やりたくねー!売ることに対するメンタルブロックはどうしたら外れる?

営業のメンタルブロックを外す方法はある?

営業やりたくねー!売ることに対するメンタルブロックはどうしたら外れる?

 「営業やりたくねー!お客様に断られるの嫌だし、本当にこの商品が良い商品かもわからないし…」サラリーマンであろうと、経営者であろうと、多くの営業マンが営業することに対するメンタルブロック(心理的な拒...

投稿日:2016年12月1日

経営者の代表印が押印されていない契約書に効力はあるか?

代表印のない契約書に効力はある?

経営者の代表印が押印されていない契約書に効力はあるか?

 法人の作成する契約書は一般的に、代表取締役(社長)が押印するものと考えられています。しかし、代表取締役が押印できない状態にある時でも、代表取締役の押印は必要なのでしょうか?意外と知らない印鑑トリ...

投稿日:2016年7月28日

売上目標を達成できていない会社にオススメの「先行情報管理」

先行情報管理で売上目標を逆算せよ

売上目標を達成できていない会社にオススメの「先行情報管理」

 売上目標をいつまで経っても達成できない会社は、大抵の場合、売上目標の逆算活動を行っていないものです。売上は過去の営業活動が結実することによって初めて生じるものです。そこでオススメしたいのが、未来...

投稿日:2016年7月26日

営業で売れたい凡人はジャパネットたかたの高田社長を真似よう

営業で稼ぐ人が捨てる営業スタイル

営業で売れたい凡人はジャパネットたかたの高田社長を真似よう

 起業開業したところで、今の日本には「売れない悩み」がワンサカ充満しております。私生活においても婚活が流行るくらいで、まさに「一億総売れない社会」が到来していると言って過言ではありません。ところが...

投稿日:2016年7月1日

責任者が変わると成績のブレ幅も大きくなる組織に欠けている点

責任者にも基準とルールを与えよう

責任者が変わると成績のブレ幅も大きくなる組織に欠けている点

 「管理者の異動に伴って業績が上下する」こんな現象が貴方の会社では起こっていませんか?管理者が変わると業績が変動する会社では、多くの場合、その人に能力が備わっているだけで、組織に営業力がついている...

投稿日:2016年6月28日

なぜデキる営業マンが気合根性論の上司になってしまうのか?

精神根性論の営業管理者を生まぬ術

なぜデキる営業マンが気合根性論の上司になってしまうのか?

 営業は気合だ〜っ!根性だ〜っ!と、営業管理を任せた「数字の取れる営業マン」が現場の人間たちに対して、ブラック上司と化している場合はありませんか?なぜ数字が取れる営業マンは現場の管理者となった時に...

投稿日:2016年5月25日

裸足の国で靴を売る 営業とマーケティングは考え抜く癖付けを

営業とマーケティングは考えぬこう

裸足の国で靴を売る 営業とマーケティングは考え抜く癖付けを

 アフリカの靴を履く習慣がない国に派遣された赤と青、2人のセールスマンがいました。2人が販売しているものは「同じ靴」でした。しかも2人が現地を見た上で、本社に報告した市場調査は全く正反対の結果に。さて...

投稿日:2016年4月29日

根拠のある売上目標を営業社員に割り振る「寄与率」の計算方法

根拠ある売上目標を社員に割り振れ

根拠のある売上目標を営業社員に割り振る「寄与率」の計算方法

 「なんで俺だけこんなに売上目標を課せられるんだよ!」理不尽な売上目標を営業担当者に押し付けると、このように彼らは途端にやる気を無くしてしまい、上司への信頼も一瞬で吹き飛んでしまう可能性すらありま...

投稿日:2016年4月21日

押しの営業なんて不要!不平・不満を解消すればモノは売れる

顧客の不平不満解消がヒットの秘訣

押しの営業なんて不要!不平・不満を解消すればモノは売れる

 「商売というのは、結局のところ、人の不平不満を取り除くか、人を喜ばせるか、この2つのどちらかをやれば良いだけのことだ。」とキミアキ先生はおっしゃいます。特に、不満を除くことはチャンスに直結しやすい...

投稿日:2016年4月19日

初対面の人へいきなり売り込む営業マンに欠けているもの

営業プロセスと営業サイクルで営業結果が決まる

初対面の人へいきなり売り込む営業マンに欠けているもの

 営業に行ったは良いものの、初対面の顧客にいきなり売り込みをかけてしまう。多くの営業マンがわかっていてもやってしまうこのパターン、なぜ頻発するのでしょうか?その理由は営業の「質」を高めるために欠か...

投稿日:2016年3月17日

ブログやホームページは本当に自社の優秀な営業マンとなるか?

ブログやHPは優秀な営業マン

ブログやホームページは本当に自社の優秀な営業マンとなるか?

 中小企業の経営者の中には、今ひとつブログやホームページの影響に対して、疑心暗鬼な方が多いようです。しかし、人気ユーチューバー・宇田さんは、ブログやホームページは、人間が役割を取って代わることがで...

投稿日:2016年3月10日

上手なお世辞はコストを掛けずに売上増へ貢献する必殺武器

お世辞が営業に与えるプラスの効用

上手なお世辞はコストを掛けずに売上増へ貢献する必殺武器

 世間一般的に、お世辞は相手の好意を下げてしまう行為と見なされています。しかし、お世辞ほど相手の承認欲求を満たして、気分をよくするための行為もありません。実際にある自動車販売会社では、お世辞が販売...

投稿日:2016年3月9日