節約 社長
タナカキミアキ
タナカキミアキ

ホームページ

起業したら恥を忘れて顔さらせ!倒産確率はそれだけでも下がる

起業したら恥を忘れて顔さらせ!倒産確率はそれだけでも下がる
 開業から1年経ったけれど全然儲からない。起業後に皆が抱える当たり前の悩みですが、儲かっていないと貴方が悩んでいるならば、やっていないことが一つあるかもしれません。それは経営者として自らの顔をさらすことです。経営者にとって本当の恥は何かを考え、あまり考えすぎずにやってみることをお勧め致します。

開業一年目の受難。とにかく歩き回った日々

 私にも開業1年目という時がありました。

 その時期って色々大変なことがありまして、たかが1年目に商売が上手く行かないなんて、悩みのうちに入らないですよ(笑)。

 うちもお客様がゼロの状態で、知らない土地で会計事務所を始めたわけですから、とにかく1年目は、私が不動産業の仲介業をやりながら食いつなぎました。

 初年度に自分の足で色んな所にポスティングをしてまわりました。

 本当に何万枚も自分の足でまいたので、お陰様で土地勘のない土地が、自分の庭のように思えてしまったくらいですからね。

 これが不動産にも詳しくなった原因でもあります。

 やっぱりね、お客様が「うちは◯丁目なんですけれども」って言った時に、その町名も分からないんじゃあ、商売にならんわけですからね。

 もう、建物の1戸1戸を覚えるくらいチラシまきましたからね。

 そういう風に苦労はしましたけれども、そのおかげで商売するうえでの優位性ができたんですね。

普通に商売やっていたのではいつか潰れるだけ

 お客様が付かない間というのは、バイトでも何でもして食いつないで行くしか無かったですね。

 この時に不動産で稼いだ300万で食いつないで、2年目はやっとお客様が増えたんです。

 これでどうにか基礎ができました。

 とにかく、普通にやってたんじゃあ、商売っていうのは潰れるのが当たり前で、企業の生存率が5年で15%しか生き残れない。

 85%は潰れてしまうんだ!っていう怖い統計結果も、国税庁から出ているわけもこれです。

 いずれにしても、普通にやっていても潰れると思って始めないと、スタートアップの時からダメになります。

 そもそもの商売に対する知識が無いんですから。

 も〜、本当にね「自分に技術があったから、始めちゃおうぜ!」みたいな、ハッキリ言うとほとんどが思いつきなんですよね。

 だから、いつも私が言っているのは、始める前の方!あ…、始めちゃった人はもう遅いです(笑)

 起業する前の人だったら、必ず始める前に関連するビジネス書を100冊くらいは読んでおけば、だいたいは分かります。

 知識としては頭に入ります。

 知識の基に実践を繰り返していって、そして修正していって、勉強して、これをず〜っと繰り返してやって行くんですよ。

 ずーーーっとですよ。一生勉強ですから。

 も〜、始める前に100冊くらい、ちゃんと読んでおけよっ!!って感じ(笑)

 これをしておくだけでも全然違いますから。

開業したら顔さらせ まずは立地の良いところ
次のページへ >>

2016年10月31日

顔をさらす 儲かる 受難 起業

タナカキミアキ
タナカキミアキ

ホームページ

無料メールマガジン

配信前ニュースを特別にお届け

一般配信前のオトクなニュースをメルマガ会員だけに先行配信します。

これを読めば貴方も他の人より一歩先に節約・節税・効率化に長けたイケてる社長になれる!

一週間のニュースをおさらい

本を読むなら目次から。新聞を読むなら見出しから。一週間に配信されたニュースを一挙におさらいします。

タナカキミアキ さんへ問い合わせ

問い合わせ