テンプレート化して差別化できてない女性起業家に見られる3つの特徴

起業

テンプレ型にハマった女性起業家はつまらない

今回は、『最近のテンプレ型の女性起業家って、つまんなくね?』というお話をしたいと思います。

女性起業家って言っても全員では無いですよ。テンプレ型の女性起業家です。

ちゃんとやってらっしゃる方、結果を出していて、しかも面白い情報発信されていて、しかもビジネスも面白い。

そういう方も当然いらっしゃいます。

ただ、最近にわかに出てきた、ハエが湧いてくるように出てきた女性起業家。

特にFacebookにめちゃくちゃ多いんですけど、「安易な女性起業家めちゃくちゃつまんないよね」っていうお話をしたいと思います。

男性は結構はっきり駄目なのか、それともイケているのかっていうふうに結構分かれるんですね。

女性起業家は、なんて言うのかな?皆が同じようなことをやり始める傾向があるんですね。

「この条件・この条件・この条件」当てはまったら、もう大体が腐れ女性起業家みたいな感じです。

つまらない女性起業家が3段落ちでやってること

つまらない女性起業家の『テンプレ』がどんな感じかというとですね、3段落ち構成なんですよ。

1つ目は、まず基本的にワンピース着てます。

2つ目が、コンテンツがテンプレート化されたありきたりの日常報告。

そして最終の3段目は、必ず『LINE登録』を誘導すること。

この3パターンです。

大体この3パターン、3段落ちの条件を満たしている女性起業家は、もうつまんない、テンプレ型です。

それで大体、『そこそこ美人』、『そこそこ美人』なんですよ。なので、客は付きます。

どういう客かっていうと、男性ではないんですよ、これがまた。女性なんですね。

女性マーケットって非常に面白くて、あえて言いますけども、「綺麗な人にブスな人が憧れる」みたいな、そういった傾向が強いですね。

だから、そこそこ美人で中身が何もないのに客がつくのは、ブスがつくからっていう、そういった構造が基本的にあります。

言葉汚いですけども、これが真実ですよ。

何が言いたいのかと言うと、こういった人たちは見た目は自分なりに華々しく見せているんだけれど、大した結果出していないという事です。

だからつまんない。

何故かというと『差別化』してないからです。

ビジネスで大事なのは『差別化』じゃないですか。

『差別化』が大事なのに、「なんでテンプレでいつまでもやってんの?」っていう話なんですよ。

逆に言うと、安易に起業してテンプレしか知らないで、テンプレの域を脱せないんですね。

つまり『守破離』、『守破離』の『守』で止まっちゃってるんですよ。

百戦錬磨の結果出してる人達って、女性起業家であっても、どんどん『守』『破』『離』ってフェーズを進めて行くんですよ。

市場にはどんどん同じようなタイプの女性起業家が出てきて、『守』で止まっているだけの人は薄まっていくだけなんで駄目なんですね。

普通のワンピース着たって差別化できない

服装ね、大事じゃないと思うかもしれないけど、大事なんですよ。

なぜなら、『女性は、女性を客にしてる』からね。『女性は女性を客にしてる』傾向があるので、まずこの格好から差別化しないとダメですよ。

もう着慣れていて長年使っているような、普通のワンピースをトレードマークにしてるような方とか、埋没してしまいます。

例えば、私はエトロって言うブランド好きなんですけれど、エトロのワンピースって大体30万から50万なんですよ。

そのぐらいの、ほとんど誰も日本で着てないようなワンピースを着られるんであれば『差別化』になりますよね。

でも、大体着てるワンピースって3万前後でよくあるやつじゃないですか。

だから、それを着てるだけで「あ、またそれ?」みたいな感じに見えちゃうんですよね。だから『差別化』にならないです。

「どれ見ても一緒じゃん」みたいな感じなんですよ。だからそれじゃダメ。

もう、ワンピースだったら、抜群に高価な珍しいようなワンピースを着るのか、それとも全然別の衣装にされたほうがいいと思います。

例えば、Facebookで活躍されている人なんか、1つは和服で攻めている方いらっしゃいますよね。

あとゴスロリで攻めている方もいらっしゃいます。そういった他の人とは違うもので服も攻めてったほうがいいですよ。

