アイフォンの基本アプリでメールを打つ時間を劇的に短縮しよう

IT

 既に日本人の60%がスマートフォンを見る時代になりました。※1中でもアイフォンのシェアは、機種ブランド単体で見れば、ダントツのナンバーワンです。ただしアイフォンの文字入力が面倒くさいと考えている人は未だに多いのではないでしょうか?何度も業務メールを打つならなおさらです。そこで本日は、アイフォンの文字入力コストを劇的に減らす単純な方法を共有したいと思います。

スポンサーリンク

スマホで何度も文字入力をするのはとても億劫

 既に日本人の60%がスマートフォンを見る時代になりました。※1

 中でもアイフォンのシェアは、機種ブランド単体で見れば、ダントツのナンバーワンです。

 スマホ発売当初、文字入力がガラケーに比べて難易度が高いと言われていたのも、フリック入力により大分解消されたものの、未だにやりにくいと考えているのは筆者だけではないはずです。

 特に業務メールをアイフォンに転送している場合、どうしても迅速な返信をしたいけれど、何度も文字入力するのは面倒臭いと思われることはないでしょうか?

 そこで本日は、アイフォンの文字入力コストを劇的に減らす単純な方法を共有したいと思います。

スポンサーリンク

大方の文字入力を削減するならメモを使い倒せ

 アイフォンの文字入力コストを劇的に減らす方法は、とても簡単です。

 私達が普段、業務で送信するメールには何種類かの形式が存在するはずです。この形式をテンプレート化しておけば、入力する文字数は劇的に少なくなります。

 しかもそれはアイフォンに入っている「メモ」アプリを利用すれば簡単に実行可能なのです。

 以下、手順を説明します。

1)メモを開く

節約社長

2)メモに何個か良く使う自分のメールテンプレートを保存する

節約社長

3)左端にある外部共有ボタンを押すとメールが選択できる

節約社長

4)中身の文章だけ書いて送信。挨拶文を入力する手間いらず!

節約社長

 これで、挨拶文や決まり文句の入力時間を省略できるので、メールを打つ時間は随分と削減できます。

スポンサーリンク

アイフォンユーザーなら誰でも使える裏ワザ

 この技は、全てのアイフォンに基本インストールされている「メモ」アプリを利用するだけなので、アイフォンを持っている人なら誰もが使える技です。

 以外と知らない人も多いようなので、同僚や部下で手こずっている人がいたら教えてあげるのはいかがでしょうか?

参照元:

※1スマホ使用率は59%、Androidが3にiPhoneが2+αの割合(2015年)(最新)

IT
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

起業、経営を応援するWEBマガジン編集部です。

編集部をフォローする
節約社長