節約 社長

資金調達

日清オイリオに学ぶ〜良い会社を買収したい企業が今スグ始めるべきこと

日清オイリオに学ぶ〜良い会社を買収したい企業が今スグ始めるべきこと

 日清オイリオがM&Aに最大200億円を投資すると日経新聞が報じています。もし同じように、将来に向けて良い会社と協業したい、特に良い会社を買収したいと希望する企業は、今回の発表から見習うべき点があります。それは、自社が「良い企業と巡り会えたなら買収する準備がある」と、積極的に外部へアナウンスすることです。

悪徳ファクタリング会社か良いファクタリング会社かを見極める2つのポイント

 ファクタリングとは、ファクタリング会社が与信判断を行ったうえで売掛債権を買い取り、売掛債権を売却した会社は早期に現金を受け取ることが出来るサービスです。ただし、ファクタリング会社は比較的設立しやすい... 

資金調達ニュースの記事をすべて見る

資金調達
資金調達は経営者に求められる必須の能力です。資金調達に関する正しい知識をつけましょう。
出光興産・経営陣VS創業家で公募増資へ〜公募増資のメリット・デメリット

出光興産・経営陣VS創業家で公募増資へ〜公募増資のメリット・デメリット

出光興産が公募による新株発行を決定し、資金調達(公募増資)をするようです。これは、現経営陣が推し進める昭和シェルとの合併に反対する創業家持分を下げることが狙いと思われます。ところが、そうは行かせぬと創業家も対抗します。そこで本稿は、現経営陣が行った、公募増資にはどのようなメリットとデメリットが存在するのか考えてみます。


新規事業で資金が必要!ならば私募債で資金調達するのはいかがでしょう?

新規事業で資金が必要!ならば私募債で資金調達するのはいかがでしょう?

 ある程度の収益は見込めているけれど、手元の資金だけで賄うことが難しそう。けれど、スピーディにまとまった資金が必要となる。新規事業を始めようとする時には、こんなケースがあります。このような時に検討してもらいたいのが、私募債による資金調達です。私募債によって資金調達する3つのメリットをご紹介します。


注目浴びる資金調達手段・ファクタリングとは?そのメリットとデメリット

注目浴びる資金調達手段・ファクタリングとは?そのメリットとデメリット

 資金調達方法といえば、銀行借り入れや増資、手形取引が一般的です。しかし、ここ最近、もう1つの資金調達方法であるファクタリングに注目が集まっています。ファクタリングとは、未回収の売掛金をファクタリング会社が買い取ることで、売掛金の回収期日を待たずに資金調達が可能な資金調達方法です。本稿は、ファクタリングのメリット・デメリットをご紹介します。


経営者の借金〜良い借金VS悪い借金ではどんな部分に差が出るの?

経営者の借金〜良い借金VS悪い借金ではどんな部分に差が出るの?

 経営者であっても「借金は嫌だ」と感じる方は沢山いらっしゃいます。しかし、ビジネスが上手くいき急拡大する際など、借金したほうがプラスになるケースは数多くあります。借金をする場合に大事なのは、事前に、借り方、借りる目的、借りた後の資金管理の3点を明確に決めておくことです。どのようにこれを実現できるか解説いたします。


個人的な借金を持つ経営者の会社は融資審査を通過しにくいって本当?!

個人的な借金を持つ経営者の会社は融資審査を通過しにくいって本当?!

 経営者が個人的な事情で借入金をおこす際は、会社の融資審査への影響が脳裏をよぎります。実際にプロパー融資の審査では、経営者の借入金が趨勢に影響を与えます。一方で保証協会付き融資の場合は、会社の業績や将来性による判断メインで、あまりこの問題は関係ありません。まずは保証協会付き融資を受けて、個人の借入金はダッシュで全額返してください。


クラウドファンディングが短期間のうちに世界で受け入れられた歴史的背景

クラウドファンディングが短期間のうちに世界で受け入れられた歴史的背景

 誕生してから10年も経過していないにも関わらず、クラウドファンディングは4兆円市場へ成長し、世界中で利用される金融サービスとなっています。全く新しい概念を元に誕生したように見える同ビジネスですが、実際には昔から同じ考え方で行なわれる金融システムがありました。それは世界中で共通する「寄進」という行為です。


格安税理士事務所を使って起きた2つの悲劇〜いい加減な決算書の末路は?

格安税理士事務所を使って起きた2つの悲劇〜いい加減な決算書の末路は?

 「決算書なんてどこの税理士事務所に作ってもらっても同じでしょ?!」よくこんな意見を聴きますが、実際のところは税理士による決算書への手の掛け方次第で、銀行との融資交渉や税務調査は大きな影響を受けます。中には取り返しのつかない事例も…きちんとした決算書を作ることがなぜ重要なのか、財務のプロフェッショナルが説明してくださいます。


科学雑誌ニュートンが出資法違反&民事再生~預かり金と出資金の違い

科学雑誌ニュートンが出資法違反&民事再生~預かり金と出資金の違い

 日本の大衆向け科学雑誌のパイオニア『ニュートン』を発行するニュートンプレスが、民事再生を申込んだことが話題となっています。このニュースの前に同社の「預り金受け入れ」による出資法違反も露見していることから、出資法による預り金と出資金の違いについておさらいしてみましょう。


資金調達ニュースの記事をすべて見る

検索

無料メールマガジン

配信前ニュースを特別にお届け

一般配信前のオトクなニュースをメルマガ会員だけに先行配信します。

これを読めば貴方も他の人より一歩先に節約・節税・効率化に長けたイケてる社長になれる!

一週間のニュースをおさらい

本を読むなら目次から。新聞を読むなら見出しから。一週間に配信されたニュースを一挙におさらいします。