悪気は無いのに女性から”嫌われる”禁断の褒め言葉とは?

節約
スポンサーリンク

悪気は無い『非モテくんの”嫌われる”褒め言葉』

今日は、『非モテくんの”嫌われる”褒め言葉』というお話をさせて頂きたいと思います。

折角女性の事を褒めたのに、嫌われてしまったら元も子もないですよね。

でも、男性って全然悪気はないんだけれども、ちょっと言葉の使い方を間違ってしまったりする時があるんですね。

その言葉の使いの間違いが、女性にとっては「は?」って思ってしまう時があるので、ぜひ気を付けて頂きたいなと思います。

「何々”は”」と限定して女性を褒めるのはNG

例えば今日、私はワンピースを着ているんですけれども、「ワンピース、似合ってるね」って言えばいいのに、男性の方って時々、「ワンピース”は”似合ってるね」とか言ってしまうんですね。

節約社長

「ピアス”は”似合うね」とか「ピアス”は”可愛いね」とか。

「何々”は”」っていうふうに限定して褒めちゃう時があるんですね。

そうすると女性は、「ワンピース以外は可愛くないの?」って、悪い方向に考えてしまったりします。

「ピアス”は”可愛いね」って言ったら、「ピアス以外は可愛くないの?」っていうふうに女性は思ってしまうんですね。

男性が客観的で、理屈でモノを考える傾向があるのは、全く悪いことではありません。

むしろ、男性のそういう視点が、リーダーシップや、ピンチの時に女性を守る能力につながったりします。

でも、どんな能力も使い方を間違えると、あらぬ方向に物事が行ってしまいますよね。

ちょっとした言葉の使い方なんですけれども、単純かつ素直に、「ワンピース似合ってるね」でいいんです。

面倒くさっ!とか思われる方もいるかもしれませんが(笑)、そこは大人ですから、今よりも良いコミュニケーション、一歩先のコミュニケーションを心がけてみませんか?

できるだけ、女性を褒める時は、”は”のような余計な言葉は入れないようにすると、女性からの好感度がグッと上がりますよ。

 
節約
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
有馬 樹里

恋愛・婚活スタイリストJURI

1976年6月26日生まれ 東京都出身

恋愛・婚活カウンセラー、恋愛・婚活セミナー講師

【恋愛・婚活セミナー講師として】

2011年に恋愛・婚活セミナー講師として開業

その後、東証一部上場結婚相談所IBJのカウンセラー、
恋愛アカデミーの婚活セミナー講師、
その他結婚相談所などと提携して活躍。

自身でも恋愛・婚活セミナーや
個別カウンセリングを実施し、
述べ10000人以上を担当。

請け負った会員は100%お見合いに至り、

交際から半年以内で成婚に結びつけた確率60%超という実績を誇る。

【著者として】

2016年3月に出版した著書
「彼女が欲しい方必見!必勝☆モテる出会いの技術」

2014年4月に出版した著書
「次・また会いたい人」

いずれもAmazon心理学ランキング1位を獲得。

【Podcastラジオパーソナリティーとして】

AppleのPodcastラジオでは、
恋愛・婚活専門家のJURIの
『野獣でも美女を捕まえるテクニック。
 女性の本音、教えます。』

では、

社会/文化部門で1位を獲得。

わかりやすく実践しやすいと定評を得ている。

【完全無料!podcastラジオ】
→iPhoneの方
→Androidの方

【メルマガ】
『90日以内に理想の彼女を作るスピード婚活メソッド』
5ステップ動画無料プレゼント!
こちらから

【LINE@】
LINE@登録はこちらから
LINE ID:@mxw9966u(@も入れて検索してね♡)

有馬 樹里をフォローする
節約社長