ジェネレータで効率的にスクリーンショット作成

効率化

 ウェブでブログや記事を発信する際にスクリーンショットの見せ方で悩むことが少なくない。しかし、時間短縮・作業効率化を図るのであればジェネレーターと呼ばれる自動で画像を合成・作成してくれるサービスを使ってみるとよい。記事やブログの中身に割ける時間が格段にあがる。

スポンサーリンク

あるある 画像の選択で詰まるブログ更新

 当記事をご覧いただく皆様の中にも、個人ブログの執筆をされていたり、企業用ブログ・ウェブページを担当される方は多いだろう。

 「コンテンツイズキング」と呼ばれて久しいように、SEO施策の第一義は、サイトに訪れた人が読後に読んでよかったと思える中身がある文章を書くことになった。

 しかし、どうしてもアップする画像やアイキャッチの受け狙いを狙ったスクリーンショットの作成に時間をかけてしまい、記事を書くタイミングでは既に疲れきってしまう場合も多い。

 そんなときは「ジェネレーター」と言われる自動で写真や画像を加工してくれるサイトを上手に利用したい。

スポンサーリンク

使い勝手よいジェネレーター 3選

1)Placeit ※1

 スマホやPC、屋外広告その他様々な場面テンプレートと自分の画像やウェブサイトのスクリーンショットを合成してくれるジェネレーターである。種類が豊富で画像が小さければ全てフリーで合成してくれる。本記事の写真もPlaceitで作成したものである。URLのカットアンドペースト、画像のドラッグ・アンド・ドロップで簡単にオリジナル画像を作成してくれる。有料で高画質画像にしてダウンロードし、商用利用も可能だ。

2) photo505※2

 海外系のおもしろネタ画像に自分の有する写真を合成し、一瞬にしてオリジナル画像を作成してくれるジェネレーターサイトである。画像ネタが多岐に渡るため非常に使い勝手がよい。NYのタイムズスクエアで自社商品を宣伝しているような画像を作ってみたり、プレイボーイに社長を載せてみたり、楽しい画像が作れる。毎日新しい画像が更新されるため飽きない。

3)写真加工.COM※3

 写真画像へ簡単にテキスト入力することが可能なジェネレーター。日本の方が作成しているので、フォントが豊富にある。文章で説明しにくいことがあった場合、当サイトを利用し、画像へコメントを挿入して、わかりやすいページを作成することが可能だ。

スポンサーリンク

量と質を求められる時代 効率化は必須

 何を目的にウェブサイトを運営するかは個人の自由である。しかし商用の企業サイトは、とにかく人が訪れ収益を生むために運営されるため、「量も質も」維持することがウェブの担当者には重要な時代になっている。
 
 画像は小さな問題かもしれないが、悩む10分、15分を効率的にショートカットすることで他の作業や文章の執筆に時間を割くことができる。
 
※1 https://placeit.net/
※2 http://photo505.com/jp/
※3 http://www.photo-kako.com/

効率化
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

起業、経営を応援するWEBマガジン編集部です。

編集部をフォローする
節約社長