非モテ男性がLINEで女性の返信が遅い時にやってしまうこと

健康

女性の返信が遅い時の『余計な一言』メッセージはタブー

今日は、『非モテ男性のLINEの特徴』というお話をさせて頂きたいと思います。

私は普段、LINE@で1日に何百通の恋愛相談を頂いてます。

その中で色んな男性の皆様とコンタクトを取らせて頂いて感じる事、また、一般の多くの女性が嫌な思いをした、というリアルデータがあるので共有しますね。

嫌われるLINEのやり取りが一体何かと言うと、『余計な一言』です。

男性は一言余計な事を付け加えてしまう方が、たまにいらっしゃいます。

それも悪気があって言ってるわけじゃなく、例えば寂しかったりとか、かまってほしかったりとか、こういうタイミングで余計な一言が発生しやすいです。

例えば、女性とLINEのやり取りをしていて、急に返事が来なくなる時があったとします。

そうすると、本当は返事が欲しいだけのに、「僕に興味ないならはっきり言ってください」と切れ気味に言い放ってしまったりする方がいるんですね。

でも、それを言っちゃったら本当に終わっちゃうじゃないですか、大人ですし。

「自分、今は素直になれないな」と思うんだったら、LINEを送らないのが一つの手。

あと、もう一つは、相手から連絡が来ない時は、あまり深く勘繰りすぎないで、一人の時間を楽しむこと。

大抵は本当に女性の側に余裕が無かったり、バタバタ忙しくって適当に返信したくない、ということが多いですよ。

それでも本当に寂しいんだったら、「寂しいよー(ウルウル)」みたいな可愛いスタンプを送る感じでいかがでしょう?

自分にも自分なりのタイミングやペースがあるように、相手にも相手のタイミングやペースがありますから、本当に彼女のことが気になっているのであれば、ドーンと構えていて大丈夫ですよ。

 
健康
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
有馬 樹里

恋愛・婚活スタイリストJURI

1976年6月26日生まれ 東京都出身

恋愛・婚活カウンセラー、恋愛・婚活セミナー講師

【恋愛・婚活セミナー講師として】

2011年に恋愛・婚活セミナー講師として開業

その後、東証一部上場結婚相談所IBJのカウンセラー、
恋愛アカデミーの婚活セミナー講師、
その他結婚相談所などと提携して活躍。

自身でも恋愛・婚活セミナーや
個別カウンセリングを実施し、
述べ10000人以上を担当。

請け負った会員は100%お見合いに至り、

交際から半年以内で成婚に結びつけた確率60%超という実績を誇る。

【著者として】

2016年3月に出版した著書
「彼女が欲しい方必見!必勝☆モテる出会いの技術」

2014年4月に出版した著書
「次・また会いたい人」

いずれもAmazon心理学ランキング1位を獲得。

【Podcastラジオパーソナリティーとして】

AppleのPodcastラジオでは、
恋愛・婚活専門家のJURIの
『野獣でも美女を捕まえるテクニック。
 女性の本音、教えます。』

では、

社会/文化部門で1位を獲得。

わかりやすく実践しやすいと定評を得ている。

【完全無料!podcastラジオ】
→iPhoneの方
→Androidの方

【メルマガ】
『90日以内に理想の彼女を作るスピード婚活メソッド』
5ステップ動画無料プレゼント!
こちらから

【LINE@】
LINE@登録はこちらから
LINE ID:@mxw9966u(@も入れて検索してね♡)

有馬 樹里をフォローする
節約社長