節約 社長

資金調達

金融機関からの借入をリスケ交渉する際の2つの具体手順・生じる3つの困難

金融機関からの借入をリスケ交渉する際の2つの具体手順・生じる3つの困難

 突然のアクシデントによって、会社のキャッシュが旧ピンチ!もしもあなたの会社が借入を起こしているならば、金融機関とのリスケ交渉が待っています。リスケ交渉の具体手順、避けて通れぬ3つの困難をご紹介します。

貯金は善で借金は悪?!世の中の間違った常識を捨て、良い借金をして儲けろ

 世の中のお金に関する常識として、「貯金は善であり、借金は悪である」というものがあります。しかし、事業者になると借金は必ずしも”悪”ではなくなります。良い借金をすれば、借金を元手に事業を拡大することがで... 

資金調達ニュースの記事をすべて見る

資金調達
資金調達は経営者に求められる必須の能力です。資金調達に関する正しい知識をつけましょう。
親子上場するソフトバンクを金の亡者と批判したところで何も変わらない

親子上場するソフトバンクを金の亡者と批判したところで何も変わらない

 ソフトバンクグループが子会社を上場させることに対して、各方面から批判の声が上がっています。たしかに法律のグレーゾーンを抜いて、70%もの子会社株を保有したまま、子会社を上場させることは、他の株主にとってみれば見過ごせないデメリットとなります。しかし、同社の行為が合法である以上、むしろ曖昧な制度設計を変えぬ国にこそ意見を上げねば何も変わりません。


日清オイリオに学ぶ〜良い会社を買収したい企業が今スグ始めるべきこと

日清オイリオに学ぶ〜良い会社を買収したい企業が今スグ始めるべきこと

 日清オイリオがM&Aに最大200億円を投資すると日経新聞が報じています。もし同じように、将来に向けて良い会社と協業したい、特に良い会社を買収したいと希望する企業は、今回の発表から見習うべき点があります。それは、自社が「良い企業と巡り会えたなら買収する準備がある」と、積極的に外部へアナウンスすることです。


大塚家具の2年前と今を会計のプロが冷静に比較分析!そろそろ「あれ」しないと…

大塚家具の2年前と今を会計のプロが冷静に比較分析!そろそろ「あれ」しないと…

 東京商工リサーチのレポートによると、赤字が続く大塚家具は、手元のキャッシュが大幅に減っているようです。貸借対照表を見ると、2年前は赤字でも健全だった財務体質が、著しくバランスを崩していることが理解できます。資金調達できなければ危険水域が見えてきそうです。


手形って何?小切手との違いは?手形を使うメリットとデメリットとは?

手形って何?小切手との違いは?手形を使うメリットとデメリットとは?

 手形とは、将来の特定の日に特定の金額を支払うことを約束したことを表している有価証券です。似た制度の小切手との違いは何なのでしょうか?手形を使うメリットとデメリットとは?知っているようで知らない手形のいろはをお伝えいたします。


Uberへ1兆円投資 ソフトバンクの投資スタイルが変わり始めた理由

Uberへ1兆円投資 ソフトバンクの投資スタイルが変わり始めた理由

 ソフトバンクの運営する投資ファンドが、米配車サービス最大手・Uberへ1兆円規模の出資を検討していると報じられました。これまでのソフトバンクはアーリーステージへの投資を得意としてきましたが、最近では上場間近、既に上場しているレイターステージへの投資が増えています。その理由を説明します。


悪徳ファクタリング会社か良いファクタリング会社かを見極める2つのポイント

悪徳ファクタリング会社か良いファクタリング会社かを見極める2つのポイント

 ファクタリングとは、ファクタリング会社が与信判断を行ったうえで売掛債権を買い取り、売掛債権を売却した会社は早期に現金を受け取ることが出来るサービスです。ただし、ファクタリング会社は比較的設立しやすいため、中には悪徳業者も存在します。そこで本稿は、悪徳ファクタリング会社か、良いファクタリング会社かを見極める2つのポイントをご紹介します。


銀行が融資判断を行う際に決算書を見てチェックする3つのポイント

銀行が融資判断を行う際に決算書を見てチェックする3つのポイント

 思い切った投資が必要だったり、急なピンチでまとまったお金が必要になった際は、金融機関からの借入が欠かせません。ただし、彼らも商売としてお金を貸すわけですから、相手が確実に返済してくれるところか審査をします。決算書を始めとした書類で、彼らがチェックする3つのポイントをご紹介します。


事業計画書を作成しよう〜資金調達以外に手にすることが可能な3つのメリット

事業計画書を作成しよう〜資金調達以外に手にすることが可能な3つのメリット

 事業計画書について多くの方は、「資金調達を受けたければ作らざるを得ない資料」と考えているようです。しかし、私達は事業計画書を作成することで、事業理解力、情報伝達力、進捗管理力という、3つの能力を向上させることが可能になります。つまり、事業計画書の作成は、四方がわからぬ大海に航海へ出るうえで羅針盤を手にするような行為なのです。


資金調達ニュースの記事をすべて見る

検索

無料メールマガジン

配信前ニュースを特別にお届け

一般配信前のオトクなニュースをメルマガ会員だけに先行配信します。

これを読めば貴方も他の人より一歩先に節約・節税・効率化に長けたイケてる社長になれる!

一週間のニュースをおさらい

本を読むなら目次から。新聞を読むなら見出しから。一週間に配信されたニュースを一挙におさらいします。