節約 社長
有馬 樹里
有馬 樹里恋愛・婚活スタイリスト

ホームページ

女性との会話で質問の後に沈黙を発生させないテクニック

女性との会話で質問の後に沈黙を発生させないテクニック
 女性との会話で相手に質問したは良いものの、その答えが自分の知らない分野だったり、あまり興味がない分野だったために、ここから先に何を話していいかわからない。という悩みに直面したことはありませんか?こんな時、どうしたら良いのでしょうか?

あるある~女性との会話が続かず困る

 こんにちは、JURIです。

 今日は、『沈黙せずに話せるモテ会話テクニック』というお話をさせて頂きたいと思います。

 「質問しようと思っていたから質問したんだけれども、その先に何を話していいかわからない」というふうに悩んで、女性との会話で沈黙で気まずい思いをしたことはありませんか?

 例えば、「〇〇さんの趣味はなんですか?」と貴方が聞いて、ちょっと困る回答が来たとします。

 「スキューバダイビングです」と言われたのに、貴方がスキューバダイビングについて全く知らなかった、という場合です。

 そうすると、「あっ、そうなんですね・・・・・」みたいになって、「あっ、どうしよう何喋ろう?」と会話が止まってしまう時があると思うんですよ。

 そんな時にこの方法を知っていれば、会話にも困らないし、相手も喜んでくれるし、会話が続く方法があります。

質問による掘り下げで「自分に興味を持ってくれている」と思ってもらおう

 相手との会話を続ける方法、それは「質問による掘り下げ」です。

 掘り下げる時のポイントは、相手の回答に興味を持って掘り下げることです。

 スキューバダイビングが分からないんだったら、「へぇ!凄い素敵な趣味ですね。ちなみに、スキューバダイビングってどういう道具を使うんですか?」とか、「良いですね!ちなみに、〇〇さんの場合、スキューバダイビングってどういうところが良いんですか?」とか、スキューバダイビングから掘り下げられることって沢山あると思うんです。

 そこから、「どういう海に行ったんですか?」とか「お魚何がいるんですか?」とか「どんなお魚が好きでしたか?」という具合に、会話に紐づく質問をどんどん掘り下げていきましょう。

 そうすると、相手は「私のことに興味持ってくれてるんだな」一方、気持ちよく話させてくれることで、「この人、私を受け止めてくれる良い人だな」と好意を抱いてくれるようになります。

 掘り下げるから会話も続くし、相手の女性も喜んでくれる、自分に好意をもってくれる、という良い循環が回って行きますので、是非是非やってみてください。


 
(執筆者:有馬 樹里)

2019年2月4日

女性 会話 会話に困る 男女 恋愛 質問

有馬 樹里
有馬 樹里恋愛・婚活スタイリスト

ホームページ

無料メールマガジン

配信前ニュースを特別にお届け

一般配信前のオトクなニュースをメルマガ会員だけに先行配信します。

これを読めば貴方も他の人より一歩先に節約・節税・効率化に長けたイケてる社長になれる!

一週間のニュースをおさらい

本を読むなら目次から。新聞を読むなら見出しから。一週間に配信されたニュースを一挙におさらいします。