節約 社長

資金調達

格安税理士事務所を使って起きた2つの悲劇〜いい加減な決算書の末路は?

決算書作成者の腕次第で借入の結果は変わる

格安税理士事務所を使って起きた2つの悲劇〜いい加減な決算書の末路は?

 「決算書なんてどこの税理士事務所に作ってもらっても同じでしょ?!」よくこんな意見を聴きますが、実際のところは税理士による決算書への手の掛け方次第で、銀行との融資交渉や税務調査は大きな影響を受けま...

投稿日:2017年3月15日

科学雑誌ニュートンが出資法違反&民事再生~預かり金と出資金の違い

預かり金と出資金の違い~ニュートンの場合

科学雑誌ニュートンが出資法違反&民事再生~預かり金と出資金の違い

 日本の大衆向け科学雑誌のパイオニア『ニュートン』を発行するニュートンプレスが、民事再生を申込んだことが話題となっています。このニュースの前に同社の「預り金受け入れ」による出資法違反も露見している...

投稿日:2017年2月23日

衆議院解散は近い?!経営者の選挙候補者に対する正しい陣中見舞いの出し方

選挙候補者に対する正しい陣中見舞の出し方

衆議院解散は近い?!経営者の選挙候補者に対する正しい陣中見舞いの出し方

 年明け以降、衆議院の解散総選挙に向けた動きが出てきたり、夏には都議会議員選挙が行なわれるなど、2017年は選挙イヤーとなる可能性が高まっております。もしも特定の政治家や政党を応援しているなら、政治資...

投稿日:2017年1月24日

社員に頼まれた「給料の前借り」⇒前渡金と貸付金どちらで対応する?

社員の給与前借は前渡と貸付どちらで対応?

社員に頼まれた「給料の前借り」⇒前渡金と貸付金どちらで対応する?

 「社長、本当に申し訳ないんですが、今月何かと入用で…なんとか給料の前借りお願いできませんか!」このように、従業員が会社にお金を無心するというのはよくあることです。経営者の貴方が従業員に協力しようと...

投稿日:2017年1月17日

銀行から資金調達できない破綻懸念先とは?今すぐ出来る信用格付けチェック方法

銀行から資金調達できるかは信用格付け次第

銀行から資金調達できない破綻懸念先とは?今すぐ出来る信用格付けチェック方法

 銀行は融資審査の際に「信用格付け」を一つの基準として、会社を6つの債務者区分で評価しています。この中でも「破綻懸念先」と評価された会社は、銀行と取引が事実上できないため、格付けをあげるための努力が...

投稿日:2017年1月10日

個人事業主が小銭稼ぎで年末バイト。給与VS業務委託料どちらがオトク?

個人バイト代・給与と委託料どちらがトク?

個人事業主が小銭稼ぎで年末バイト。給与VS業務委託料どちらがオトク?

 何かと入用な年末年始。個人事業主であれば、縛りが全くないので、複数のバイトを掛け持ちすることも可能です。では、個人事業主がウェブ管理のアルバイトをすることを決めた時、その対価について請求するのは...

投稿日:2016年12月13日

仲間の社長へ個人でお金を貸したら相手がお金を返せなくなった!それでも贈与税は生じるか?

債務免除で贈与税支払が免除となる場合

仲間の社長へ個人でお金を貸したら相手がお金を返せなくなった!それでも贈与税は生じるか?

 経営者間では信頼関係をもとに、ビジネスで融通を効かせるため、個人間でお金の貸し借りをすることがあります。ところが、ビジネスの世界は厳しく、時として貸したお金を相手が返せない場合もあります。この場...

投稿日:2016年12月6日

資金調達時に金融機関が必ず事業計画への記載を求める4つの点

資金調達を助ける事業計画・4つのポイント

資金調達時に金融機関が必ず事業計画への記載を求める4つの点

 資金調達を行うためには、事業計画の作成が不可欠ですが、金融機関は、企業の事業計画の説明と達成について、明確なコミットメントを求めています。そこで本稿は、金融機関が企業に求める事業計画の中で、必ず...

投稿日:2016年11月23日

クラウドファンディングで実現する3つの資金調達形態

クラウドファンディング3つの資金調達形態

クラウドファンディングで実現する3つの資金調達形態

 これまで金融機関や知り合いしか資金調達手段が無かった中小企業にとって、クラウドファンディングの台頭は非常に良いニュースです。一括りにクラウドファンディングといっても、その資金調達形態は3つに分け...

投稿日:2016年11月1日

資本金って幾らにしたら良いの?会社の節目ごとに考えてみよう

会社の節目別・適正な資本金の額とは?

資本金って幾らにしたら良いの?会社の節目ごとに考えてみよう

 起業時、ビジネスを成長させていく時、それぞれのタイミングで経営者は「資本金の適正額って幾らなんだろう?」という悩みを抱えます。本稿では、キミアキ先生が日本企業の資本金分布を踏まえて、起業時、付き...

