節約 社長

効率化

勉強する時間が無いと主張する経営者は共通してムダな◯◯に時間を使う

勉強する時間が無いと主張する経営者は共通してムダな◯◯に時間を使う

 良いインプット無くして、良いアウトプット(ビジネス)が生まれることはありません。経験は確かに大事ですが、自分の経験以上に成長するためには、常に勉強時間を確保する必要があります。ところが、「忙しくて勉強時間が確保できない」という人も中にはいます。しかし、このような人には共通して、ムダな“あること”に時間を使う傾向があるようです。

経営者のお嫁さん選び〜親和性が高い女性は◯◯な出自を持つ人が多い

 会社経営者にとって、夫婦としてパートナーを誰にするかは非常に重要な選択です。家庭が円満なら経営者の精神状態も良好な形で仕事に挑めるので、会社にもその良い影響が如実に現れます。その逆もしかりです。そこ... 

効率化ニュースの記事をすべて見る

効率化
効率化ニュースをチェックすることが企業の業務効率化に役立つ情報を知る第一歩です。
節約社長では企業の効率化を図る上で役立つ情報に独自の視点を加え、幅広くニュースとして配信いたします。
ラグビー日本に学ぶ〜結果を出す人は「テクニック」より「スキル」を磨く

ラグビー日本に学ぶ〜結果を出す人は「テクニック」より「スキル」を磨く

 ビジネスの現場ではよく「スキル」と「テクニック」という言葉が使われますが、2つの言葉は混同されがち。対して、ラグビーでは「スキル」と「テクニック」は明確に区別されています。すなわちテクニックとは「型」スキルとは「実践力」です。この区別を元に、スキルを重視したラグビーを展開した日本代表はWカップで見事躍進しました。適切なテクニックを採用するためには、実践スキルが不可欠なのです。


キミアキ先生直伝!良い税理士選びで活用できる4つの選択基準

キミアキ先生直伝!良い税理士選びで活用できる4つの選択基準

 会社を作って一度税理士事務所と契約すると、大抵の場合は会社が潰れるまで同じ税理士さんと二人三脚で仕事をすることになります。従って、自分にとって最適な税理士選びは非常に難しいことです。そこで、自らも税理士であるキミアキ先生が、良い税理士選びを行う上で役立つ、4つの判断基準を教えてくれます。


請求管理で会計クラウドを使うと派生して生まれる様々なメリット

請求管理で会計クラウドを使うと派生して生まれる様々なメリット

 会計クラウドサービスは、請求業務を効率化させるサービスとして注目されています。しかし、会計クラウドサービスを利用するメリットはこれだけに限りません。顧客管理や営業担当の行動を数値化する作業を効率的にし、更には経理の人間が創造性の高い業務を行う手助けもしてくれます。まだ導入していない人向けに詳細を解説いたします。


経費の支払いを効率化するためにネットバンキングを利用するメリット

経費の支払いを効率化するためにネットバンキングを利用するメリット

 どの会社でも売り上げ管理については気に掛けるものですが、お金が出ていく方、つまりキャッシュアウトに関する経費の管理については、ついつい大雑把になってしまう傾向があります。経費管理でコストをどう削減したら良いか考える時間を作るためには、実際の作業にかかる時間や手間を省く必要があります。これを支えるのがネットバンキングです。


インターネットエクスプローラーを使っている人は離職しやすい?ブラウザーと離職率の意外な関係

インターネットエクスプローラーを使っている人は離職しやすい?ブラウザーと離職率の意外な関係

 経済学者のマイケル・ハウスマンは、「コールセンター(コンタクトセンター)」の従業員について3万人以上の雇用履歴などのデータを入手し、分析を行った結果、従業員の使用するブラウザーの種類と離職率、欠勤率、また業績に相関関係があることを見出しました。クロームを使う人のほうが欠勤率が低いのはなぜか?考えてみましょう。


印鑑登録ってなぜ必要なの?登録手順やNG事項も一挙おさらい

印鑑登録ってなぜ必要なの?登録手順やNG事項も一挙おさらい

 日本はハンコ社会と言われますが、契約書や領収書などさまざまな書類には、自分の署名と一緒にハンコ(印鑑)を押す習慣があります。このハンコを押す行為を社会的に証明するものとして、日本には印鑑登録制度が存在します。印鑑登録をする際の手順や、NG事項を一挙におさらいしてみましょう。


未来が不安な人に知ってほしい「未来は今、この瞬間に決まっている」という事実

未来が不安な人に知ってほしい「未来は今、この瞬間に決まっている」という事実

 多くの経営者は、将来に対する不安がつのりがちで、少しでも不安を無くしたいと考えようとします。不安をなくすためには、「今、この瞬間に自分が未来を決めている」という事実を知る必要があります。英語で「現在」を意味する、present という言葉から、その真実を私達は理解できます。


事業継続計画(BCP)の策定における被害想定と二次的影響の把握

事業継続計画(BCP)の策定における被害想定と二次的影響の把握

 事業継続計画(BCP)は、一般的に自治体から発表される「地震被害想定調査」のデータを元に被害想定が行われます。ところが多くの事業継続計画(BCP)では、事業所や工場で実際に起こり得る災害リスクが想定されていない場合が多く見られます。事業継続計画(BCP)で「被害想定」と「災害リスク」をどのように把握すれば良いか解説いたします。


効率化ニュースの記事をすべて見る

検索

無料メールマガジン

配信前ニュースを特別にお届け

一般配信前のオトクなニュースをメルマガ会員だけに先行配信します。

これを読めば貴方も他の人より一歩先に節約・節税・効率化に長けたイケてる社長になれる!

一週間のニュースをおさらい

本を読むなら目次から。新聞を読むなら見出しから。一週間に配信されたニュースを一挙におさらいします。