「『LINE@』登録してくれ」とかうざいだけ

あと、情報発信の内容ですけれど、皆さんどっかで聞いたような話しかしてない。

「あ、またそれ?」みたいな感じ。

挙句の果てには女性集めて、生徒さんだと思うんですけど、ちょっとしたレストランで食べてるみたいな。

それがですよ、シャングリラホテルだとか、帝国ホテルとかでかなり見栄えのいい所で食べてるんだったらわかるんだけども、そこそこのところで食べてるような写真ばっかりなんですよ。

それでイケてるみたいな。イケてないからね。

そういった情報発信、みんな同じことやってるから。だからそれやってちゃ駄目。

あと最後に『LINE@』登録してくれも、うざい。

本当にイケてる人は「『LINE@登録』してくださいね」なんて言わなくたって登録してくれますからね。

こういったパターンを見てると「つまんねーなー」っていうふうにいつも思いますね。

何がつまんないかって言うと『差別化』できてないからですよ。どれもこれも一緒だと。

あとはそこそこ美人だけで、まぁ何とかブス客を相手にしてるみたいな感じになってるんですよね。

本当の起業家には男女問わず人が集まってくる

つまんねー女性起業家というのは大体ブスだけを集めてるっていう感じなんですよ。

「そんなの見てても見苦しい、やめろ」という感じですね。

本当にイケてる女性起業家っていうのは、女性、関係ないんですよね。男性もその人の周りに集まっていきます。

だから、女性起業家っていう枠に留まってる段階で、ちょっと駄目かなと思います。

勉強不足なのか、真似したい傾向が強いのか、浅知恵なのかちょっとわかんないですけども、女性が駄目とかっていいう事じゃなくて、『女性の起業家がテンプレ志向が強すぎる』っていう事を言いたいわけです。

女性でも能力ある人はいっぱいますし、実際先程から言ってるように起業家として活躍してる人がいます。

結局安易に起業してるんで、本当の起業家精神である『差別化精神』が欠けているんですね。

何か他のちょっとイケてる人の真似すれば、「まぁなんかうまくいくんだ」みたいな所があるんじゃないかなというふうに思います。

それでは絶対に長続きしないです。

とにかく、『ありきたりの情報発信』『ありきたりのワンピース』『LINE@登録』この3段落ちはそろそろ脱したほうが良い。

あと、もう1つは『常に皆で食事スタイル』っていうのも、いい加減にやめたほうがいいですよ。

「他にもっとやるべきことあるんじゃないの?」という話です。

 
起業
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
島倉大輔

1974年生まれ。筑波大学大学院経営・政策科学研究科修士課程修了 MBA。さらに、博士課程に進学して、博士号取得。博士号取得後、外資系・国内独立系コンサルティング会社を経て、株式会社マーキュリーコンサルティングを設立。

経営コンサルタント業界の異端児として、全国延べ1600社以上の会社やひとりビジネスを支援する。また、財団法人埼玉県中小企業振興公社をはじめ、各都道府県中小企業振興支援センターの専門家として、中小零細企業の経営支援や独立・創業支援をする傍ら、全国の大学、商工会議所、商工会、青年会議所、金融機関などの主催による講演会の講師として活躍し、あらゆる業界で勝ち組企業や成功者を生み出している。更にトップアフィリエイターとしても活躍。キャンペーンの報酬ランキングに常に上位ランキングしている実績を持つ。現在、年収1億円起業家を輩出するため、日々コンサルティングに奔走している。

朝日放送『雨上がりのAさんの話』、テレビ朝日『お願い!ランキング』『やじうまテレビ!』等に出演。日経ビジネス、FLASH、アントレ、フジサンケイビジネスアイ、近代中小企業など、メディア掲載も多数。また、全国の商工会や青年会議所、金融機関などで講演も行っている。著書に『大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。』がある。

個別コンサルティングお申込みは、こちらから

完全放置アフィリエイト塾お申込みは、こちらから

パーフェクトマインド口座お申込みは、こちらから

島倉大輔をフォローする
節約社長