節約 社長
タナカキミアキ
タナカキミアキ

ホームページ

世界初の大ヒットバーチャルYouTuberキズナアイに学ぶ新分野への投資

世界初の大ヒットバーチャルYouTuberキズナアイに学ぶ新分野への投資
 かつて、資産と言えば「株」「不動産」が主流でした。しかし、インターネットが台頭したことにより、Web上の資産の価値がどんどん上がっています。特にWebコンテンツとして動画資産の価値は急速に高まっています。その一例が100万人が登録するバーチャルYouTuberキズナアイ。Web上の資産はコンテンツ管理が簡単で、税金もかからず、黒字化も早いなど、様々なメリットがあります。

昨年から台頭し始めたバーチャルYouTuber

 昨年2017年のYouTuberといえば、世界初のバーチャルYouTuberキズナアイさんが、チャンネル開設から1年でチャンネル登録者100万人いきました。


 


 私も本当にビックリしまして、「ここまできたか」っていうくらいあっと言う間の出来事、技術革新でした。

 多分…3Dかなんかの360度の多分モーションキャプチャーかなんかを使っているんじゃないかと思うんですけれどね。

 これ、本当に私は感動しております。

 キズナアイさんは、動画のアップの頻度もほぼほぼ毎日のようにガァーッてあげていってます。

 凄いなぁって感心しちゃうのは、キズナアイさんは多分声優さんがやってらっしゃると思うんですけれど、私の住む中野あたりも声優さんの街なんですよ。

 ですから声優さんもプロの方もいらっしゃるし、声優さんの卵もいっぱいいるっていう街で、それを360度モーションキャプチャーを(多分)使って、こういう形でやってね、バーチャルYouTuberというひとつの世界を確立してね。

 いまやバーチャルYouTuberは凄い人気で乱立しているんです。

 遂には男性のバーチャルYouTuberも出て来たっていう…そういう形で非常に盛り上がっている次第です。

ブロガー⇒アフィリエイト⇒YouTuber⇒バーチャルYouTuber

 ここまで大げさにやらなくてもね、ちょっとできるんじゃないかっていうのは、実はチェビオっていうソフトがありまして、大体1万円くらいです。

 そのチェビオっていうソフトを使えば気軽に、女性がしゃべって、表情があって、なおかつ自分が音声も顔出しもしないで動画を作れちゃうんですね。

節約社長
 CeVIO

 私もチェビオを使って何かの解説動画を作ろうと思ったんですね。

 領収書の整理とかを解説する動画なんか見る時に、私の声だと…イヤじゃないですか(笑)。

 女性達にしゃべらせながら、領収書を実際にどういうふうに〜する〜みたいに蛍光ペンで線をひいてもらったりとか、証票用の台紙とかにペタペタ貼っていく〜、みたいなものをやろうと思ったんですが、基本的に普通に講義するのに比べたら面倒くさいわけですね。

 テキスト打って、それから声の表情とかも変えていかなきゃいけないとか、そういう面倒くささがあるわけですけれども、できないことはないんですよ。

 新しい商売としてインターネット上の資産を作っていくっていうのが始まった時は、ブロガーさんが自分の記事を貯めていって、ワンクリック30円くらいでどんどん稼いでいくと。

 そういう形でした。

 そこからアフィリエイターさんがもっと単価が大きい仕事で稼ぎ始めたと。

 ブロガーさんがアフィリエイターさんになったケースも多いんですけれど、ものが売れるような記事を書くことによって、もう少し単価の高いものを売ることが出来るようになりました。

 それからYouTuberも同じですね。

 普通の広告収入に関しては、あんまりブロガーさんとかと変わらないかもしれないですけれど、YouTuberの利点は動画の前に入る広告がかなり高いんですよ。

 ですから相手がクリックしなくても、スキップ可能な広告が高いので、ブロガーさんよりYouTuberさんの方が稼ぎやすいのは事実だと思います。

ネット上の資産を持つことの価値が高まっている

 YouTuberさんもアフェリエイトと相性が良いのでそこそこ売れる。

 そして次に出て来たこのバーチャルYouTuberという新しい分野。

 この新しいもので果たして、これまでどおりにインターネット上の資産を、バーチャルキャラみたいなもので作っていけるんでしょうか?という話なんです。

 これはキズナアイさんのすごいのは、やっぱり精神的にガァーッと突っ込んでいって、キャラデザインから何から、基本的にプロがプロとしてしっかりと仕事をしていて、そしてチャンネル登録者が100万人いったっていうね。

 これはプロが作り上げた素晴らしい一例だと思います。

 では素人どもが、バーチャルキャラでネット上の資産といえるようなものを作っていけるのだろうか?考えてみるとですね…

 私がYouTubeをやって分かったことは、YouTubeの広告収入というものを考えたときに、とにかく大人向けに作ってさえいれば良い。

 大人向けに作っていて、なおかつチャンネル登録者もそんなにいらないと。

 1万人〜2万人くらいいれば、「資産」と言えるようなものは作れます。

 ですから、資産というものだとわかりやすいのは、不動産の賃貸物件で毎月家賃がいくら入ってくる〜、っていう感じなんですけれど、私自身も。

 不動産の賃貸収入をもらっている立場としても、実はネット上の資産の方にお金をぶち込んだ方が良かったかなぁ〜ッって思っている1人です。

ネット上の資産は管理もしやすいし、税金もかからない

 というのもね、YouTubeやるまでわからなかったんですよ。

 やはり現物の不動産に比べたらね〜、本当にネット上の資産ってね、そのコンテンツの管理がまずしやすいんです。

 管理もしやすいし、税金もかからないんですよ(笑)

 それと、あとは黒字化の早さですね。

 黒字化の早さを考えると、お金をどうせぶち込むんだったらネット上の資産の方がよかったかなと。

 そりゃあ、キズナアイさんみたいな、あんな大ヒットまではいかないと思いますけれども、バーチャルキャラとかに突っ込んで、1年2年と様子を見ながら、そういうものを作っていっても良かったのかなぁと思っている次第です。

 そんな感じで、みなさんもこれから新しい商売を考えるときには、意外とバーチャルキャラも投資する資産としてイケるかもしれません。


 

2018年3月21日

資産運用 チェビオ 管理 税金 Webコンテンツ Web

タナカキミアキ
タナカキミアキ

ホームページ

無料メールマガジン

配信前ニュースを特別にお届け

一般配信前のオトクなニュースをメルマガ会員だけに先行配信します。

これを読めば貴方も他の人より一歩先に節約・節税・効率化に長けたイケてる社長になれる!

一週間のニュースをおさらい

本を読むなら目次から。新聞を読むなら見出しから。一週間に配信されたニュースを一挙におさらいします。