節約 社長

節約

自分の常識で物事を判断する人ほど不毛な競争に巻き込まれやすい

自分の常識で物事を判断する人ほど不毛な競争に巻き込まれやすい

 あなたは今、直径15尺の相撲の土俵に立たされ、目の前には似た背格好の人が対峙します。土俵の真ん中には行司がいて、二人に対決のルールを告げます。「手と足を使って相手を土俵の外に出した人の勝ちです。」この状況であなたはどのように相手を外に出して勝負に勝とうとしますか?

社員旅行に行きたくない人の要求を聞き入れ金券を渡したらどうなるのか?

 「面倒くさい」などの理由で、一時に比べてだいぶ減ってきた感のある社員旅行ですが、最近は社内のコミュニケーション環境の改善に役立つなど効用も見直され、増加傾向にあるそうです。とはいえ、「旅行に行くお金... 

節約ニュースの記事をすべて見る

節約
節約ニュースをチェックすることが企業における節約の第一歩です。
節約社長では多くの企業で実践可能な節約術や節約事例を幅広くニュースとして配信いたします。
インターネット・代理店・航空会社のうちどこから国際線航空券を買えば良い?

インターネット・代理店・航空会社のうちどこから国際線航空券を買えば良い?

 海外に出かける日本人のうち、7割近くが何らかのツアーに参加するとの統計が出ています。つまり、国際線航空券を使っている大半の人々は国際線航空券を自分で購入したことが無い場合が多いようです。そこで本稿は、インターネット・代理店・航空会社のうちどこから国際線航空券を買えば良いかをご紹介いたします。


増える固定費の家計負担は情報の取得と行動で解消することができる

増える固定費の家計負担は情報の取得と行動で解消することができる

 日本の家計では、通信費や生命保険料、電気代といった固定費が家計支出の約1割を占め、その金額が年々増えていると言います。しかし、固定費に圧迫されて、趣味や余暇に使うお金が減っている人がいる一方で、創意工夫する人は固定費をかえって減らすことに成功しています。固定費の家計負担は情報の取得と行動で解消することが可能です。


クレジットカードの国税納付〜損したくなければ気をつけたい3つのポイント

クレジットカードの国税納付〜損したくなければ気をつけたい3つのポイント

 今年の1月4日からクレジットカードによる国税の納付がスタートしました。ネットができる環境とクレジットカードがあれば、いつでも納税が可能となる非常に便利なこの制度ですが、何も考えずに利用するとかえって損する場合があります。そこで本稿は、クレジットカードによる国税の納付を行うにあたり気をつけたい3つのポイントをご紹介します。


【塵も積もれば山となる】お金をかけずに節約して少額売掛金を回収する3つの方法

【塵も積もれば山となる】お金をかけずに節約して少額売掛金を回収する3つの方法

 少額の売掛金が発生して費用が未回収となっている場合、「小さな額だから」と放おっておくことがよくあります。しかし、たとえ少額とは言え、塵も積もれば山となり、ゆくゆくは資金繰りに大きな影響を与える場合があります。とはいえ、弁護士を使っては費用が合わない…そんなお悩みを抱えた経営者の方向けに、本稿は実践的な少額売掛金の回収方法を3つご紹介します。


東京-九州間の出張費用を往復1泊・レンタカー代込みで1万円代にするなら「佐賀へ飛べ」

東京-九州間の出張費用を往復1泊・レンタカー代込みで1万円代にするなら「佐賀へ飛べ」

 東京にとって九州は、LCCが飛ぶようになってから、更に安い費用で気軽に行ける場所となりました。それでも1泊2日で3万円程度は最低限でも費用を見積もる人が殆どでしょう。筆者もそう思っていたのですが、現地の社長さんから教わった「1泊2日2万円以内で可能な九州出張」という節約術が驚愕だったため共有いたします。


誰かが既に取得しているドメインを安く節約して手に入れる方法

誰かが既に取得しているドメインを安く節約して手に入れる方法

 集客や販促のためにホームページを運営しようとすると、自社の名称や商品名に近いドメインを既に取得されている場合があります。どうすれば、費用をかけずに節約して既存のドメインを取得することができるでしょうか?考えてみましょう。


設置事業所は全コンビニの2倍!オフィスグリコ設置のメリット

設置事業所は全コンビニの2倍!オフィスグリコ設置のメリット

 今や全国の10万事業所に設置されるようになった「オフィスグリコ」を皆さんはご存じですか?お菓子箱の設置費用を含めた企業側の負担はゼロで、未払いがあっても負担ゼロなど、オフィスグリコを設置するメリットと人気の秘訣をご紹介します。


未だに長時間労働を「美徳」とする人が減らない心理学的な理由

未だに長時間労働を「美徳」とする人が減らない心理学的な理由

 今や「ノー残業デー」「ワークライフバランス」への要請が強く叫ばれているにも関わらず、一方では「やっぱり早くから働いて遅くまで頑張っている人は偉いよ」という声が聞かれます。なぜ未だに長時間労働を「美徳」とする人は一定数存在するのでしょうか?その心理学的な理由に迫ります。


節約ニュースの記事をすべて見る

検索

無料メールマガジン

配信前ニュースを特別にお届け

一般配信前のオトクなニュースをメルマガ会員だけに先行配信します。

これを読めば貴方も他の人より一歩先に節約・節税・効率化に長けたイケてる社長になれる!

一週間のニュースをおさらい

本を読むなら目次から。新聞を読むなら見出しから。一週間に配信されたニュースを一挙におさらいします。