首都圏で急増中の相席居酒屋 相場はどれくらい?

企業分析

 今、全国で「相席居酒屋」が急増している。店舗により”婚活応援居酒屋”とも呼ばれる、男女が出会いを求めて訪れる居酒屋である。代表的な相席居酒屋を紹介するとともに、男女共にどれくらいの予算を用意しておくべきかも提示する。晩婚化が進んでいるため、相席居酒屋含め、今後も未婚者をターゲットとしたビジネスの発達が予想される。

スポンサーリンク

未婚率は年々上昇 相席居酒屋が救世主!?

 今、全国で「相席居酒屋」が急増している。

 別名”婚活応援居酒屋”とも呼ばれ、強制的に異性同士が相席するシステムとなっており、男女が出会いを目的として訪れる。

 利用している男女の層は、20代前半〜30代後半まで幅広い。

 相席居酒屋ポータルサイト「相席ナビ」に掲載されている東京都内の相席居酒屋の数は既に40軒を超えている。

 まだまだ店舗は東京に集中している模様ではあるが、いずれ各地方に広がっていくことだろう。

スポンサーリンク

相席居酒屋の代表的な2店舗で相場チェック

 相席居酒屋のサービス内容や価格帯はどうなっているのだろうか?都内の代表的な相席居酒屋2軒を比較してみよう。

相席イタリアンレストラン「ロハス銀座」

 婚活・お見合いパーティー事業を展開するロハス銀座が運営するレストラン。2015年2月オープン。

  • システム:必ず男女相席となるようセッティング。ドレスコードあり(スーツorジャケット着用)。初回入店時には、身分証の提示と電話番号の登録が必要。
  • 料金:男性30分飲み放題:2500円、女性:無料。フードは単品ALL500円。男性は相席時以外は1杯1000円の均一料金で、相席すると自動的に飲み放題になる。
  • 特徴:大人な雰囲気の相席屋。HPではすべて英語でも説明がなされているため、外国人との出会いも期待できるかもしれない。

婚活居酒屋「相席屋」

 テレビのニュースでよく取り上げられている居酒屋が「相席屋」で、全国に24店舗(オープン予定含め)を展開する、相席居酒屋の市場リーダーと言えよう。

  • システム:ジャージNGなどの基本的なドレスコードあり。街コンの延長を思わせる気軽なスタイル。
  • 料金: 男性30分飲み放題:1500円、女性:無料。フード別料金。男性は相席時以外は1杯500円の均一料金で、相席すると自動的に飲み放題になる。
  • 特徴:相席居酒屋のパイオニア的存在。店舗数も続々と増え低価格なことから幅広い年代が利用している。黒ひげ危機一髪などのゲームの貸し出しもある。

 あくまで「相席」というテーマの飲食店なので、結婚しているかどうか、恋人がいるかどうかなどの詳細な確認は入らないため、利用は自己責任が基本となる。

 男性は1人あたり2時間いれば5,000円〜8,000円くらいの料金がかかり、通常の居酒屋よりも割高な計算だ。女性はフードを頼まなければ、タダで飲み放題。

 料金体系から鑑みるに、下火になりつつある「街コン」の後釜を狙ったビジネスのようにも思える。

 メディアで数多く取り上げられているため認知度は高く、盛り上がっている今こそ体験してみても良いかもしれない。

スポンサーリンク

未婚男女が各社のビジネスターゲットになる

 国立社会保障・人口問題研究所の調査によると、「交際している異性がいない」と回答した未婚者は男性61.4%、女性49.5%で、いずれも年々上昇している。

 更に厚生労働省が発表した2014年の人口動態統計において、婚姻率は昨年に引き続き下落している。一方で、平均初婚年齢は2013年の統計によると、男性30.9歳、女性29.3歳となり確実に年々晩婚化が進んでいる。※1

 「晩婚化=未婚男女の市場拡大」を意味するため、相席居酒屋に限らず、未婚男女をターゲットとしたビジネスは着々と増えるだろう。

参照元

※1平成26年(2014)人口動態統計の年間推計
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/suikei14/index.html

企業分析
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

起業、経営を応援するWEBマガジン編集部です。

編集部をフォローする
節約社長