節約 社長
篠田法正(しのだほうせい)
篠田法正(しのだほうせい)中小企業診断士・工学博士・東洋運命学家

ホームページ

未来が不安な人に知ってほしい「未来は今、この瞬間に決まっている」という事実

未来が不安な人に知ってほしい「未来は今、この瞬間に決まっている」という事実
 多くの経営者は、将来に対する不安がつのりがちで、少しでも不安を無くしたいと考えようとします。不安をなくすためには、「今、この瞬間に自分が未来を決めている」という事実を知る必要があります。英語で「現在」を意味する、present という言葉から、その真実を私達は理解できます。

多くの経営者が感じる将来への漠然とした不安

 経営者の相談者のお話を伺っていると、「なんか将来が不安で。。。」という言葉をよく耳にします。

 そして、「どうしたら不安を無くせますか?」と聞かれることもあります。

 私も不安です。この先どうなるんでしょう。

 不安になるのは、未来に対してです。未来はまだ起こっていないことです。

 どうしたら、この漠然とした不安を拭えるのか、ちょっと考えてみましょう。

将来がどうなるかは今この瞬間に決まってる

 私たちは、今、この瞬間、「現在」を生きています。実は、今、この瞬間は、実は、だいぶ前からこうなることが決まっていたのです。

 たとえば、あなたが美容師だとします。

 今、目の前にいる新規のお客様は、

  数週間前に、あなたのお店の広告を見たか、だれかの口コミで、このサロンに来店することを決め、

  数日前に予約の電話を入れ、今朝、「今日は美容サロンに行く日だ」と確認して身支度をし、

  数時間前に交通機関を使ってこの店に向かい、数分前にサロンの扉を開けて、数秒前に目の前に座りました。

 途中、いろいろな出来事や選択肢があり、判断をして、今、お客様は、目の前に座っています。

 お客様が、目の前にすわっているという現在は、ずっと前から始まっていたことだったのです。

英語で「現在」を意味する“present ”に込められた意味

 もう一つ、例をあげましょう。

 誰かが、川の上流の橋の上から、ボールを川に投げ入れ、そのボールが川を流れ、流れ、流れて、今、あなたはそのボールを拾いました。

 つまり、あなたがボールを拾うという「現在」は、橋の上からボールを投げいれた瞬間(ずっと前)から、始まっていたのです。

 さて、英語では「現在」のことを present と言います。

 この単語を分解すると、

  pre+sent

 という言葉になります。

 preには「あらかじめ」という意味があります。

 sentには「送られた」という意味です。

 つまり、現在は、既に、あらかじめ、送られたものなのですね。

 現在は、もう、だいぶ前から決まっていた・・・。

 対して、私たちは、今、ここにある自分を、生きることしかできません。

 今、ここにある、自分を生きることによって、知らず知らず、未来を決めているってことですね。

 この先どうなるか、未来が分からないから不安になるとしたら、こう考えて見てはいかがでしょうか。

 「未来は、今この瞬間に決めている」ってこと。

 過去でもなく、未来でもなく、今、ここにある自分を、一所懸命生きることしか、私達には出来ないのです。

Photo via VisualHunt.com

2016年11月2日

メンタリティ 経営 現在

篠田法正(しのだほうせい)
篠田法正(しのだほうせい)中小企業診断士・工学博士・東洋運命学家

ホームページ

無料メールマガジン

配信前ニュースを特別にお届け

一般配信前のオトクなニュースをメルマガ会員だけに先行配信します。

これを読めば貴方も他の人より一歩先に節約・節税・効率化に長けたイケてる社長になれる!

一週間のニュースをおさらい

本を読むなら目次から。新聞を読むなら見出しから。一週間に配信されたニュースを一挙におさらいします。