節約 社長
赤井雅
赤井雅CFP®

ホームページ

iDeCoとNISA⇒20代〜60代の世代別で最適な運用方法を敏腕FPが徹底解説!

iDeCoとNISA⇒20代〜60代の世代別で最適な運用方法を敏腕FPが徹底解説!
 国が掲げる「貯蓄から投資へ」というスローガンのもと、投資に関して様々な税制優遇制度が続いています。中でも、2014年からスタートした少額投資非課税制度のNISAと、今年から加入対象が大幅に拡大した個人型確定拠出年金、通称「iDeCo」は、賢く運用したいところ。本稿では敏腕FPの赤井さんが、これらの制度について20代〜60代の世代別の最適な運用方法を教えてくれます。

「貯蓄から投資」iDeCoとNISAの制度が充実

 国が掲げる「貯蓄から投資へ」というスローガンのもと、投資に関して様々な税制優遇制度が続いています。

 日本人の個人金融資産は1600兆円、こんなインパクト大の数字を見たことのある方も多いと思います。

 そのほとんどを保有しているという高齢者資産の流動化を図りつつ、さらに年金不足が不可避の若年層には、自分でどうにか運用して増やしてほしい、そんな政府の想いが現れた政策だと思います。

 皆さんは有効活用できているでしょうか。

 2014年からスタートした少額投資非課税制度のNISAは、2016年には投資上限額が年間100万円から120万円まで拡大し、またジュニアNISAも新設されました。

 一方で2017年1月からは、個人型確定拠出年金、通称「iDeCo」の加入対象が大幅に見直され、20歳~60歳の国民年金加入者のほぼ全員が加入できることになります。

 それぞれ税制上のメリットに注目が集まっていますが、情報が溢れていて「そもそも何からやっていいのか分からない」という方も多いようです。

 今回はいくつか事例に分けて、これらの制度をどう有効に使うべきか、世代別にまとめてみました。

NISA・ジュニアNISA・iDeCoそれぞれの特徴

 まずはNISA、ジュニアNISA、iDeCo、それぞれの特徴をおさらいしてみましょう。

1)NISA

 年間120万円までの株式、投資信託などの投資に対し、売買利益や分配金・配当金が非課税になる制度です。

 通常投資の運用益は20%課税されます。例えば100万円投資して150万円になった場合、本来なら50万円×20%の10万円の税金を納めるところ、NISAなら非課税です。大きいですよね。

 NISAでの運用は、やめたいときにいつでもやめられます。

2)ジュニアNISA

 0歳~19歳までの未成年名義の口座に、親や祖父母が資金を拠出します。売買益や運用益が非課税という仕組みはNISAと同じですが、投資元本の上限は80万円です。

 また子供が18歳になるまで「払い出し制限」があります。これは「払い出せない」のではなく、途中での払い出しにはそれまでの運用益に通常の20%が課税されてしまう、という意味です。

3)iDeCo(個人型確定拠出年金)

 NISAは運用益の「非課税」が特徴でしたがiDeCoは、
  • 1)加入することによって「節税」ができて
  • 2)運用中の利益も「非課税」で
  • 3)受取る際にも「控除」を受けられる
 という退職金・年金作りのための制度です。

 1)の節税に関しては、支払う拠出金が所得から引けるので、所得税と住民税が下がる、という意味です。

 所得税率が20%、住民税率が10%の例でいうと、月々20,000円、年間24万円を積み立てた場合、24万円×30%=72,000円ぶんの節税効果がある、という計算になります。これほど高い投資効率の商品はありませんよね。

 今までは自営業者や企業年金制度のないサラリーマンのみ対象の制度でしたが、 2017年1月からは専業主婦、企業年金加入者、公務員なども加入することができるようになります。

 良いことずくめのようなiDeCoですが、60歳までは解約できません。つまりNISAと違って「払い出せない」ことに注意が必要です。(掛け金を減らすことはできます。)

 ちなみにiDeCoでは個別株の運用を選択することができません。

iDeCoとNISA〜世代別の効率的な利用方法
次のページへ >>

2017年1月19日

確定拠出年金 NISA ジュニアNISA 資産運用 世代別 モデルケース 少額投資非課税制度

赤井雅
赤井雅CFP®

ホームページ

無料メールマガジン

配信前ニュースを特別にお届け

一般配信前のオトクなニュースをメルマガ会員だけに先行配信します。

これを読めば貴方も他の人より一歩先に節約・節税・効率化に長けたイケてる社長になれる!

一週間のニュースをおさらい

本を読むなら目次から。新聞を読むなら見出しから。一週間に配信されたニュースを一挙におさらいします。

赤井雅 さんへ問い合わせ

問い合わせ