節約 社長

健康

社員がメンタル失調から復職…コミュニケーションのきっかけは“良いあいさつ”

社員がメンタル失調から復職…コミュニケーションのきっかけは“良いあいさつ”

 休職していた社員が今日、復職することになりました。病気や怪我、産休で休職していたなら、「元気になって良かったね!」と笑顔で声をかけられるのですが、もしもメンタル失調で休職していたとしたら、まずは誰がどんなふうに声をかけたら良いのでしょうか?復職者が円滑に職場へ馴染めるきっかけとなる“良いあいさつ”について考えてみましょう。

セルフメディケーション税制が生まれた背景〜医療費控除との違いや注意点は?

 医療費の控除制度として医療費控除があるのに、なぜ今年から新たにセルフメディケーション税制が導入されたのか?医療費控除とセルフメディケーション税制の違いは何?セルフメディケーション税制にまつわる基本的... 

健康ニュースの記事をすべて見る

健康
健康ニュースをチェックすることは経営者の自己マネジメントに役立つ情報を知る第一歩です。
節約社長では季節やイベントに対応した体調管理方法や生活を快適に整える健康ハックを、幅広くニュースとして配信いたします。
15分の仮眠で劇的に午後の生産性を向上させる「パワーナップ」

15分の仮眠で劇的に午後の生産性を向上させる「パワーナップ」

 お昼ごはんを食べた昼下がり、午後の時間は仕事のモチベーションも能率も下がりやすい時間帯ですよね。そこで導入をお勧めしたいのが、15分の仮眠を取る「パワーナップ」という習慣です。パワーナップの効果を得るためのポイントと、会社で制度導入する時に気をつけたい点について説明します。


間違えだらけの糖質制限ダイエット。タイプ別の正しいやり方

間違えだらけの糖質制限ダイエット。タイプ別の正しいやり方

 ダイエット方法の代表格となった「糖質制限ダイエット」ですが、これは元々が肥満患者のための療法として始まったものです。無理に糖質制限を行うと、一旦はダイエットに成功しても体調を崩したり、リバウンドするリスクもあります。そこで本日は、適正な糖質制限ダイエットの方法をご紹介致します。


脳若体若で会社をリードする若々しい60代の経営者を目指そう

脳若体若で会社をリードする若々しい60代の経営者を目指そう

 東京商工リサーチの調べによると、日本の会社社長の平均年齢は2015年に60才を超えました。確かに以前であれば60歳を超えると、「もう引退」というのが世間の常識でしたが、今はむしろ、60歳を過ぎてから更に一勝負をかける人も増えています。若々しさを保つために経営者が脳と身体に働きかけられることをご紹介します。


【聞かれてもわからない】精神科と心療内科って何が違うの?

【聞かれてもわからない】精神科と心療内科って何が違うの?

 もしも部下がメンタル面を損なうことによる病、例えばうつ病やストレス性の胃潰瘍に罹った時、精神科と心療内科のどちらに連れて行けば良いのでしょうか?実は、精神科と心療内科の違いはあまり知られていません。両者の違いを知った上で、適切に何科を受けるべきか判断し、早期に治療を開始しましょう。


ソフトバンクが睡眠の質を向上させるアイマスク型デバイス「Neuroon」を販売開始

ソフトバンクが睡眠の質を向上させるアイマスク型デバイス「Neuroon」を販売開始

 米国のクラウドファンディング「Kickstarter」での爆発的な大ヒットにより、1年待たなければ購入すら出来なかった睡眠の質を向上させるデバイス「Neuroon」が、最終的な進化を遂げ、消費者参加型プラットフォーム「+Style(プラススタイル)」で販売開始となり、日本でも手軽に買えるようになりました。そこで本稿では、Neuroonの驚くべき4つの機能をご紹介します。


これを読めば丸わかり!レコーディングダイエット成功の条件

これを読めば丸わかり!レコーディングダイエット成功の条件

 今やダイエットの常識となったレコーディングダイエットとは、自分が今日何を食べたのか、食べたものがどれぐらいのカロリーなのか、などを記録し、1日の摂取カロリーを計算して、自分の食生活を自覚するものです。そこで本稿ではレコーディングダイエットの詳細を解説します。この記事を読めばレコーディングダイエット丸わかり!


健全な身体と健全な心を保つことは柔軟な脳の働きを助ける

健全な身体と健全な心を保つことは柔軟な脳の働きを助ける

 今や経済大国となった日本では、地球の文化・経済・健康・平和について考え、より良い方向に牽引していく使命が、大小全ての会社を経営する経営者やリーダーに課せられています。これを果たすには、脳を柔軟に働かせる必要があります。では、どのようにすれば柔軟な脳の働きを得られるのでしょうか?


20年後に私達が「幸せ」かどうかは既に今の時点で決まっている

20年後に私達が「幸せ」かどうかは既に今の時点で決まっている

 あるチームが「幸せ」を問うアンケートを300人の様々な背景を持つ人に募ったところ、幸せだと答えた人は、地位や名誉、貧乏かお金持ちかに関係なく、あらゆる層の人々が「幸せ」「不幸せ」と答えました。20年後に同じ人々にアンケートをとったところ、驚くべき結果が出ました。一体どのような結果だったのでしょうか?


健康ニュースの記事をすべて見る

検索

無料メールマガジン

配信前ニュースを特別にお届け

一般配信前のオトクなニュースをメルマガ会員だけに先行配信します。

これを読めば貴方も他の人より一歩先に節約・節税・効率化に長けたイケてる社長になれる!

一週間のニュースをおさらい

本を読むなら目次から。新聞を読むなら見出しから。一週間に配信されたニュースを一挙におさらいします。