節約 社長

営業 ニュース

常連客を増やしたいなら、この5つの質問に明確に答えられるようになろう

常連客を増やすために必要な5つの質問とは

常連客を増やしたいなら、この5つの質問に明確に答えられるようになろう

 20%の要素が80%の結果(現象)を決めることを示す『パレートの法則』は、ビジネスの集客においても当てはまります。というのも、私達の利益の多くを作り出してくれるのは、常連客の方々です。どうすれば、私...

投稿日:2018年6月22日

既存顧客からの紹介で円滑に新規顧客を獲得するための3ステップ

顧客からの紹介客を獲得する3つのステップ

既存顧客からの紹介で円滑に新規顧客を獲得するための3ステップ

 既存顧客からの紹介で円滑に新規顧客を獲得することができたら、とても楽ですよね。でも、既存顧客に対して、幾ら愛想よく「お客様を紹介してください」とお願いしても、かえってうざったがられるだけです。そ...

投稿日:2018年6月21日

タナカキミアキ流の営業は「売らずに売る」押しの営業なんてやったことない

タナカキミアキ流の営業は「売らずに売る」

タナカキミアキ流の営業は「売らずに売る」押しの営業なんてやったことない

 営業ができないと起業してもやっていけない?そんなことはありません。キミアキ先生は、33歳まで基本的に営業職をやったことがなく、会社を始めた後も「売らずに売る」を実践し続けてきました。そのかわり、名...

投稿日:2018年6月12日

既存客を失わぬために〜この3つの質問が顧客離れを防いでくれる 

この3つの質問が顧客離れを防いでくれる

既存客を失わぬために〜この3つの質問が顧客離れを防いでくれる 

 あれほど仲の良かったカップルが離婚します。厄介なのは小さな不満が積もり積もったパターンで、感情の糸がもつれているので、お互いを非難し揉めます。でも、ビジネスの世界で小さな不満を募らせたお客様はも...

投稿日:2018年6月5日

春から営業部へ配属…(泣)セールスするうえで一番重要なことって何?

セールスするうえで一番重要なことは何か?

春から営業部へ配属…(泣)セールスするうえで一番重要なことって何?

 「この春から営業部へ配属。未経験なのに…」「技術系で営業やったことないのに、起業したら営業やらないといけなくなった」こんな悩みを抱えている人が沢山います。でも、ビジネスをやっているなら、最後に必ず...

投稿日:2018年4月13日

異業種交流会に出て成果をあげる唯一の方法、それは◯◯すること

異業種交流会に出て成果をあげる唯一の方法

異業種交流会に出て成果をあげる唯一の方法、それは◯◯すること

 異業種交流会の独特な雰囲気、あれは何なのでしょうか?ギラギラした、前のめりな人が多くて、みんながみんなお互いに「売り込みたい」、そんな感情に埋め尽くされた会場が嫌いな人も多いかもしれません。筆者...

投稿日:2018年4月9日

とことんやりきる覚悟が決まったら営業変革を達成するため着手する3つの要素

営業変革を達成するため着手する3つの要素

とことんやりきる覚悟が決まったら営業変革を達成するため着手する3つの要素

 営業変革は、経営者、幹部が強い意志を持って自ら取り組まなければ、管理職や一般社員からの発信だけでは到底成しえません。もし経営者や幹部が営業変革を「とことんやりきる覚悟」が決まったら必ず変化を起こ...

投稿日:2018年4月4日

数字が取れる営業マンと取れない営業マンは「話の順序」が正反対

出来る営業と出来ない営業を分かつ話の順序

数字が取れる営業マンと取れない営業マンは「話の順序」が正反対

 営業で同じ案件をやらせても、受注に結び付けられる人、結び付けられない人っていますよね。二者を分けるものは能力ではありません。話の順序が違うのです。具体例として、ガン保険の営業マンで受注する人、し...

投稿日:2018年3月20日

「清貧」なんてクソ食らえ!一番恥ずかしいのは売れなくて売上や利益がないことだ

一番恥ずかしいのは売上や利益がないこと

「清貧」なんてクソ食らえ!一番恥ずかしいのは売れなくて売上や利益がないことだ

 日本のビジネスマンが無意識のうちに支配されているメンタルブロック、それは「売ることは悪」という営業活動への罪悪感です。でも、誰かが売る活動をしなければ、私達は快適な生活ができなくなってしまいます...

投稿日:2018年3月13日

「俺は日本一のセールスマンになる!」ってバカ学生がいたら見てみたいもんだ

営業が好きと言えるバカ学生は将来儲かる

「俺は日本一のセールスマンになる!」ってバカ学生がいたら見てみたいもんだ

 大学生が語る将来の夢は、大抵が花形職業だったりします。ところが、いざ就職してみると、待ち受ける現実は文系学生の7割がまず営業から始めねばならないというものです。でも、営業こそがお金を生む源泉であり...

