神田はコスパの高いマッサージ店が集まる街

健康

 3連休明け後の週末金曜日。激務の後はマッサージ(健全な)で身体を癒やそう。特にJR山手線・神田駅近辺にはお得なマッサージ店が乱立する。節約社長編集部記者が優良店を厳選し実地調査を行い、独自の視点で各マッサージ店のテクニックとコスパを比較した。最強にお得なマッサージ店を見つけたい方は必見だ。

スポンサーリンク

サラリーマンの街はマッサージ天国

 節約社長編集部にはマッサージオタクがいる。

 彼曰く「サラリーマン」の多い街ほど、同じ系列店でもレベルの高いマッサージ師が勤務しているとのことだ。

 特にJR山手線・京浜東北線が通る神田駅は様々なマッサージ店が集まっており、優秀な店舗が多い。

 神田駅周辺のマッサージ店のうち特に優良な店舗を独自の視点で、テクニックとコストパフォマンス別に分析してもらった。

スポンサーリンク

コスパ良好マッサージ店 編集部独自判定

 以下、テクニック、コストパフォマンス(コスパ)、雰囲気を5段階で区分し、数字が高いと評価が高いと判断する。あくまでも記者独自の視点である。

1)みんなのてもみ テクニック4 コスパ5 雰囲気2

 編集部記者がイチオシしているのが、「みんなのてもみ」※1である。

 料金は60分2980円と格安だ。神田駅周辺だけで4店舗あるが、いずれもハズレが少ないようだ。

 最近流行っている格安マッサージ店は、資格を持たない施術者が平気でマッサージを行っている。筋を痛めて怪我をしたという例も多い。しかし、同店メンバーは全員日本治りょう協会に加入している。

 身体の仕組みを理解しているため、マッサージのレベルも高い。

2)ラフィネ神田インターン テクニック3 コスパ5 雰囲気5

 ラフィネ(運営会社:ボディワークHD)といえば全国で400店舗以上を運営するリフレクソロジー最大規模の企業だ。

 働くエステティシャンは、最低でも35日間の厳しい研修を東京で経た後、全国へ散る。

 ラフィネが修了試験を控えた卒業生たちにOJTを行っているのが、「ラフィネ神田インターン」※2である。

 全国では神田にしか店舗がない。

 卒業生と言ってもレベルは非常に高く、厳しい研修を終えた直後のため、一回一回のマッサージに対して誰しもが真剣だ。

 店舗作りも暖色系の明かり、アロマの香りなど嗜好を凝らしており、雰囲気は抜群だ。

 更に、通常ラフィネ店舗よりもマッサージ価格が安い。例えば、通常店舗だとマッサージは60分6,480円かかるが、同店舗では半額の3,240円でサービスをしてくれる。

 新米エステティシャンに経験を多く積ませるために、フットマッサージ15分+ボディマッサージ30分、フェイスマッサージ15分、など、普段はオプションで高いコースをセットしてもらうことも可能だ。

 編集部記者曰く「初々しく緊張感があり、かわいらしい女性の真剣なマッサージは最高の癒やし」のようだ。

スポンサーリンク

安かれ良かれ コスパの高い店を選ぼう

 価格が安くても、施術者のレベルが低ければマッサージもかえって逆効果になる場合がある。

 「エキテン」※3等のマッサージ店比較サイトで事前に評判を調べてみることをお薦めする。

 週末に身体を整え、月曜日からまた気持ちをリフレッシュして経営に臨みたい。
  
※1みんなのてもみHP
http://minnanotemomi.jp/
※2ラフィネインターンHP
http://www.bodywork.co.jp/brand/raffine_internshop/
※3エキテン

 

健康
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

起業、経営を応援するWEBマガジン編集部です。

編集部をフォローする
節約社長