節約 社長

効率化

国から中小企業に与えられた至上命題「労働生産性を上げる」7つのコツ

国から中小企業に与えられた至上命題「労働生産性を上げる」7つのコツ

 労働生産性を上げることは国から中小企業に与えられた至上命題です。トレンドに乗れない企業は容赦なく国から見放され、潰れていく運命にあります。そこで本稿は、労働生産性(一人あたりの付加価値)を算出する公式を把握しながら、労働生産性を上げる7つのコツについて解説していきたいと思います。

過去の遺物「老害」の思考回路 「AI導入」は老害を駆逐する口実に過ぎない

 あなたは「老害」と呼ばれる人種と仕事をしていませんか?老害は、新しい道具を使うことはズルいと考え、今までのやり方をガラッと変えたり、ゼロベースで積み上げて新しいやり方にチャレンジすることを拒みます。... 

効率化ニュースの記事をすべて見る

効率化
効率化ニュースをチェックすることが企業の業務効率化に役立つ情報を知る第一歩です。
節約社長では企業の効率化を図る上で役立つ情報に独自の視点を加え、幅広くニュースとして配信いたします。
時間が無いなんて嘘っぱち。忙しいのに貧乏な社長は無駄な◯◯に時間を使ってる

時間が無いなんて嘘っぱち。忙しいのに貧乏な社長は無駄な◯◯に時間を使ってる

 「忙しい!時間がない!時間がない!」駆けずり回って、365日働いているのにちっとも儲からない社長。あなたの周りにいませんか?彼らに共通すること、それは、無駄な人脈と無駄なコミュニケーションに時間を費やしていることです。その時間を自己投資に使い、本当に引き上げてくれる人との時間に使えば、結果は全く違うものになるはずです。


Amazonやメルカリで行われる食品の転売 メーカーはどう食い止めれば良い?

Amazonやメルカリで行われる食品の転売 メーカーはどう食い止めれば良い?

 メルカリやアマゾンを利用した個人間の商取引が盛んになっています。一方で、ECサイトを多くの人が活用するようになって、様々な問題が起こりはじめているのも現実です。たとえば、食品メーカーならば、自らが関与しない転売によるブランド毀損や賞味期限を巡るトラブルが起こる可能性もあります。どのようにこれを防げばよいのでしょうか?


恥ずかしがらず夢を語れ 人は夢を叶えるために生きている

恥ずかしがらず夢を語れ 人は夢を叶えるために生きている

 「夢を語るのは恥ずかしい」と考える人はたくさんいます。確かに、夢や目標があっても、やぶれることのほうが多く、それが”失敗”という形になってしまうこともあります。公に夢を語れば、誹謗中傷をしてくる人もいるでしょう。だとしても、人生は一度きりであり、人それぞれにどう生きるかの選択権があります。ならば、夢を語り実行したほうが楽しいのではないでしょうか?


中小企業の社長が「あえてKY(空気読まない)」ほうが上手くいくワケ

中小企業の社長が「あえてKY(空気読まない)」ほうが上手くいくワケ

 小さな会社が勝利を掴み取るためには、自分が勝てる土俵を見つけて、そこで徹底的に戦う必要があります。ところが世の中には「空気」というものが蔓延しており、空気を読んで動くことが重んじられてます。ところが、小さな会社が空気に流されれば、待ち受けるのは大手やライバルとの果てなき戦いです。あえて空気など読まず、己の土俵で勝負してみませんか?


自助論〜天は自ら助くる者を助く〜業績は社員の質と社風で変わる

自助論〜天は自ら助くる者を助く〜業績は社員の質と社風で変わる

 「天は自ら助くる者を助く」これはイギリスで大ヒットした「自助論」という本の副題です。“一国の政治は国民を映し出す鏡であり、政治が国民のレベルより進みすぎている場合には、必ずや国民のレベルまでひきずり戻される”という主張が提示されています。国を企業に置き換えると、業績は社風で決まる、と言えます。


鼻セレブ・花粉を水に変えるマスクに学ぶ「欲しくて必要な商品」を作る方法

鼻セレブ・花粉を水に変えるマスクに学ぶ「欲しくて必要な商品」を作る方法

 世の中には大きく分けて2つの商品があります。財布を開けるのがワクワクするウォンツ商品、財布を開けるときに舌打ちしたくなるニーズ商品です。でも、最強なのは「欲しくて必要な商品」です。どうすれば「欲しくて必要な商品」を売れるのか?具体例から考えてみましょう。


海外企業とのマッチングサービスが全て無料!J-GoodTech (ジェグテック)に登録しよう

海外企業とのマッチングサービスが全て無料!J-GoodTech (ジェグテック)に登録しよう

 海外進出したい!けれども、信頼できる伝手も無く、使える予算も限られている…そんな企業の皆様にご紹介したいのが、中小機構が運営する海外ビジネスマッチングサイト「J-GoodTech (ジェグテック)」です。登録時に審査が必要ですが、合格すれば同サイトが提供する海外企業とのマッチングサービスが全て無料で受けられるようになります。


自分にとって望ましくない嫌な客は最初から断ると決めて良いか?

自分にとって望ましくない嫌な客は最初から断ると決めて良いか?

 自分たちの価値観や商品に合わない客は最初から断りたい、これは商売をやっている方なら誰もが思うことです。一方で、顧客の選別基準を考える時は、単純に「〜な人に今持っている商品を売る」と考えたのでは、木を見て森を見ず状態になってしまいます。なぜなら、マーケティングとはシステムであって、全ての行程が一気通貫していなければ、顧客に反応してもらえなくなるからです。


効率化ニュースの記事をすべて見る

検索

無料メールマガジン

配信前ニュースを特別にお届け

一般配信前のオトクなニュースをメルマガ会員だけに先行配信します。

これを読めば貴方も他の人より一歩先に節約・節税・効率化に長けたイケてる社長になれる!

一週間のニュースをおさらい

本を読むなら目次から。新聞を読むなら見出しから。一週間に配信されたニュースを一挙におさらいします。