好きなことを仕事にしたいなら自分に問いかけるべき一つの質問

起業

「好きなことを仕事にする」という言葉の難しさ

 質問が人生の質を変えるというのは本当だと思いますし、自分に対して、どんな質問をするかで、行動が変わり、結果が変わります。

 今日は、起業・独立のときにぶつかる悩みを解決する上で、重要な質問を一つご紹介します。

 起業する時に私達は「好きなことを仕事にしよう」とよくアドバイスを受けます。

 確かに、好きなことを仕事にすることができたら良いのですが、この言葉は非常に曖昧さを持っています。

 「好きなこと」の解釈が曖昧なまま進むと、好きだと思って始めた仕事のはずが、いつしか苦痛でしかない仕事となり、「好きなことは仕事にしちゃいけない」「趣味を仕事にしてはいけない」とまで考えるようになる場合さえあります。

 では、「好きなことを仕事にする」ためには、自分自身に対して、どのような質問を投げかければ良いのでしょうか?

「好きなこと」は持続性の有無で2種類存在する

 まず、私達が「好きなこと」には、実は種類があります。

  • 持続性がある「好きなこと」
  • 持続性にかける「好きなこと」

 という2つの「好きなこと」です。

 持続性のある「好きなこと」とは、来る日も来る日も、やってもやっても飽きがこないものであり、毎日でも、一日中でもやっていたいことです。

 一方、持続性に欠ける「好きなこと」もあります。

 たとえば、

  夏のビーチは好きだが、冬の海は寒くて寂しいから、 海で暮らしたいとは思わない。

  旅行は好きだが、年がら年中、世界中を飛び回っていたいとまでは思わない。

  子供と遊ぶのは好きだが、他人の子供と一日中遊ぶのはしんどい。

 などなど、持続性に欠ける「好きなこと」のほうが、私達の周りには多く存在しているのではないでしょうか?

仕事にしたい好きなことに持続性はあるか?

 長くなりましたが(笑)、これらを踏まえ「好きなことを仕事にする」ために、選択肢を取捨選択する上で重要な質問があります。

  自分が仕事にしたいと思っている「好きなこと」には持続性があるか?

 立ち止まって、真剣に自分に問いかけてみて下さい。

 もし、その答えがNoならば、すっぱりと仕事の選択肢から外しておくべきですね。

起業
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
篠田法正(しのだほうせい)

株式会社LBC (ライフ&ビジネスクリエイト研究所)
代表取締役

1962年名古屋生まれ
血液型:A
動物占い:ペガサス
好きな食べ物:梨、夢らんまん(夢が叶う和菓子)
趣味:弓道、読書、大きな声で言えない話の収集
健康法:わくわくすること、シナジーのサプリメント
大切な人:家族(妻、息子、娘)

工学博士
経済産業大臣登録 中小企業診断士
(財)生涯学習開発財団認定 シニアスキルリーダー
福島正伸メンターズクラブメンバー

大学4年~大学院で、化学の研究に没頭。
教授に勧められるままに就職先を決める。

某大手化学会社の研究開発部門で20年間勤務。

身体と環境に優しいプラスチックを研究。
・身体の中で消えてなくなる手術用縫合糸
・長期持続性の制ガン剤用樹脂 ・整髪剤用樹脂
・化粧品用樹脂
・トウモロコシから作るプラスチック
・環境中で安全に消滅するゴム
・トイレに流せるプラスチック
等々を開発、製品化した。

出願特許件数:国内外合わせて150件以上
国際学会発表:5回
社長表彰「生体吸収性縫合糸の開発・製品化」
工学博士学位取得

研究開発を続ける一方で、「理系人間の世間知らず、経営知らず」という批判に発奮し、経営やマーケティングについて基礎から徹底的に学び、1995年に中小企業診断士試験に合格、翌年登録。

1999年から2年間、アメリカピッツバーグにあるカーネギーメロン大学に留学。
専門分野の最新学理と手法を学ぶとともに、研究開発マネジメントやコミュニケーション、
考え方について大きな影響を受ける。
多民族国家アメリカの自由と自己主張の文化に触れ、国際的感覚も身につける。
コメディドラマ「フレンズ」の大ファン。

2007年 コンサルタントとして独立、株式会社LBC(ライフ&ビジネスクリエイト研究所)を設立。
2012年 一般社団法人最幸経営研究所を設立。代表理事に就任。
一般社団法人最幸経営研究所

[ 強く影響を受けた人々(敬称略) ]

下村湖人
スティーブン・R・コヴィー
ロバート・キヨサキ
岩元貴久
ジェームス・スキナー
ナポレオン・ヒル
ブライアン・トレーシー
中村天風
石井裕之
福島正伸
鴇田正春

[ 法正という名前の由来 ]
法は、宇宙の法則、自然の摂理、仏の教え、不変の原則。
正は、正直、すなお、教えや原則に違わない。
(天意に背かない=正しい。) 
そのまま、あるがまま。
Let it be. Just the way we are. つまり、法正とは、大いなるもののエネルギー、天意を伝える仏の教え、宇宙をつかさどる法則・原則に素直に従い、自然と調和して生き、正しく伝えていくこと。
ちなみに、三国志に、法正(法孝直)という人物が登場する。

法正についての解説はこちらをクリック → 法正

[ 座右の銘 ]
思いは地球よりも大きい。

篠田法正(しのだほうせい)をフォローする
節約社長