節約 社長

節約

無料相談による受注率を20%から98%に引き上げたテクニック

無料相談による受注率を20%から98%に引き上げたテクニック

 士業やコンサルタント業のように、ソリューションを提供する業界では、無料相談の窓口が設けられていることが多いものです。しかし、無料相談のほとんどがなかなか仕事につながらないのも現実です。そこで本稿は、無料相談の受注率を驚異的に上げた実践的なテクニックを、島倉さんが紹介してくれます。

やっちまったなー!せっかくこぎつけたデートで嫌われる男性の行動はこれ

 意中の女性とせっかくデートにこぎつけて、勇み足で馳せ参じたのに、翌日から相手がそっけない状態に…ラインも既読スルー!確かに、会話が苦手だから相手を楽しませられなかったり、エスコートが下手くそな部分もあ... 

節約ニュースの記事をすべて見る

節約
節約ニュースをチェックすることが企業における節約の第一歩です。
節約社長では多くの企業で実践可能な節約術や節約事例を幅広くニュースとして配信いたします。
社員旅行に行きたくない人の要求を聞き入れ金券を渡したらどうなるのか?

社員旅行に行きたくない人の要求を聞き入れ金券を渡したらどうなるのか?

 「面倒くさい」などの理由で、一時に比べてだいぶ減ってきた感のある社員旅行ですが、最近は社内のコミュニケーション環境の改善に役立つなど効用も見直され、増加傾向にあるそうです。とはいえ、「旅行に行くお金を他のレジャーへ行くのに使わせてほしい」「どうせ行くなら家族も一緒に連れていきたい」といった意見もあります。これらに対してどう対応すればよいでしょうか?


1000通りのロゴを一瞬で自由に作れるLogoMakerを使い倒せ!

1000通りのロゴを一瞬で自由に作れるLogoMakerを使い倒せ!

 ロゴを作るだけで、消費者への認知や、顧客への説明は印象的なものとなります。しかし、サービスや商品毎にロゴをいちいち作成していたら、時間がもったいないと感じる方もいることでしょう。コストが掛けられない方もいるはずです。そこでおすすめするのが、1000通りのロゴを一瞬で自由に作れて、そのロゴを無料もしくは格安でダウンロードできるLogoMakerの活用です。


安易な雇用は百害あって一利なし〜1人当たり粗利益を見ればわかること

安易な雇用は百害あって一利なし〜1人当たり粗利益を見ればわかること

 どんな業種業態であったとしても、企業において一番負担が大きなコストは人件費です。ところが業種業態によっては、付加価値の大きな仕事を生み出せていないため、従業員に満足な給料を支払えない企業も数多く存在します。にも関わらず、忙しいという理由だけで人を雇用すると…何一つ良いことは起きません。1人あたりの粗利益を見れば、その事実は一目瞭然です。


スギ薬局の社告に学ぶ〜やってしまった不当広告の謝罪告知を行うタイミング

スギ薬局の社告に学ぶ〜やってしまった不当広告の謝罪告知を行うタイミング

 私達は、時としてお客様に過度な期待を抱かせる不当な表示を行ってしまうことがあります。スギ薬局も直近、不当な広告表現を行いましたが、自ら問題を公表し謝罪告知を発表しました。少しでも広告に問題があると認識したのであれば、単に広告物を見直すだけでなく、その内容を一般消費者に周知するという対応も真摯な消費者対応として評価されることでしょう。


ヤマト・佐川が相次ぐ運賃値上げ〜配送費の節約を実現する6つの方法

ヤマト・佐川が相次ぐ運賃値上げ〜配送費の節約を実現する6つの方法

 ヤマト運輸と佐川急便が、ここ数ヶ月で運賃の値上げを行うことを相次いで発表しました。今回の値上げは当然の判断であり、社会的インフラである流通事業の重要性に鑑みれば、多くの人が納得する値上げと言えるでしょう。とはいえ、配送費のコストアップは企業にとって死活問題の一つ。そこで本稿は、配送費のコストアップに対応する6つの方法をご紹介致します。


【値上げの4月】2017年4月に気をつけるべき4つの値上げはコレだっ!

【値上げの4月】2017年4月に気をつけるべき4つの値上げはコレだっ!

 今年の4月から生活に密着した「値上げ」が幾つか生じています。そこで本稿は、企業や家計に少なからず影響がありそうな4つの値上げをご紹介します。ちりも積もれば山となる。節約だけでなく、賢く増やす方法なども検討しながら、平成29年度を迎えたいものですね。


飛行機に乗った後の「マイレージがっかり」を事前に防ぐコツ

飛行機に乗った後の「マイレージがっかり」を事前に防ぐコツ

 幅広い用途に利用できる便利な航空会社のマイレージプログラム。本稿では、飛行機に乗ったのにマイレージが加算されないケース、飛行機に乗った後で自分が思っていたマイレージの加算率より低いケースなど、マイレージにありがちな「がっかり」を、事前に防ぐコツをご紹介します。


インターネット・代理店・航空会社のうちどこから国際線航空券を買えば良い?

インターネット・代理店・航空会社のうちどこから国際線航空券を買えば良い?

 海外に出かける日本人のうち、7割近くが何らかのツアーに参加するとの統計が出ています。つまり、国際線航空券を使っている大半の人々は国際線航空券を自分で購入したことが無い場合が多いようです。そこで本稿は、インターネット・代理店・航空会社のうちどこから国際線航空券を買えば良いかをご紹介いたします。


節約ニュースの記事をすべて見る

検索

無料メールマガジン

配信前ニュースを特別にお届け

一般配信前のオトクなニュースをメルマガ会員だけに先行配信します。

これを読めば貴方も他の人より一歩先に節約・節税・効率化に長けたイケてる社長になれる!

一週間のニュースをおさらい

本を読むなら目次から。新聞を読むなら見出しから。一週間に配信されたニュースを一挙におさらいします。