非モテ男子の”器が小さい”と女性に思われてしまう典型的な行動

節約
スポンサーリンク

非モテくんの”器が小さい”と思われる行動

今日のテーマは、「非モテくんの”器が小さい”と思われる行動」です。

女性と話をしている時に、男性という生き物は「自分のほうが強いんだぞ」という権力を見せたい、そういう性質を持っているんですね。

なので、たとえば、女性がちょっと間違えた時や、ちょっと間違えた知識を言ってしまった時に、結構やってしまいがちなことがあります。

これをやると、女性から「この人としゃべりたくない」と嫌われてしまうので、ぜひ気をつけてもらいたいなと思っています。

女性の間違えに対する揚げ足取りは絶対にNG

非モテくんの”器が小さい”と思われる行動、それは、「女性の間違えについて揚げ足を取るような指摘をする」ことです。

「それ違わな〜い?こうこうこうこうだよ!」という具合に、自分のほうが知識を持っている、自分のほうが正しい考え方をしている、という一方的に揚げ足を取った話し方をするのはNGです。

正すのはOKなんですが、言い方が問題なんですね。

たとえば、女性が間違えた知識で話をしていたとして、「え〜、そうだっけ?俺が間違っているのかな?」と言うにしても、声のトーンや表情が違うだけで、女性の感じ方は全く変わります。

女性が間違えた時は、同じことを言うにしても、相手に良くなってもらいたい気持ちをとにかく柔らかい形で、言い方に注意して言うようにしましょう。

揚げ足を取ったような指摘の仕方をすると、指摘されたことを女性は恥ずかしく感じますし、「この人、人間として小さい。自分に自信がないんだろうな。なんか嫌だ。」となって、そこから一切をシャットダウンされてしまいます。

女性の間違えを指摘して修正してもらう方法

では、女性が間違えた場合、どんなふうに相手に指摘すればよいのでしょうか?

まずは、できるだけ人前ではなく、一対一の場面で指摘することが肝要です。

また、指摘する際には前置きで目的を伝えましょう。「一緒に〜したい」「◯◯さんに〜なってもらいたい」と伝えて、自分が女性を非難するつもりがないことを感じてもらってください。

そのうえで、間違えの内容を簡潔に伝えて、「〜してみるのはどうかな?」と促すように正しい方向へ思考を促してあげてください。

面倒くさいなーーって思われる方もいるかもしれませんが、女性は感情で動きますから、誠意を持って伝えれば、あなたの予想以上に間違えを修正して、良い方向に動いてくれるようになりますよ。

 
節約
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
有馬 樹里

恋愛・婚活スタイリストJURI

1976年6月26日生まれ 東京都出身

恋愛・婚活カウンセラー、恋愛・婚活セミナー講師

【恋愛・婚活セミナー講師として】

2011年に恋愛・婚活セミナー講師として開業

その後、東証一部上場結婚相談所IBJのカウンセラー、
恋愛アカデミーの婚活セミナー講師、
その他結婚相談所などと提携して活躍。

自身でも恋愛・婚活セミナーや
個別カウンセリングを実施し、
述べ10000人以上を担当。

請け負った会員は100%お見合いに至り、

交際から半年以内で成婚に結びつけた確率60%超という実績を誇る。

【著者として】

2016年3月に出版した著書
「彼女が欲しい方必見!必勝☆モテる出会いの技術」

2014年4月に出版した著書
「次・また会いたい人」

いずれもAmazon心理学ランキング1位を獲得。

【Podcastラジオパーソナリティーとして】

AppleのPodcastラジオでは、
恋愛・婚活専門家のJURIの
『野獣でも美女を捕まえるテクニック。
 女性の本音、教えます。』

では、

社会/文化部門で1位を獲得。

わかりやすく実践しやすいと定評を得ている。

【完全無料!podcastラジオ】
→iPhoneの方
→Androidの方

【メルマガ】
『90日以内に理想の彼女を作るスピード婚活メソッド』
5ステップ動画無料プレゼント!
こちらから

【LINE@】
LINE@登録はこちらから
LINE ID:@mxw9966u(@も入れて検索してね♡)

有馬 樹里をフォローする
節約社長