花粉症シーズンはハワイの避粉地オフィスで仕事 アイザックの生産性最大化に向けた取組

健康

花粉症を避けるがためハワイにオフィス?!

花粉症のシーズンまであと1ヶ月。考えるだけで憂鬱になる人もいるのではないでしょうか。

原因となるスギやヒノキの花粉を完全にブロックしたいなら、北海道だったり沖縄のような「避粉地」へ向かうしかありません。

でも、現実的に考えるとそんなの無理だ…と思っていたら、ありました。オフィスを避粉地に持っていく会社が。しかも、ハワイにです。

避粉地も兼ねてハワイに拠点を置くプログラマー集団アイザック

アイザック株式会社は、プログラマー集団として、「いきなりデート」等のヒットサービスを作り、大手企業のシステムやサービスの共同開発も手がける会社です。

同社は2019年より毎年、2月から4月の期間限定でハワイにも拠点を持つことを決定しました。

2月から4月の花粉症の時期に、期間限定でハワイの住居(4ベッドルーム・4バスルーム以上の住居)を借りて、そこを仕事拠点とし、行きたいメンバーはいつでもそこに行けるようになります。

しかも、渡航費も全て会社が負担するという太っ腹ぶり。

朝早く起き、サーフィンをした後に仕事、仕事を午前中に済ませて夕方から海辺で読書、などハワイでの過ごし方は自由だと言います。

花粉症による生産性低下を踏まえた大真面目な取組

同社はこれまでも、サービス開発を担うプログラマーの生産性をあげるため、数多くの福利厚生を提供してきました。

例を挙げると、

  • 週休3日
  • ジム代の負担
  • コールドプレスジュースの支給
  • オーガニックな野菜の配達

など様々な福利厚生があります。

プログラマーの優秀な人と、そうでない人の生産性の違いは100倍にもなるという話がありますが、それは環境の違いにおいても同じこと。

つまり、今回の花粉症の期間限定ハワイオフィス、というアイデアも、同社にとっては効果的な生産性最大化に向けた取組なのです。

健康
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
編集部

起業、経営を応援するWEBマガジン編集部です。

編集部をフォローする
節約社長