食デリバリー 福利厚生で活用し美味しく節約

福利厚生
スポンサーリンク

 社員の食事・間食は福利厚生費として処理し、非課税対象の経費として扱うことが可能だ。近年では福利厚生として利用可能で満足度の高いデリバリーグルメサービスが多数立ち上がっている。今回は特に優れたサービスを4つ紹介する。自社にあったサービスを利用することに一考の価値がある。

満足度高く社員に人気 食費は福利厚生で

 社員・従業員、役員等の昼食代・夕食代・夜食代は、福利厚生費として、経費で落とせるため、節税になる。
 
 2010年代に入りインターネットを活用した福利厚生による利用が可能な弁当提供サービス、健康によい食事の提供サービスが充実しはじめている。
 
 メニューが充実してこだわりもあるため、社員の満足度が高く今後需要の高まりが期待される。

満足度の高い食デリバリーサービス 4選

1) ごちくる※1
 
 運営会社:株式会社スターフェスティバル
 
 サービス内容:宅配弁当・ケータリングの法人・団体様向け総合デリバリー
 
 特徴:叙々苑等有名店、自社オリジナル弁当、パーティーオードブルなど豊富な600ブランド7000品目のお弁当を法人へ提供
 
 注意点:即日配達が難しい、一定金額以上でなければ配送料がかかる
 
2)bento.jp
 
 運営会社:株式会社ベントー・ドット・ジェーピー
 
 サービス内容:昼食用弁当のスピードデリバリー
 
 特徴:配送料込み800円の日替わり弁当を注文後20分前後でデリバリー
 
 注意点:配送地域が東京都渋谷区、港区等一部の地域に限定されている。
 
3)オイシックス サラダフォーオフィス
 
 運営会社:オイシックス株式会社
 
 サービス内容:オフィスへのサラダデリバリーサービス
 
 特徴:毎週固定曜日に野菜中心のこだわりサラダを10食から送料無料で配送
 
 注意点:即日配達ができない。現時点では東京都23区限定。
 
4)オフィスおかん
 
 運営会社:株式会社おかん
 
 サービス内容:冷蔵惣菜のオフィス内設置販売
 
 特徴:無添加冷凍惣菜を社員と会社の費用折半(1品あたり100円から)で安価に提供
 
 注意点:メニューの選択肢がまだ少ない。

サービス特徴を理解し上手に利用しよう

 ごちくるやオイシックスフォーサラダはバラエティ豊かだが、即日配達は難しい。bento.jpは迅速性に優れるがバラエティは少なく、オフィスおかんにも同じことが言える。
 
 自社の規模や環境がもたらすニーズを把握しながら、賢く食デリバリーサービスを選択し社内の福利厚生を充実させよう。
 
※1ごちくる
http://gochikuru.com/?gclid=CPSArumR7cACFcMrvQodaUAA3w
※2bento.jp
http://bento.jp/
※3オイシックス サラダフォーオフィス
https://www.oisix.com/salad/
※4オフィスおかん
http://office.okan.jp/

福利厚生
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
編集部

起業、経営を応援するWEBマガジン編集部です。

編集部をフォローする
節約社長