婚活最強の武器は若さ!オジ様モテる・年の差婚はオヤジの妄想

健康
スポンサーリンク

 未婚の中年男性から多く聞かれる意見が、「気が合う若くて綺麗な人が良い。年の差結婚も増えているのだし、自分は安全圏。」という声です。ところが結婚相談で多くの女性が語るところによると、「オジ様は嫌だし、年の差婚なんてまっぴら。」という声です。男性も女性も真剣に結婚したいと考えているならば、一番若い今の段階で、婚活を始めなければ、選択肢がどんどん少なくなるのが現実です。

年の差婚が流行っているなんてタダの妄想!

 オジ様がモテる時代がやってきたー。おまけに年の差カップル結婚が流行ってるー。 だから僕、今はまだ結婚することを焦ってません。お見合いするなら、気が合う若くて綺麗な人がいいです。

 何千もの結婚相談を受けていますが、本当に多くの中年男性が、自分はまだ安全圏にいるかのような幻想を抱いて、こんな風におっしゃいます。

 記事の冒頭から大変失礼ですが…結婚相談の現場で女性のリアルな意見を散々聴いている私からすると…

 それ、とんだ思い違いです!

 まず、ただのオジ様は本当にモテません。少なくとも女性の扱いが上手な紳士でないと、モテる可能性はゼロ。

 更に言うと、年の差カップルも結婚相談の現場では、全く流行っていません。年の差婚はニュースで芸能人の事例が大々的に取り上げられたりして、話題になっているだけです。

 ただのオジ様が福山雅治さんや山本耕史さんみたいに、10歳以上年下ですごーい美人と純愛結婚できるなんて、まずあり得ません。

 ビジネスでフェイスブックと同じくらい成功するサービスを、今から立ち上げるくらい確率が低いことです。
 
 中年男性にとっては厳しい現実かもしれませんが、年齢を重ねると、持つモノ持っていなければ、年の差婚なんて夢のまた夢。

 それはサラリーマンであろうと、経営者であろうと同じ現実です。

節約社長

 そこで今日は、「結婚はしたいけれど仕事が忙しくて婚活は二の次」と積極的に婚活をしていない独身経営者の方に、もっと今の段階で、積極的にガツガツ婚活したほうが良い理由を、結婚相談の現場からご説明したいと思います。

30代後半未婚男性が本気で焦るべき2つの理由

 まず最初に、はっきり言えることから。

 男性は収入に関係なく、婚活では若い方が有利です。

 30代と40代の男性2人がいて、同じ収入なら若い方が断然有利です。

 なぜなら、女性は非常に現実的で、若い男性の方が収入の伸びしろがあると冷静に見ているからです。

 40歳を過ぎた超美人より、20代から30代で見た目は普通のお嬢さんの方が健康や出産の面で条件が良い、と多くの男性が考えるのと同じですね。

 更に精神面でも、婚活を後に伸ばせば伸ばすほど、人は億劫になりがちなようです。

 冒頭でもよくある男性のコメントをお伝えしましたが、未婚のまま中高年を迎えると、

  • 男性はそんなに急がなくてもという現状維持派になりがち。
  • 女性も夫に束縛されるより、自由に使えるお金と時間があればいい

 という気持ちになる傾向が、相談を通じて顕著に見受けられます。

 ところが…。先延ばしは現状維持ではありません。リンゴと同じで、人間は見た目も生殖能力も少しずつ劣化していくのです。

 特に婚活現場の現状から見ると、結婚願望のある男性は、現実的に見て37〜38歳になると慌てたほうが良いかもしれません。主な理由は2つです。

1)女性は年齢差2〜3歳以内を希望する場合が多い

 結婚紹介業者を女性が利用する場合、女性が男性に対して希望する年齢差は2〜3歳以内にほぼ限られます。年の差が流行りなどいうのは妄想です。

 子供を望み、35歳前後の女性を狙うのなら、男性はこの時期に全力を注がなければ、自分を対象にしてくれる女性の母体数が少なくなってしまいます。

 つまり、37〜8歳を境に、男性が女性の好みに対して選択肢を持てる機会はどんどんなくなっていきます。

2)子供を成年まで育てる際に大きな負担が生じる

 30代後半で首尾よく結婚し、すぐに子供が出来たとしても、第一子が22歳を迎える頃に男性は60歳か61歳になっています。

 定年延長があるからといっても、収入減になることが多く、学費の支出が重くのしかかってきます。

 経営者であっても、60代で子供のために更なる勝負を!というのは、肉体的には非常に過酷なのが現実です。

高年齢になるほどカネ目当ての女性が増える

 年齢が高くなるほど男性側の選択肢が減少することや、将来の負担が増大することの他にも、婚活を後回しにすることには、様々なマイナス要因が増えていきます。

 それは、容姿、身長、学歴、年収、居住地、持ち家、親同居などの条件で、女性から求められる要求が大きくなることです。

 女性の意見を聴いていると、一般的に容姿、身長は年収や資産でカバーできるようです。

 ただし高年齢は厳しく、子供の学費や男性に先立たれた後のことを考えると、条件は資産に尽きるとの厳しいご意見も…

 よく、中高年男性から「お金が目的でない女性を。人柄で選んでくれる女性を紹介して欲しい」とお願いされ、私も様々な女性に声をかけますが、殆どの女性にとってはこのリクエストがナンセンスに聴こえてしまうようです。

 「お金意外に女性が惹かれるどんな魅力をお持ちですか?」という問いに対して、男性側から納得が行く答えがないからです。

 こういった迷路にはまらないたった一つの解決策、それは、とにかく結婚したいなら、すぐに婚活を始めること。

 若さは婚活で最強の武器。人生の中で今が最も若いんです!!

健康
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
長田紗葵

株式会社 東縁 取締役
ハピココ 有喜网 代表
長田 紗葵(おさだ さき)

「人と人のご縁を育むこと」をモットーに日々会員様の婚活をサポート。

事業内容:

結婚に関するコンサルティング業
各種パーティーイベント、セミナー関係
国際結婚仲介業務

メディア掲載歴:

NHK
サンニチ新聞
日中商報
連合週報
中文導報
日中新聞
現代中国報
百度Baidu
東京新青年
小春网 

長田紗葵をフォローする
節約社長