節約 社長

資金調達 ニュース

金融機関からの借入をリスケ交渉する際の2つの具体手順・生じる3つの困難

金融機関の借入をリスケする際の2つの手順

金融機関からの借入をリスケ交渉する際の2つの具体手順・生じる3つの困難

 突然のアクシデントによって、会社のキャッシュが旧ピンチ!もしもあなたの会社が借入を起こしているならば、金融機関とのリスケ交渉が待っています。リスケ交渉の具体手順、避けて通れぬ3つの困難をご紹介しま...

投稿日:2018年7月12日

はれのひが粉飾決算で融資受ける〜皆やってるからOKは通じるか?

はれのひ粉飾融資〜皆やってるからOK?!

はれのひが粉飾決算で融資受ける〜皆やってるからOKは通じるか?

 はれのひの元社長が、粉飾決算後に6億円の融資を受け、それを返済に回したと報道されています。批判が集まる一方で、嘘で塗り固めた粉飾決算書類を使って、金融機関から融資を受けている企業は掃いて捨てるほ...

投稿日:2018年7月2日

会社借り入れの借り換えを実施する2つのメリットと3つのデメリット

借入の借換を実施するメリットとデメリット

会社借り入れの借り換えを実施する2つのメリットと3つのデメリット

 長年にわたり金融機関からの融資を利用していると、融資の借り換えを検討するあるいは金融機関から提案される、ということがあります。ただし、借り換えを行う際は、目先の資金繰りにとらわれず、長期的な展望...

投稿日:2018年6月27日

メルカリ上場!その時価総額はなんと6,700億円。でも…これは特例中の特例

メルカリ上場!その時価総額はなんと◯円。でも…

メルカリ上場!その時価総額はなんと6,700億円。でも…これは特例中の特例

 6月20日(火)、遂にフリマアプリを運営するメルカリが上場しました。初値時点の時価総額は6,700億円に達しました。サービスローンチから5年、日本を中心に、アメリカやイギリスなど海外でもサービスを展開し、...

投稿日:2018年6月25日

貯金は善で借金は悪?!世の中の間違った常識を捨て、良い借金をして儲けろ

貯金は善で借金は悪⇒世の中の間違った常識

貯金は善で借金は悪?!世の中の間違った常識を捨て、良い借金をして儲けろ

 世の中のお金に関する常識として、「貯金は善であり、借金は悪である」というものがあります。しかし、事業者になると借金は必ずしも”悪”ではなくなります。良い借金をすれば、借金を元手に事業を拡大すること...

投稿日:2018年6月20日

銀行が発行している仮想通貨MUFGコインに担保価値は付くか?

仮想通貨MUFGコインに担保価値はある?

銀行が発行している仮想通貨MUFGコインに担保価値は付くか?

 三菱UFJ銀行が、同行の発行する仮想通貨「MUFGコイン」について、その本格的な使用を目指し、来年にも10万人規模で実証実験を行うと報じられています。原則として、仮想通貨自体に銀行が資産としての担保価値を...

投稿日:2018年6月11日

事業承継で株を今の経営者から取得する社員の資金調達〜4つの方法

事業承継で株を取得する社員の資金調達方法

事業承継で株を今の経営者から取得する社員の資金調達〜4つの方法

 人手不足が深刻化する中、中小企業では事業承継を行う際に、親族に限らず優秀な社員に任せるというケースが増えています。ただし、社歴が長く、業績も悪くなかった会社であれば、株式の価値が相当高くなってい...

投稿日:2018年5月29日

日医工がSMBC日興証券に発行した新株予約権って何?その意味するところ

日医工が買収時に発行した新株予約権とは?

日医工がSMBC日興証券に発行した新株予約権って何?その意味するところ

 ジェネリック医薬品メーカーの国内最大手・日医工が、エーザイの子会社を子会社化へ向けて買収するためにSMBC日興証券に対して、新株予約権を発行し資金調達を行うことがわかりました。そもそも新株予約権とは...

投稿日:2018年4月16日

3社間ファクタリングと2社間ファクタリングの違い メリット・デメリット

3社間・2社間ファクタリングの違いとは?

3社間ファクタリングと2社間ファクタリングの違い メリット・デメリット

 ファクタリングとは他人若しくは他社の持つ売掛債権を買い取り、自己の危険負担で代金回収を行う金融サービスをいいます。ファクタリングの仕組みには大きく分けて、3社間ファクタリングと2社間ファクタリング...

投稿日:2018年3月27日

DMMがアダルト事業を分社化するも上場否定 上場のデメリットとは?

DMMが上場否定〜上場のデメリットとは?

DMMがアダルト事業を分社化するも上場否定 上場のデメリットとは?

 DMMがアダルト部門を分社化すると発表したことについて、上場に向けての準備ではないか?という憶測が広がりました。しかし、同社は目先の上場を否定しています。上場は大量の資金調達を行う上で大きなメリット...

