モテる男性は食事の際に女性の心のブレーキやバリアを◯◯にして外すのが上手

時事

モテる男性は食事の時に女性の心のブレーキやバリアを外すのがうまい!

今日のテーマは、「モテる男性は◯◯がうまい!女性の心のブレーキ・バリアの外し方」です。

女性って、やっぱり自分を守りたい、守らなければいけないという思いが強い傾向があります。

たとえ、少し仲良くなって一緒に食事をしている時でも、パーソナルエリアを作って、「これ以上は入ってこないで」というふうに、バリアを張ったりします。

ところがモテる男性は、この食事の際に女性の心のブレーキやバリアを、ある方法で外していて、このさじ加減がとても上手いんです。

モテる男性は食事の時に女性をほろ酔いくらいにさせるのが上手

モテる男性は、食事の時に、女性がアルコールを飲めるタイプなら、「ほろ酔い」くらいの気持ち良い状態にするのがとても上手です。

男女問わずですが、ほろ酔い状態の時と、異性を意識する、ときめく時の脳の働き方は同じ作用で起きています。

どちらの状態の時も、大脳新皮質という理性を司る部分の抑えが効きにくくなるんです。

普段は理性が効いていて、ブレーキをかけている感情、「こんなことしちゃいけないかな」「こんなこと言ったらダメかな」と思っている状態から、ほろ酔いになると、ときめいている時と同じ状態で、大胆になれるんです。

モテる男性は、この状態を女性に作らせてあげるのが上手で、相手がこの状態の時に、褒めてあげたり、楽しくさせてあげます。

そうすると女性は、「この人のこと、私好きかも。」と思って、自分の心のバリアを外しやすくなります。

これは科学的にも証明されている「ビールゴーグル効果」という現象で、モテる男性はアルコールを飲む際にきちんと意識しているようです。

でも、やっぱり最後はあなたの雰囲気作りに委ねられている

ただし、このやり方はアルコールを女性に無理強いをするものでは絶対にありません。

女性がアルコールを好きならば試してみると良い、という話です。

また、アルコールのほろ酔い気分はあくまでも補助輪であって、女性がその場を気持ち良いと感じるか否かは、あなたの雰囲気作りに委ねられています。

あなたが一生懸命に彼女を楽しませようとすれば、適度なアルコールも手伝って、あなたが1つ男前に見える可能性が高まります。

意中の女性がアルコールが好きな方なら、あくまでも大人として節度を持って試してみては?

 
時事
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
有馬 樹里

恋愛・婚活スタイリストJURI

1976年6月26日生まれ 東京都出身

恋愛・婚活カウンセラー、恋愛・婚活セミナー講師

【恋愛・婚活セミナー講師として】

2011年に恋愛・婚活セミナー講師として開業

その後、東証一部上場結婚相談所IBJのカウンセラー、
恋愛アカデミーの婚活セミナー講師、
その他結婚相談所などと提携して活躍。

自身でも恋愛・婚活セミナーや
個別カウンセリングを実施し、
述べ10000人以上を担当。

請け負った会員は100%お見合いに至り、

交際から半年以内で成婚に結びつけた確率60%超という実績を誇る。

【著者として】

2016年3月に出版した著書
「彼女が欲しい方必見!必勝☆モテる出会いの技術」

2014年4月に出版した著書
「次・また会いたい人」

いずれもAmazon心理学ランキング1位を獲得。

【Podcastラジオパーソナリティーとして】

AppleのPodcastラジオでは、
恋愛・婚活専門家のJURIの
『野獣でも美女を捕まえるテクニック。
 女性の本音、教えます。』

では、

社会/文化部門で1位を獲得。

わかりやすく実践しやすいと定評を得ている。

【完全無料!podcastラジオ】
→iPhoneの方
→Androidの方

【メルマガ】
『90日以内に理想の彼女を作るスピード婚活メソッド』
5ステップ動画無料プレゼント!
こちらから

【LINE@】
LINE@登録はこちらから
LINE ID:@mxw9966u(@も入れて検索してね♡)

有馬 樹里をフォローする
節約社長