100人いたら99人がブログで集客できない最大にしてシンプルな理由

集客

ブログで集客できるようになった人は、たった3つのことだけをやってきた

今日は、「ブログで集客できない最大の理由は、いたってシンプル」という内容でお話したいと思います。

ブログで集客できるようになった人は、たった3つのことをやっただけの人です。

  • 目的を明確にする
  • ターゲットを明確にする
  • ターゲットに向けて“だけ”情報を提供する

この3つだけをやった人が、ブログで集客を行えるようになっています。

  • 自分は一体何をしたいのか?(何を売りたいのか?)
  • それを応援してくれる人はどんな人か?(どんな人が買ってくれるのか?)
  • ターゲットが欲しがっている情報を提供する(ターゲットの役に立つ)

ブログで集客する人は、これだけを考えてブログを作っています。

多くの集客ブログが「ターゲットを明確にする」ことを放棄している

多くの方はブログを始める際に「目的を明確にする」ことはやっています。

何をしたいか、何を売りたいのかは、ある程度明確にあるのです。

ところが、「ターゲットを明確にする」ことについて意識を明確に持っている人は、驚くほど少ないのが現実です。

今までブログ集客で2,000件ほどの方と関わって来ましたが、100人いて1人くらいしかいない、そんな感覚値です。

こういう人達は、ブログでとにかく自分のことばかり書き連ねる傾向があります。何を食べた、どこへ行った、みたいな話ばかり書いてしまいます。

それって何?って言うと、単なる日記です。

その日記を見たい人ってどんな人だと思いますか?知り合いだけですよね。家族とか友達とか、社内のスタッフ、それから既存の取引先だけです。

要は、身内でキャッキャやっているだけで自己満足なんですね。

だから、集客ブログを始める際は必ず、

  • どんなターゲットに向かって記事を書くのか?
  • ターゲットがどんな情報を欲しいと考えているのか?

この2点に凄まじくフォーカスしなければなりません。

100人が書き始めたら1年後に残っているのは1人だけ

ここで1つ注意点があります。

ブログをはじめて少なくとも1年間くらいは、目的を明確にし、ターゲットを明確にし、役に立つ情報をどんなに提供しても、一方通行な状態を感じなければなりません。

見込み客からの反応はあなたの元には、そう簡単には来ないはずです。

ここで殆どの人がブログを書くことを止めてしまいます。継続するのは辛いですからね。

100人がブログを同じタイミングで書き始めたら、1年後に定期的にブログを同じペースで書き続けているのは1人くらいでしょう。

でも、本当にターゲットに役に立つ情報発信を続けていれば、ある時を境に、ポツリ、ポツリと、問い合わせが入り始めます。

最初は問い合わせが来るペースはポツリ、ポツリ…ところがもっと続けると、どんどん早いペースで入り始めます。

ブログが集客装置として「1対n」の仕組みで回りはじめるのです。

そこまでは、ぜひ頑張ってやってほしいです。特に地方に住む方にとって、ブログは本当に善き飛び道具となります。試していただければ嬉しいです。

 
集客
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

起業、経営を応援するWEBマガジン編集部です。

編集部をフォローする
節約社長