逃げる・投げ出す・正当化する 貧乏脱出のカギは努力と継続

起業

どうもこんにちは。あおば会計コンサルティングの田中です。

今回は、「逃げる・投げ出す・正当化する」と壁に貼っておいた方がいいのではないかというくらい、人間の性格的なものを知っているだけで、実は意外と稼げるようになるというお金の話について紹介したいと思います。

スポンサーリンク

1万円すら稼げていない2つのサイトを継続させることに意味がある

私は月にたった1万円すら稼げていない2つのサイトを持っています。

1つはトレンドYoutubeというGoogle検索で上位に検索されているYoutube動画を紹介するサイトですが、これは企画倒れというか、Googleの広告が剥がされて落ち込みました。

もう1つは今度新しくYoutubeで始める投資系サイトです。

元手8万円で始められる投資など投資の話を紹介するサイトで、毎朝9時に更新しています。

事業者の中でも結構世の中にアンテナを張っている人たちは見に来ると思っていますし、昨日はどういう検索キーワードで検索されたのかということがわかります。

WordPressを使って10分で記事を書く

私はだいたい5記事を10分で記事を書くようにしています。

使っているのはWordpressです。

WordPressは即時性があって、動画を撮って編集してアップするっていうことが一切必要ありません。

ただのブログソフトで即時性があるので、朝9時にアップしようと思ったら、8時45分くらいから作業を始めれば9時にはもう記事がアップできているという感じです。

そのWordpressですが、4年ぐらい前に初期投資でサーバー代とテンプレート代に3万円使っています。

WordPressはテンプレートで買った方が早いです。

いろんなテンプレートがあって、私も4つ持っていますが、今は「AFFINGER」というものを使っていて、それは8000円か9000円ぐらいで買ったものです。

年間の維持費はだいたい15,000円もあれば大丈夫です。

私は実はWordpressを入れる時に、前のサーバーから上手に移行できなくて、業者さんに8000円ぐらい払ってやってもらったのですが、新しく借りたXSERVERは最初からWordpress用なので、インストールも何も必要なく使えました。

他人に管理してもらわないと普通の人は継続できない

動画でもブログでもなんでもいいのですが、続けていこうと思ったら、他人に管理してもらわないと普通の人は継続できません。

ですから皆さんサラリーマンをやっているんです。

どうして勤め人をしているかというと基本的に他人が管理してくれます。

自分が会社の外で、自らの意志でブログや動画を継続しようと思っても、よっぽどの意志が無いと普通はできません。

他人に管理してもらわないと継続できないという人が、過半数というか絶対的に多いのが世の中の現実です。

逃げる・投げ出す・正当化する(他責)

自分で何かをやろうとすると、逃げる・投げ出す・正当化するというのが当たり前のように起こります。

当たり前のようにというのは普通の会社の中で、逃げる・投げ出す・正当化するということは当たり前に起こっていて、会社の中で管理してあげていても起こるわけです。

実際、普通の会社をやっていれば逃げる・投げ出す・正当化する人の方が数が多いです。

人間というのは正当化するのがとてもうまいのです。

スポンサーリンク

起業は0→1 1→1

起業に必要なのは継続力

起業する時というのはまず0→1を作ります。

全くなにもないところから何かを始めてみようとするときに、自分の継続力を確かめてください。

0→1にしたものを1→1に続けるだけです。

そして、その1→1を続けていくと、そのうちに1→2になって1→3になってというように、少しずつ規模が大きくなって、始めたときはどうなるかわからなかったものが、継続していたらけっこううまくいくことがあります。

0→1から継続させることが重要

それでは企業体はどうかというと、企業体は1が100になっていたり、1000になっていたりしますが、それでも最初は0→1から始まっているのです。

サラリーマンは100を101にするとか1000を1001にするとかそういう感じなのですが、起業はまず0→1から始まるということを理解して、その後は継続です。

継続を自分でできるかどうかで収入にも差がつくわけです。

これは私自身に対しての戒めでもあって、今は月に1万円しか稼げていないサイトを絶対に継続して、万単位できちんとお金が入るようにしたいと考えています。