世界のあらゆる都市の物価や生活情報を正確に掴めるデータベース「NUMBEO」

IT
スポンサーリンク

海外に突然の出張!慣れない土地で物価もわからない…

突然、海外に出張しなければならなくなった、海外旅行に行くことになった、そんな時は、とりあえず海外為替レートや現地の物価情報をネットで拾うのが鉄則です。

でも、現地に行かないとなかなか正確な物価は把握できないもの。

たとえば香港。渡航費は往復で3〜4万円と安いのに、いざ滞在してみると日本より全然物価が高い…

油断していると知らない間に、給与1ヶ月分のお金を出張の一週間で香港に投じてた。なんてことも実際にあるわけです。

いざ、渡航先の国がインフレしまくってる可能性がありますし、現地でせっかく買い物を楽しみたいけれどボッタクリが怖いところもあります。

スポンサーリンク

世界最大の生活情報データベース「NUMBEO」

そこで本日ご紹介したいのが、世界各国の国別・都市別の生活情報を検索できる世界最大のデータベース「NUMBEO」です。

参考リンク:NUMBEO

NUMBEOには2月17日時点で、世界各国約7,000近くの都市における約420万超の物価指標が登録されています。

NUMBEOでは、40万人以上のボランティアが各地の生活情報を随時更新しており、特にリアルタイムで物価の正確な情報が提供されている点では定評があります。

たとえば、アメリカのカルフォルニア州サンタモニカに行く予定が出来た!という場合、サンタモニカの物価について検索をかけると、以下のように、ありとあらゆる物価が物価幅(レンジ)と共に表示されます。

水なら350mlで約159円(レンジ109円〜210円)、牛乳は1L133円(レンジ56円〜140円)くらいが、サンタモニカの物価水準だと把握できます。

次は家賃ですが、サンタモニカの都心だと1LDKでなんと2,425ドル(26万円)が平均相場です。もし現地に住むことになれば家賃の支出は覚悟が必要そうです。

日本(東京)の物価を見てみましょう。

水は350mlで105.78円(レンジ100〜130円)、牛乳は1L194円(レンジ160円〜250円)ということで、海外から来るインバウンドの人にはかなり正確に情報を伝えています。

家賃は都心だと1LDKで11〜12万円平均。かなり妥当な情報ですよね。

サンタモニカと東京を比較すると、「水はサンタモニカのほうが高くて、牛乳はサンタモニカのほうが安いんだー。てか、サンタモニカの家賃高い!」という具合で、それぞれの都市における物価水準を概ね掴むことができます。

スポンサーリンク

物価以外にもその土地の詳細情報がNUMBEOには満載

NUMBEOでは更に、生活費用、医療情報、不動産価格(家賃)、犯罪リスク、生活水準、など様々な情報を都市毎に取得することが可能です。

また、収入に対して支出項目毎にどれくらいの比率で費用がかけられているかを把握することも可能です。

もし突然、海外に旅行や出張をしたり、しばらく滞在することになりそうな場合は、ぜひこのサイトを思い出してください。

IT
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

起業、経営を応援するWEBマガジン編集部です。

編集部をフォローする
節約社長