投稿日:2018年2月26日

粉飾決算をやっている会社が銀行融資を受けることは可能か?その行く末は?

粉飾決算企業は銀行融資可能か?行く末は?

粉飾決算をやっている会社が銀行融資を受けることは可能か?その行く末は?

 マイナス金利政策が導入されていることで、銀行融資を受けることが比較的簡単になっています。ただし、銀行も回収できる見込みがなければ融資に応じないため、赤字企業が粉飾決算を実行して融資を受けようとす...

投稿日:2018年2月7日

親子上場するソフトバンクを金の亡者と批判したところで何も変わらない

親子上場するソフトバンクは批判にあたらず

親子上場するソフトバンクを金の亡者と批判したところで何も変わらない

 ソフトバンクグループが子会社を上場させることに対して、各方面から批判の声が上がっています。たしかに法律のグレーゾーンを抜いて、70%もの子会社株を保有したまま、子会社を上場させることは、他の株主に...

投稿日:2018年1月22日

日清オイリオに学ぶ〜良い会社を買収したい企業が今スグ始めるべきこと

日清オイリオに学ぶ良い会社と出会う方法

日清オイリオに学ぶ〜良い会社を買収したい企業が今スグ始めるべきこと

 日清オイリオがM&Aに最大200億円を投資すると日経新聞が報じています。もし同じように、将来に向けて良い会社と協業したい、特に良い会社を買収したいと希望する企業は、今回の発表から見習うべき点があります...

投稿日:2017年12月12日

大塚家具の2年前と今を会計のプロが冷静に比較分析!そろそろ「あれ」しないと…

大塚家具の2年前と今を冷静に比較分析した

大塚家具の2年前と今を会計のプロが冷静に比較分析!そろそろ「あれ」しないと…

 東京商工リサーチのレポートによると、赤字が続く大塚家具は、手元のキャッシュが大幅に減っているようです。貸借対照表を見ると、2年前は赤字でも健全だった財務体質が、著しくバランスを崩していることが理解...

投稿日:2017年12月4日

手形って何?小切手との違いは?手形を使うメリットとデメリットとは?

手形と小切手の違い〜メリットとデメリット

手形って何?小切手との違いは?手形を使うメリットとデメリットとは?

 手形とは、将来の特定の日に特定の金額を支払うことを約束したことを表している有価証券です。似た制度の小切手との違いは何なのでしょうか?手形を使うメリットとデメリットとは?知っているようで知らない手...

投稿日:2017年11月29日

Uberへ1兆円投資 ソフトバンクの投資スタイルが変わり始めた理由

Uberも…ソフトバンクの投資スタイルに変化

Uberへ1兆円投資 ソフトバンクの投資スタイルが変わり始めた理由

 ソフトバンクの運営する投資ファンドが、米配車サービス最大手・Uberへ1兆円規模の出資を検討していると報じられました。これまでのソフトバンクはアーリーステージへの投資を得意としてきましたが、最近では...

投稿日:2017年9月26日

悪徳ファクタリング会社か良いファクタリング会社かを見極める2つのポイント

良いファクタリング会社を選ぶ2つのコツ

悪徳ファクタリング会社か良いファクタリング会社かを見極める2つのポイント

 ファクタリングとは、ファクタリング会社が与信判断を行ったうえで売掛債権を買い取り、売掛債権を売却した会社は早期に現金を受け取ることが出来るサービスです。ただし、ファクタリング会社は比較的設立しや...

投稿日:2017年9月12日

銀行が融資判断を行う際に決算書を見てチェックする3つのポイント

銀行が融資判断で重視する3つのポイント

銀行が融資判断を行う際に決算書を見てチェックする3つのポイント

 思い切った投資が必要だったり、急なピンチでまとまったお金が必要になった際は、金融機関からの借入が欠かせません。ただし、彼らも商売としてお金を貸すわけですから、相手が確実に返済してくれるところか審...

投稿日:2017年9月6日

事業計画書を作成しよう〜資金調達以外に手にすることが可能な3つのメリット

事業計画書により手に出来る3つのメリット

事業計画書を作成しよう〜資金調達以外に手にすることが可能な3つのメリット

 事業計画書について多くの方は、「資金調達を受けたければ作らざるを得ない資料」と考えているようです。しかし、私達は事業計画書を作成することで、事業理解力、情報伝達力、進捗管理力という、3つの能力を向...

投稿日:2017年9月1日

海外展開なら成功利払いでOK!最大5億円調達可能なグローバルニッチトップ支援貸付

成功利払のグローバルニッチトップ支援貸付

海外展開なら成功利払いでOK!最大5億円調達可能なグローバルニッチトップ支援貸付

 グローバルな事業展開にチャレンジしようとすると、国内事業に比して投資回収までの期間が長期に渡り、投資回収までの元本返済や利払いが大きな負担となるケースがあります。そこでお勧めしたいのが、海外展開...

投稿日:2017年8月25日