節約 社長

交際費

パスモの購入費用は経費?税務調査のICカードチェックにも気をつけろ!

パスモの購入費用は経費?税務調査のICカードチェックにも気をつけろ!

 会社へ通勤する際は、個人が各々の既に保有するカードに、会社から支給される交通費を入金して定期券を購入するケースが殆どです。しかし、旅費交通費を簡便に管理するため、会社で無記名のicカードを購入する場合もあります。この購入費用は経費となるでしょうか?また、これらカードが税務調査で狙われるケースについても触れてみたいと思います。

5万円するディナーショーの費用は交際費や飲食費で落とせるか?

 年末の風物詩といえば、ディナーショーです。ディナーショーは安いもので一人1万円、高くなると一人5万円のチケットが発行されます。会社のおつきあいや忘年会を兼ねて、会社の費用でディナーショーに行こうとした... 

交際費ニュースの記事をすべて見る

交際費
必要以上に使ってしまいがちな交際費こそ見直す余地も大きいです。交際費のルールを見なおして財務体質を改善してみましょう。
ディズニーに堂々と経費で行っても税務署を納得させる要件

ディズニーに堂々と経費で行っても税務署を納得させる要件

 どうしても仕事をしていけば多少の「グレーな費用」は良くある話なのですが、外部の人間から見ても「ムムムッ?」と思われるような支出は、誰から見ても怪しまれます。例えばディズニーランドに経費で行くとするなら、税務署はどのレベルまで経費算入要件を求めてくるのでしょうか?考えてみましょう。


社員旅行・出張・接待でオリンピックへ行く費用は経費算入できるか?

社員旅行・出張・接待でオリンピックへ行く費用は経費算入できるか?

 いよいよ、夏期オリンピックがブラジル・リオデジャネイロで始まりました。治安問題を含め、日本人の観戦客にとっては不安要素も沢山ありますが、それでもオリンピックに行きたいという方は多いようです。そこで本稿では、社員旅行、出張、取引先の接待の3パターンでオリンピックへ行った場合の費用が経費算入可能か考えてみます。


お中元に会社名義で買った「商品券」で大損!そのワケは?

お中元に会社名義で買った「商品券」で大損!そのワケは?

 そろそろお中元の送付を検討する時期に入ってきました。取引先にお中元を送る際は、金額が社会的常識の範囲内であれば、これを交際費として経費参入することが可能です。ただし、お中元で「商品券」など金券を送付する時に、間違った取り扱いをすると大損する場合があります。以下、説明してまいります。


毎週参加…支払重なるジューンブライドのご祝儀は経費になる?

毎週参加…支払重なるジューンブライドのご祝儀は経費になる?

 ジューンブライドは、この季節ならではの風物詩です。確かに愛しあう二人が夫婦になることは、非常にめでたいことなのですが、社内外の関係者に呼ばれ、毎週結婚式に参加するほどご祝儀がかさみます。ご祝儀は経費に参入することが可能なのでしょうか?参加する結婚式のパターン毎にどう処理したら良いのか解説いたします。


3次会接待の経費算入は無理ゲー?交際費にまつわる噂を斬る!

3次会接待の経費算入は無理ゲー?交際費にまつわる噂を斬る!

 接待費用には、様々な噂があります。「3次会は交際費で落とせない」「アルコールが入ると会議費で落とせない」「キャバクラや風俗店へ行った費用は交際費で落とせない」などの噂です。実際のところはどうなのでしょうか?まずは交際費の正確な知識を得た上で、これら接待費用にまつわる噂に斬りこんでいきます。


個人事業主の身だしなみ「スーツ」は経費で購入しても大丈夫?

個人事業主の身だしなみ「スーツ」は経費で購入しても大丈夫?

 個人事業主の方であれば、ビジネスマンとしてはもちろん、屋号の持ち主として、普段の身だしなみを綺麗にしておこうと意識されることでしょう。身だしなみの一つとしてスーツを着用されることもあるかと思いますが、スーツ代の支出は事業経費に算入させることは可能なのでしょうか?否認派の意見、肯定派の意見から客観的な答えを税務のプロが解説してくださいます。


中小の社長が得する平成28年税制改正の中身はこの4つだ!

中小の社長が得する平成28年税制改正の中身はこの4つだ!

 平成28年の税制改正大綱が昨年末発表されましたが、基本的に安倍政権としては、「税金は安くするので、利益が出た企業は人件費や設備投資を増やして欲しい」というスタンスのようです。それでは大企業にばかり有利じゃないか!と感じられる中小企業の経営者の皆様、安心してください。中小企業にとってオトクな税制改正も今年4つ施行されます。以下お伝えしていきます。


会社行事で行く初詣の参拝料は経費で落とすことが可能か?

会社行事で行く初詣の参拝料は経費で落とすことが可能か?

 本日から営業開始という方も多いことでしょう。経営者の方であれば、会社が昨年無事に過ごせたことへの感謝を捧げたり、新年の無事と平安を祈願したりするため、初詣に出かけようと考える方も多いことでしょう。神社やお寺参りを会社行事として行う場合、参拝料は原則として経費として落とすことが可能です。シチュエーション別にどのような項目で経費にできるかをチェックしました。


交際費ニュースの記事をすべて見る

検索

無料メールマガジン

配信前ニュースを特別にお届け

一般配信前のオトクなニュースをメルマガ会員だけに先行配信します。

これを読めば貴方も他の人より一歩先に節約・節税・効率化に長けたイケてる社長になれる!

一週間のニュースをおさらい

本を読むなら目次から。新聞を読むなら見出しから。一週間に配信されたニュースを一挙におさらいします。