節約 社長

福利厚生

1人個人事業主や1人会社って福利厚生費を使っても認められるの?

1人個人事業主や1人会社って福利厚生費を使っても認められるの?

 確定申告の内訳を見ていると、たまに1人個人事業主や1人会社の方が福利厚生費を計上しているのを見かけます。そこで本稿は、福利厚生費の定義や3つの成立要件をおさらいしながら、果たしてこれらの事業主や会社が福利厚生費を計上しても良いのか考えてみます。今後の確定申告で参考にしてください。

取引先や従業員の子供が受験に合格〜お祝い金を会社として合法的に出す方法

 受験シーズンも終盤に入り、これからは合格者発表の時期となります。取引先や従業員のお子さんが、見事に合格を掴み取った場合、会社からお祝い金(寸志)を出したいと考える経営者の方もいらっしゃるのでは?そこ... 

福利厚生ニュースの記事をすべて見る

福利厚生
使い出すと使ってしまいがちな福利厚生こそ見直す余地も大きいです。福利厚生のルールを見なおして財務体質を改善してみましょう。
失恋したら休み!雪降ったら休み!驚きの福利厚生制度10選

失恋したら休み!雪降ったら休み!驚きの福利厚生制度10選

 人件費による社員のモチベーションUPの効果は限定的で、センシティブな運用を求められます。対して、福利厚生制度の活用は、福利厚生費の損金算入を通じて企業の節税メリットに繋がりますし、社風や実態に合わせて導入することで、社員に「お金以外」の働く価値を付与します。本日は驚きの福利厚生を導入している会社を10社ご紹介します。


念願の別荘購入!「新築VS中古」ではどちらがオトクなの?

念願の別荘購入!「新築VS中古」ではどちらがオトクなの?

 長年頑張ってきたこともあり、貴方はついに山梨の河口湖か軽井沢あたりで、別荘を購入することを決意します。とはいえ、様々な物件に目移りし、特に中古物件と新築物件はどちらが良いのか大いに苦慮しています。別荘を買う時は、新築物件と中古物件でどちらがお得なのでしょうか?検証してみました。


サラリーマンにも節税の恩恵を!税金を抑える給与の支払い方

サラリーマンにも節税の恩恵を!税金を抑える給与の支払い方

 サラリーマンは会社が給与支払額を税務署に報告する義務があるため、一般的に節税の仕様がないと言われています。しかし、会社にとって節税面でプラスとなり、自らも節税の恩恵を受ける施策を打つことは可能です。それは福利厚生費を利用した施策になります。どのように実現できるかを考えてみましょう。


うつ病などで休職した社員の復職判断は規定で明確に定めよう

うつ病などで休職した社員の復職判断は規定で明確に定めよう

 「うつ病」等の精神疾患により、休職制度を利用する社員と会社の間で、トラブルが発生しやすいタイミング、それは従業員が復職をする時です。休職した社員は少しでも早く職場に戻り、職を失うことを防ごうとしますが、客観的で公平な治癒の判断がなければ同じことがぶり返されます。どのような規定を設けることで良い復職判断を行えるでしょうか?


ノマドの食事は必要経費?個人事業主の一人ランチと経費の関係

ノマドの食事は必要経費?個人事業主の一人ランチと経費の関係

 個人事業主として仕事をしていると、どうしても外で食事をする機会が多くなります。独立しているし、仕事中に食事をとっているのだから、これくらいは経費に参入しても良いじゃないか!と思われる気持ちはわかるのですが…個人事業主の一人で摂る食事は家事費になるため、原則的に経費計上できません。


社員旅行の費用を福利厚生費で堂々と落とす方法

社員旅行の費用を福利厚生費で堂々と落とす方法

 経営者ならば、従業員満足度を高めて長く働いて欲しいと考える方が多いことでしょう。給与面、働きがいの提供などは常に意識するとして、いつも頑張っている従業員に少しでもリフレッシュしてもらう手段の1つとして、社員旅行を企画されるかもしれません。社員旅行は福利厚生費として経費に計上できますが、一定の要件を満たす必要があります。事前にしっかり計画し税務調査で引っかからないようにしましょう。


社内ゴルフコンペ費用は福利厚生費で簡単に落とせない

社内ゴルフコンペ費用は福利厚生費で簡単に落とせない

 会社にゴルフ好きがいたり、取引先にゴルフ好きメンバーがいるなら、ゴルフコンペを開催する機会は多いはずです。社外の取引先等を対象としたゴルフコンペにかかった費用を「交際費」として経費算入することはできますが、社内の親睦を図る為に社員だけで行うゴルフコンペは、一定の条件下になければ「福利厚生費」として経費算入することができません。コンペ費用を福利厚生費とするための要件を解説します。


社員のインフルエンザ予防接種費用を経費で落とす方法

社員のインフルエンザ予防接種費用を経費で落とす方法

 あっという間に今年も終盤戦。冬もすぐそこまで来ています。冬と言えば毎年恒例、インフルエンザが流行する季節でもあります。インフルエンザに羅患すると通常その人は一週間前後休まねばならず、その不効率から企業を守るために、会社負担でインフルエンザの予防接種を従業員に受けさせるケースもあります。この時の会計処理としてワクチン費用を損金計上するための要件をプロに解説してもらいました。


福利厚生ニュースの記事をすべて見る

検索

無料メールマガジン

配信前ニュースを特別にお届け

一般配信前のオトクなニュースをメルマガ会員だけに先行配信します。

これを読めば貴方も他の人より一歩先に節約・節税・効率化に長けたイケてる社長になれる!

一週間のニュースをおさらい

本を読むなら目次から。新聞を読むなら見出しから。一週間に配信されたニュースを一挙におさらいします。