節約 社長
宇田 和志
宇田 和志ブログのかお(ユーチューバー)

ホームページ

インターネットで販売開始1日目から商品を販売し売上を立てる必殺術

インターネットで販売開始1日目から商品を販売し売上を立てる必殺術
 インターネットを開始して1日目から商品を販売して売り上げを立てる?そんなことは可能なのでしょうか?宇田さんは、1)売るべき商品は既にある、2)売った際の利益がある程度大きい、という2つの条件が整えば100%それをやる自信があると言います。果たして1日目でどうやって売り上げを立てるのでしょうか?

ネット販売初日から売り上げを立てるなんて可能?

 読者の方からおもしろい質問をもらいました。
 
 「宇田さんが今日中にインターネットを活用して、商品を何か売らなければいけないとしたら、どうやって動きますか?」というものです。

  そこで今日は、「インターネットを使って1日で商品を販売して売り上げを立てる方法」というテーマで話してみたいと思います。
   
  ただ、この質問に解答する前に、2つだけ条件をつけさせてください。
  • 1)売るべき商品は既にある
  • 2)売った際の利益がある程度大きい
  •  
 皆さんも、自分がこんな状況になったとしたら?ということで、一瞬考えてみてください。

第一の手段:キラーページ作成+PPC広告の入札

 では、私の場合についてお答えします。
 
 この場合、私はキラーページを作って、そこにPPC広告(グーグルアドセンス広告等)で人を流入させて売り上げを立てます。
 
 キラーページが何かというと、「ある1つの商品だけを売るために存在するページ」のことです。

 普通のホームページって、会社概要・お問い合わせ…と色んなボタンがありますよね。
 
 対してキラーページには、商品説明+商品購入ボタンしかありません。

 ここで商品を販売していきます。

第二の手段:1個売れた時に利益が大きな商品を選ぶ

 どうやって販売するの?何を販売するの?という話に移りましょう。

 最初に2つの条件をつけましたけれど、これ、とても重要です。
  • 1)売るべき商品は既にある
  • 2)1個売った際の利益がある程度大きい
 特に、2)の「1個売った際の利益がある程度大きい」という部分が重要です。

 個人に対して商品を販売するのであれば、私なら可能な限り金額の高い、1個あたりで得られる利益が大きい商品を選択します。

 たとえば、ロレックスのような高級時計と靴下のどちらを販売するか?選択しなければならないなら、ロレックスを選択します。

なぜ商品として靴下を販売してはいけないの?

 なぜ、1日で売り上げを立てなければならない時に、靴下ではなくロレックスを選択するのか?

 靴下のほうが遥かに簡単に売れそうですし、ロレックスを買う人なんて簡単に見つけられなさそうに感じるはずです。

 しかし、こちらのほうが正解なのです。

 仮に靴下が1足売れた時の利益が500円だったとします。

 ということは、広告費500円以内に靴下が1足売れないと赤字に陥ってしまいます。

 たとえばグーグルアドセンスに初めて登録して、PPC広告に入札したとします。

 すると、実績が無いので1クリック単価をグーグルは高く設定するんです。今回は100円だったとしましょう。

 1クリック100円ですから、5クリック以内に靴下が一足売れなければなりません。

 でも、5回のクリックで商品が1個売れるなんて土台無理な話なんですよね。

 コンバージョン1%(100回クリックで1足購入)で考えれば、500円の利益を得るために10,000円使わねばならなくなります。

 初回購入後、継続的にそのお客様がリピートしてくれる施策を取るなどしないと、いつまで経っても黒字化しません。

ロレックスを販売したほうが理に叶ってるワケ

 一方でロレックスを販売するならば、高級時計、ロレックスなどのキーワードで、アドセンス広告に入札することになります。

 これら単価の高い商品のキーワード単価は、1クリック数千円とかするのが当たり前です。

 だとしても、靴下を販売するよりも良い結果が生まれやすいはずです。

 たとえば、100万円で販売するロレックスの原価が70万円だったとして、1クリック単価が2,000円だったとします。

 広告費に20万円つぎ込めば100クリック稼げます。

 コンバージョンが1%で1個の商品が売れれば、20万円の広告費投入で30万円の粗利ですから、初回から採算が取れる可能性もあるわけです。

 今日は、「インターネットを使って1日で商品を販売して売り上げを立てる方法」というテーマで話しました。

 私なら、始めて1日目から商品を売りたいならば、
  • 「キラーページ」+「PPC」広告
  • 売るなら高単価の商品を販売する
 という手段を取ります。

 あくまでも数値などは架空のものですが、考え方としては理にかなっていると思います。

 参考にしてみてください。


 

2017年9月5日

販売 インターネット 利益 キラーページ アドセンス PPC広告

宇田 和志
宇田 和志ブログのかお(ユーチューバー)

ホームページ

無料メールマガジン

配信前ニュースを特別にお届け

一般配信前のオトクなニュースをメルマガ会員だけに先行配信します。

これを読めば貴方も他の人より一歩先に節約・節税・効率化に長けたイケてる社長になれる!

一週間のニュースをおさらい

本を読むなら目次から。新聞を読むなら見出しから。一週間に配信されたニュースを一挙におさらいします。

宇田 和志 さんへ問い合わせ

問い合わせ