投稿日:2018年3月1日

15年間で1.3万台の車を販売した伝説の営業マン、ジョー・ジラードに学ぶ営業の極意

伝説のジョー・ジラードに学ぶ営業の極意

15年間で1.3万台の車を販売した伝説の営業マン、ジョー・ジラードに学ぶ営業の極意

 1日で販売した車の最高台数は18台、更に15年間で販売した車の台数はなんと13,000台!アメリカで販売の神様と呼ばれる、伝説の営業マンと言えばジョー・ジラードです。ただ、彼がこれほどの偉業を達成するために...

投稿日:2018年2月7日

ビジネスにおいて「1」という数字が最悪な数字となる場面

ビジネスの世界で1が最悪な数字となる場面

ビジネスにおいて「1」という数字が最悪な数字となる場面

 トランプのエース、野球のエース、1番槍などなど…1という数字は一般的に「強い」「早い」などプラスの印象を与える数字です。ビジネスでも、地域1番店、シェアナンバー1、顧客満足度ナンバー1など、1は非常にプ...

投稿日:2018年1月25日

【サービスを売る人向け】なぜもっとやらないの?と感じる効果的な販売手法

なぜもっとやらないの?と感じる販売手法

【サービスを売る人向け】なぜもっとやらないの?と感じる効果的な販売手法

 リアルなモノ、商品を販売する現場では割とよく使われているのに、サービスを販売する現場ではあまり使われていない販売手法があります。それは、「テイクアウェイセリング」という希少性を打ち出した販売手法...

投稿日:2017年12月29日

経営者ならば必ず実践しておきたい「絶対に失敗しない4つの投資」

経営者のための絶対に失敗しない4つの投資

経営者ならば必ず実践しておきたい「絶対に失敗しない4つの投資」

 経営者は将来の利益を得るために、様々な準備をして、頭をフル活用させ、価値あるものに投資しなければなりません。しかし、投資は失敗することも多々あり…いいえ、そんなことはありません。経営者として必ず実...

投稿日:2017年12月19日

営業マンは新規が嫌い…社内にコントロールセンターを作り案件を実営業に繋げよ!

コントロールセンターで新規案件を管理せよ

営業マンは新規が嫌い…社内にコントロールセンターを作り案件を実営業に繋げよ!

 幾ら案件を創出して営業マンに渡しても、なかなか彼らは実営業に結びつけてくれない、というか、新規案件にチャレンジしたがらないものです。なぜなら、既存顧客に対して営業していたほうが、自分にとっては楽...

投稿日:2017年12月15日

販売数量を1%伸ばすと利益は約3%伸びるが、価格を1%上げると利益は◯%伸びる

販売数量を1%伸ばすより価格を1%上げろ

販売数量を1%伸ばすと利益は約3%伸びるが、価格を1%上げると利益は◯%伸びる

 かつて、日本全体の消費量が右肩上がりの時代にあったときは、規模の経済性が物を言った分、販売数量を伸ばせば利益も自然に伸ばすことが可能でした。しかし、あらゆる国内市場が縮小している現在、最大利益を...

投稿日:2017年12月7日

M-1グランプリで「とろサーモン」が優勝した理由に学ぶビジネスの教訓

M-1グランプリ博多華丸・大吉による金言

M-1グランプリで「とろサーモン」が優勝した理由に学ぶビジネスの教訓

 2017年のM-1グランプリファイナルには、「とろサーモン」と「ミキ」と「和牛」という三組が残りました。見事に優勝したのはとろサーモンでしたが、彼らが他の二組以上にポイントを稼いだ要因、それは、観客の心...

投稿日:2017年12月6日

デブ・ハゲ・チビ・ジジイでも女性にモテる人と仕事の出来る人の共通項

ブ男でもモテる人と仕事の出来る人の共通項

デブ・ハゲ・チビ・ジジイでも女性にモテる人と仕事の出来る人の共通項

 街を歩ていると、デブ、ハゲ、チビ、ジジイという、「モテナイ男の要件」を備えているのに、きれいな女性を連れて歩ている、いわゆる“モテ男”を見かけることがありませんか?彼ら“モテ男”とビジネスの世界で「...

投稿日:2017年12月4日

断りを入れてきた顧客の心を溶かし貴方のファンに変える心理テクニック

断られた顧客をファンにする心理テクニック

断りを入れてきた顧客の心を溶かし貴方のファンに変える心理テクニック

 懸命な営業努力の甲斐あり、念願のあの会社と商談しました。手応えがあるので話を次の商談に進めようとすると、相手がいきなり「NO」を突きつけてきます。萎縮し、あるいは焦る気持ちの中、「そこをなんとか」...

投稿日:2017年12月1日

社内に眠る名刺情報を統合し、案件創出のための顧客行動のデータを取り始めよ!

MA駆使で顧客行動のデータを取り始めよう

社内に眠る名刺情報を統合し、案件創出のための顧客行動のデータを取り始めよ!

 皆さんの会社では、名刺の多くが営業担当者やサービス担当者の机の中で眠ったままとなっていませんか?展示会やセミナー来場者の名刺も、どこかに格納されたままでその後の活用には至っていないのでは?!これ...

投稿日:2017年11月29日