節約 社長

節約

ヤマト・佐川が相次ぐ運賃値上げ〜配送費の節約を実現する6つの方法

ヤマト・佐川が相次ぐ運賃値上げ〜配送費の節約を実現する6つの方法

 ヤマト運輸と佐川急便が、ここ数ヶ月で運賃の値上げを行うことを相次いで発表しました。今回の値上げは当然の判断であり、社会的インフラである流通事業の重要性に鑑みれば、多くの人が納得する値上げと言えるでしょう。とはいえ、配送費のコストアップは企業にとって死活問題の一つ。そこで本稿は、配送費のコストアップに対応する6つの方法をご紹介致します。

増える固定費の家計負担は情報の取得と行動で解消することができる

 日本の家計では、通信費や生命保険料、電気代といった固定費が家計支出の約1割を占め、その金額が年々増えていると言います。しかし、固定費に圧迫されて、趣味や余暇に使うお金が減っている人がいる一方で、創意... 

節約ニュースの記事をすべて見る

節約
節約ニュースをチェックすることが企業における節約の第一歩です。
節約社長では多くの企業で実践可能な節約術や節約事例を幅広くニュースとして配信いたします。
【マスト】役員報酬が年の途中でも変更可能な2つの代表例

【マスト】役員報酬が年の途中でも変更可能な2つの代表例

 役員報酬は定時総会で決定した後は、基本的に変更が出来ないものです。しかし、会社の財務状況や人事の動向によっては、例外的な変更が可能となります。改定の際には、臨時株主総会等により決定した旨の証憑を残しておく必要がありますが、柔軟に会社の状況を反映した報酬を決めることで会社を守ることが可能になります。


企業のブランディングに成功した経営者が共通して行うこと

企業のブランディングに成功した経営者が共通して行うこと

 激化する価格競争に巻き込まれず、独自の市場を作るために、昨今、中小企業においても「ブランディング」を行うことが、非常に重要視されはじめています。ブランディングを行う上で重要な要素は幾つかありますが、最も重要な要素は「人」であり、特に経営者自身が企業の広告塔となることが最も効果的です。


介護事業を開業する時に参考となる立地選びに必要な3つの条件

介護事業を開業する時に参考となる立地選びに必要な3つの条件

 訪問介護やデイサービスを開業する場合、どこに事業所を置けばいいのか、不動産屋にどの地域の物件を探してもらうか悩むところです。介護事業を始める時は、利用される方だけではなく、施設の運営に欠かせないスタッフの方にも気を遣った立地選びが、大きな鍵となります。そこで本稿では、介護事業を開業する時に参考となる、立地選びに必要な3つの条件をご紹介します。


いざ起業!初年度に社長がもらう給料は幾らで設定すれば良い?

いざ起業!初年度に社長がもらう給料は幾らで設定すれば良い?

 起業して会社を設立した初年度には、沢山の決め事を作らねばなりません。その中でも特に重要なのが、社長の給料を幾らにするか?という決め事です。給料形態が役員報酬に変わることで、社長の給料には思った以上の制限がかかります。そこで会社設立初年度に社長の給料を決める際に、参考となる3つのポイントを提示します。


フランチャイズに加盟して介護事業に参入する場合の注意点

フランチャイズに加盟して介護事業に参入する場合の注意点

 セブン-イレブンのように誰もが知るフランチャイズへの参入は、集客を容易にします。対して介護事業のフランチャイズは集客面では、さほど期待できませんが、経営ノウハウを享受出来る点では大きなメリットを持ちます。もしフランチャイズ参入を目指すなら、経営ノウハウを加入者目線で真剣にアドバイスしてくれるフランチャイズを選びましょう。


お盆とセットの有休をズラすよう会社は社員に指示できるか?

お盆とセットの有休をズラすよう会社は社員に指示できるか?

 今年は新しい休日「山の日」が8月11日(木)に制定されたことで、お盆とセットで長期休暇を取ろうと考えていらっしゃる社員さんも多いようです。とはいえ社員さんが一斉に有給休暇を取得すると、会社がてんてこ舞いとなる可能性も生じます。会社には労働者が有給休暇を使う権利「時季指定権」を変更する権利があるのでしょうか?


個人成りに待ったあり!先にチェックすべき3つのポイント

個人成りに待ったあり!先にチェックすべき3つのポイント

 法人から個人事業主になる、いわゆる「個人成り」は、コスト削減手段の一つです。ところが、コスト削減を狙っていたはずが、かえってコスト増になってしまったり、法人でしか受けられないサービスを受けられなくなってしまうケースもあります。これら個人成りのデメリットを避けるために3つのポイントをチェックするのは賢明です。


失敗は経営者の特権!やるほど楽しくなっていく失敗の手ほどき

失敗は経営者の特権!やるほど楽しくなっていく失敗の手ほどき

 経営者になると全責任が自分に降りかかると感じ、失敗することを避けガチになるものです。しかしキミアキ先生は、自分が責任を取れるからこそ、経営者には失敗する特権があると言います。失敗を経験することはなぜ大事なのか?失敗の手ほどきを解説していただきました。


節約ニュースの記事をすべて見る

検索

無料メールマガジン

配信前ニュースを特別にお届け

一般配信前のオトクなニュースをメルマガ会員だけに先行配信します。

これを読めば貴方も他の人より一歩先に節約・節税・効率化に長けたイケてる社長になれる!

一週間のニュースをおさらい

本を読むなら目次から。新聞を読むなら見出しから。一週間に配信されたニュースを一挙におさらいします。