節約 社長
島倉大輔
島倉大輔株式会社マーキュリーコンサルティング 代表取締役 経営コンサルタント

ホームページ

成功した人が必ず一度はやっている“TTP”ってどんなこと?

成功した人が必ず一度はやっている“TTP”ってどんなこと?
 成功する人が必ず一度はやっているのは“TTP”?!PPAPでも無ければ何のこと?という話なのですが、経営コンサルタントの島倉さんによると、“TTP”とは「徹底的にパクる」の略語なのだそうです。成功する人は、必ず尊敬できる一人の人を徹底的にパクる時代を、一度は経ています。逆に結果を出せない人はどんなことをしている?答えは当記事にて。

同じように学んだはずが結果が違うのはなぜ?

 今日は、「結果を出す人が必ずやっている“TTP”とは?」というお話をしてみようと思います。

 我々はみな、ビジネスをやろうとする時、誰かに何かを習おうとしますよね。

 たとえば、集客がうまくできない、営業がうまくいかない、PRがなかなかうまくならない、という時に、ビジネス本を読んだり、セミナーにかよってみたり、コンサルティングを受けたりするはずです。

 ただし、同じように同じ手段で学んだにも関わらず、成功する人と成功しない人では、全く違う結果が出るのです。

 皆さんはなぜだと思われますか?

成功する人は“TTP”を徹底的に実行している人

 成功する人と成功しない人は明らかに行動が違うんですが、成功する人は“TTP”を実行します。

 TTPとは、「徹底的にパクる」の略語です。

 パクるのは、たった一人の人だけに焦点を絞って、パーマンみたいに自分を、尊敬する学びたい人のコピーロボットにするんです。

 こうなると成功しやすいんです。

 なぜなら、尊敬する人の成功に至るまでの形式を、最初から最後まで一つのパッケージとしてマネするので、成功に至るまでの仕組みを体系的に理解できるんです。

 それに対して、いつまで経っても成功しない人は、色んな人から自分の気に入った部分だけを抜き取って、勝手にアレンジして自分のものにしようとします。

 最初の時点で、こういうことをする人が何をやっているかというと、単なる知識のつまみ食いに過ぎません。

 でも、よく考えてみてください。

 結果を出していない人が結果を出している人の話を一部聞いて、それを更に良いものとすることって可能でしょうか?

 結果を出している人の作った仕組みを、まだ体系的に理解してもいないのに、どうやって良い部分を抜き出すことが出来るのでしょうか?

結果を出せない人は都合の良い解釈ばかりする
次のページへ >>

2017年2月21日

成功 守破離 メンター 真似する

島倉大輔
島倉大輔株式会社マーキュリーコンサルティング 代表取締役 経営コンサルタント

ホームページ

無料メールマガジン

配信前ニュースを特別にお届け

一般配信前のオトクなニュースをメルマガ会員だけに先行配信します。

これを読めば貴方も他の人より一歩先に節約・節税・効率化に長けたイケてる社長になれる!

一週間のニュースをおさらい

本を読むなら目次から。新聞を読むなら見出しから。一週間に配信されたニュースを一挙におさらいします。