投稿日:2016年10月28日

金が無けりゃ現物だ!現物出資で会社設立時に気をつけるべき点

現物出資で会社を設立する際の注意点

金が無けりゃ現物だ!現物出資で会社設立時に気をつけるべき点

 金は無いけれど会社を設立したい。でも、資本金1円じゃどうしようもないから、現物を資本にするというパターンの資本金積立を現物出資と言います。不動産や債権、特許権、ノウハウなどが現物出資できる資産とし...

投稿日:2016年10月21日

担当者が500万円程度と言った案件で1000万円の融資を決めた裏技とは?!

提示の倍額融資!裏技は存在するか?

担当者が500万円程度と言った案件で1000万円の融資を決めた裏技とは?!

 担当者が500万円程度と言った案件で、1000万円の融資がおりた?!この話にウソはありませんが、提示の倍額融資を成功させた経営者は、融資交渉を上手く行かせるための裏技など一つも使いませんでした。では、ど...

投稿日:2016年10月18日

シャープが23億円損してまで本社ビルの買い戻しを決意したワケ

シャープが本社ビルを買い戻すワケ

シャープが23億円損してまで本社ビルの買い戻しを決意したワケ

 昨年、2つのビルを併せて188億円で売却したはずのシャープが、そのうち1つの田辺ビルを138億円で買い戻しました。単純計算で考えると田辺ビルの価値は115億円程度であるため、シャープは23億円の...

投稿日:2016年10月3日

金融機関との融資交渉で生まれる3つの副次的メリットとは?

金融機関と借入交渉する副次メリット

金融機関との融資交渉で生まれる3つの副次的メリットとは?

 経営者として金融機関から融資を受けることは、キャッシュの改善や信用力の増加など、お金の部分で多くのメリットを生みます。しかし、融資交渉を経験することは、事業に客観性と具体性が生まれ、相手の立場に...

投稿日:2016年9月21日

赤字に喘ぐ地銀が生き残り有望な中小の味方となる道はこれだ!

地銀が銀行として生き残る唯一の道

赤字に喘ぐ地銀が生き残り有望な中小の味方となる道はこれだ!

 金融庁は直近発表した試算において、地方銀行の約6割は10年後に融資や投信の販売業務といった本業で、赤字に転落すると予想しました。地銀の統廃合は確かに進むのが当然です。しかし、大手企業への融資はレッド...

投稿日:2016年9月20日

東京大学が230億円のベンチャーキャピタル創設も資金の出元が残念すぎる件

東大新設VC資金の出元は補助金…

東京大学が230億円のベンチャーキャピタル創設も資金の出元が残念すぎる件

 東京大学が巨額のベンチャーキャピタルを組成しました。大学がベンチャーキャピタルを組成する意義は、母校を応援する卒業生が意欲有る学生や卒業生に投資をすることで、彼らの可能性を伸ばすことにあります。...

投稿日:2016年9月16日

ハッピー倒産ハッピー融資を実現する「経営者保証に関するガイドライン」を使い倒せ

経営者保証ガイドラインを使い倒せ

ハッピー倒産ハッピー融資を実現する「経営者保証に関するガイドライン」を使い倒せ

 2013年に金融庁が「経営者保証に関するガイドライン」を制定しましたが、その内容はまだ浸透していません。そのせいか、インチキ金融ブローカーが暗躍したり、制度をうまく利用できずに銀行との融資交渉を進め...

投稿日:2016年9月16日

経営者が消費者金融を資金調達で使うメリットはあるのか?

消費者金融のメリット・デメリット

経営者が消費者金融を資金調達で使うメリットはあるのか?

 マイナス金利の導入により銀行からの融資が降りやすくなったと言われていますが、融資相談に数ヶ月の期間を要する場合もあります。その間に会社で入用となった時、消費者金融がパッと思い浮かぶ方もいることで...

投稿日:2016年9月13日

起業家の味方「新創業融資」を受けたい人が気をつけたい2つの点

新創業融資交渉で気をつけるべき点

起業家の味方「新創業融資」を受けたい人が気をつけたい2つの点

 創業時は実績がないため、貸す側に納得してもらえる収支計画を提出し、その計画が妥当だと判断されれば、融資をしてくれる可能性が高い時期です。日本政策金融公庫の新創業融資制度も融資要件が緩和されるなど...

投稿日:2016年9月2日

介護事業で開業時に必要資金を把握する上で確認したい3つの点

介護事業立上時の必要資金把握方法

介護事業で開業時に必要資金を把握する上で確認したい3つの点

 介護事業で開業する際に質問が多くなる事項として、「どれだけの資金を最初に準備するべきか?」というものがあります。しかし、その額はそれぞれがおかれた状況によって大きく変化します。そこで、個々が必要...

投稿日:2016年8月22日