女性との会話で質問の後に沈黙を発生させないテクニック

健康
スポンサーリンク

あるある~女性との会話が続かず困る

 こんにちは、JURIです。

 今日は、『沈黙せずに話せるモテ会話テクニック』というお話をさせて頂きたいと思います。

 「質問しようと思っていたから質問したんだけれども、その先に何を話していいかわからない」というふうに悩んで、女性との会話で沈黙で気まずい思いをしたことはありませんか?

 例えば、「〇〇さんの趣味はなんですか?」と貴方が聞いて、ちょっと困る回答が来たとします。

 「スキューバダイビングです」と言われたのに、貴方がスキューバダイビングについて全く知らなかった、という場合です。

 そうすると、「あっ、そうなんですね・・・・・」みたいになって、「あっ、どうしよう何喋ろう?」と会話が止まってしまう時があると思うんですよ。

 そんな時にこの方法を知っていれば、会話にも困らないし、相手も喜んでくれるし、会話が続く方法があります。

質問による掘り下げで「自分に興味を持ってくれている」と思ってもらおう

 相手との会話を続ける方法、それは「質問による掘り下げ」です。

 掘り下げる時のポイントは、相手の回答に興味を持って掘り下げることです。

 スキューバダイビングが分からないんだったら、「へぇ!凄い素敵な趣味ですね。ちなみに、スキューバダイビングってどういう道具を使うんですか?」とか、「良いですね!ちなみに、〇〇さんの場合、スキューバダイビングってどういうところが良いんですか?」とか、スキューバダイビングから掘り下げられることって沢山あると思うんです。

 そこから、「どういう海に行ったんですか?」とか「お魚何がいるんですか?」とか「どんなお魚が好きでしたか?」という具合に、会話に紐づく質問をどんどん掘り下げていきましょう。

 そうすると、相手は「私のことに興味持ってくれてるんだな」一方、気持ちよく話させてくれることで、「この人、私を受け止めてくれる良い人だな」と好意を抱いてくれるようになります。

 掘り下げるから会話も続くし、相手の女性も喜んでくれる、自分に好意をもってくれる、という良い循環が回って行きますので、是非是非やってみてください。

 
健康
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
有馬 樹里

恋愛・婚活スタイリストJURI

1976年6月26日生まれ 東京都出身

恋愛・婚活カウンセラー、恋愛・婚活セミナー講師

【恋愛・婚活セミナー講師として】

2011年に恋愛・婚活セミナー講師として開業

その後、東証一部上場結婚相談所IBJのカウンセラー、
恋愛アカデミーの婚活セミナー講師、
その他結婚相談所などと提携して活躍。

自身でも恋愛・婚活セミナーや
個別カウンセリングを実施し、
述べ10000人以上を担当。

請け負った会員は100%お見合いに至り、

交際から半年以内で成婚に結びつけた確率60%超という実績を誇る。

【著者として】

2016年3月に出版した著書
「彼女が欲しい方必見!必勝☆モテる出会いの技術」

2014年4月に出版した著書
「次・また会いたい人」

いずれもAmazon心理学ランキング1位を獲得。

【Podcastラジオパーソナリティーとして】

AppleのPodcastラジオでは、
恋愛・婚活専門家のJURIの
『野獣でも美女を捕まえるテクニック。
 女性の本音、教えます。』

では、

社会/文化部門で1位を獲得。

わかりやすく実践しやすいと定評を得ている。

【完全無料!podcastラジオ】
→iPhoneの方
→Androidの方

【メルマガ】
『90日以内に理想の彼女を作るスピード婚活メソッド』
5ステップ動画無料プレゼント!
こちらから

【LINE@】
LINE@登録はこちらから
LINE ID:@mxw9966u(@も入れて検索してね♡)

有馬 樹里をフォローする
節約社長