節約 社長

確定申告

今年は確定申告で税務署が激コミ?!マイナンバーが引き起こす3つのトラブル

確定申告はマイナンバートラブルで激コミ?

今年は確定申告で税務署が激コミ?!マイナンバーが引き起こす3つのトラブル

 いよいよ確定申告のシーズン入りとなりましたが、今年は昨年と一つ違った対応が必要になります。それはマイナンバー対応です。申告の手順も一つ増えるのに加えて、自分や扶養家族のマイナンバー忘れなど、申告...

投稿日:2017年2月21日

経営者も従業員も副業でワザと赤字を出す確定申告は税務署に狙われます!

副業で赤字を出し税還付狙う申告は狙われる

経営者も従業員も副業でワザと赤字を出す確定申告は税務署に狙われます!

 給与収入が2,000万円以下で、かつ事業所得が20万円以下、つまり副業の売上から経費を引いた利益が20万円以下の場合には、確定申告を行わなくても良い規定があります。しかし、この規定を悪用すると、ワザと赤字...

投稿日:2017年2月15日

ご存知ですか?個人事業主が亡くなった後に遺族が行う「準確定申告」

個人事業主が死んだ際に必要な準確定申告

ご存知ですか?個人事業主が亡くなった後に遺族が行う「準確定申告」

 いよいよ確定申告の期間ですが、1)前年のうちに確定申告を行う必要がある被相続人が亡くなった、2)年が明けて確定申告と納税を行うまでの期間に被相続人が亡くなった、という場合は、相続人が被相続人にかわ...

投稿日:2017年1月27日

副業収入20万円以下の超ミニ起業家でも確定申告しないといけない2つの場合

20万以下の副業は確定申告しなくて大丈夫?

副業収入20万円以下の超ミニ起業家でも確定申告しないといけない2つの場合

 確定申告の時期が近づくとよく増える質問の一つに「20万円以下の収入しか得ていないなら、副業していても確定申告がいらないって本当?」というものがあります。そこで本稿は、超ミニ起業家向けに「副業で得...

投稿日:2017年1月23日

確定申告前にチェック〜遅れて支払った保険料や年金は控除の対象にしても良い?

遅れて支払った保険料や年金は控除の対象?

確定申告前にチェック〜遅れて支払った保険料や年金は控除の対象にしても良い?

 確定申告の準備期間に入り、昨年の領収書をチェックしている方も多いことでしょう。ふと見ると、お金の工面上の問題、うっかり支払い忘れなどで、遅れて支払った社会保険料、国民年金の領収書が出てきました。...

投稿日:2017年1月13日

個人事業主必見!決算処理を早く終わらせ確定申告を楽にする3つのコツ

個人事業主の決算処理を早める3つのコツ

個人事業主必見!決算処理を早く終わらせ確定申告を楽にする3つのコツ

 昨年の12月31日に個人事業主の決算は締めを迎えました。決算が締まった分、みな早めに決算処理と確定申告の準備に取り掛かれるはず…なのですが、実際には確定申告の締め切り期限3月15日の直前になって、処理す...

投稿日:2017年1月11日

個人事業主は12月が年度末〜確定申告に備え事前点検するべき項目

個人事業主向け確定申告の点検項目おさらい

個人事業主は12月が年度末〜確定申告に備え事前点検するべき項目

 慌ただしい師走を走り抜け、ホット一息つかれた場面からもしれませんが、個人は1月~12月が所得税の計算期間ですから、自営業・フリーランスなど、個人事業主の方にとっては会社にとっての「年度末」と同様の時...

投稿日:2016年12月26日

平成28年分の確定申告からマイナンバー対応開始!これまでと何が変わる?

28年度確定申告からマイナンバー対応開始

平成28年分の確定申告からマイナンバー対応開始!これまでと何が変わる?

 マイナンバー制度が施行されて約1年が経過しましたが、いよいよ平成28年度の確定申告から、確定申告書の第一表にマイナンバーの記載欄が設けられました。この表には、マイナンバーをただ記載するだけではなく...

投稿日:2016年12月7日

確定申告後すぐに支払う必要がある所得税・4つの納付方法

確定申告に合わせた所得税の納付方法

確定申告後すぐに支払う必要がある所得税・4つの納付方法

 確定申告を行うと、まずは所得税の納税義務が生じますが、「始めてなので納付方法がわからない」「納付方法って一つしかないの?」と納付方法で迷う方がいらっしゃいます。そこで本稿は、確定申告後に可能な4つ...

投稿日:2016年11月4日

事業をする個人≠プライベートの個人〜個人事業主の悩ましい確定申告

個人事業主の確定申告〜正しい知識・入門編

事業をする個人≠プライベートの個人〜個人事業主の悩ましい確定申告

 個人事業主という、サラリーマンでもなく会社の社長でもない立場。確定申告を行う時に、多くの個人事業主は「事業をする自営の個人」と「プライベートの個人」の境目で、費用の計算に苦労します。全額を費用計...

投稿日:2016年11月2日

個人事業主必見!確定申告で申告すると税金が戻ってくるケース

確定申告で税金還付を受けられるケース

個人事業主必見!確定申告で申告すると税金が戻ってくるケース

 個人事業主の場合は、確定申告を必ず行わなければなりません。そこで本日は、個人事業主が確定申告の際に、申告すると税金の還付を受けられる各種制度をご紹介したいと思います。還付申告は5年間遡ってできるた...

投稿日:2016年10月25日

個人事業主の実態を掴みにくい4つの仕訳〜悩み始めたら法人化

個人事業主の会計で悩み始めたら法人化

個人事業主の実態を掴みにくい4つの仕訳〜悩み始めたら法人化

 個人事業でも青色申告を行う場合は、複式簿記による帳簿記帳が必要になります。ところが、法人の場合だと複式簿記による帳簿をするとわかりやすい仕訳も、個人事業の場合はわかりにくいケースが存在します。も...

投稿日:2016年10月12日

確定申告のキホン!申告する時期・場所・申告方法をおさらい

確定申告の届け出を出すタイミング

確定申告のキホン!申告する時期・場所・申告方法をおさらい

 確定申告は毎年、2月16日から3月15日の間に行われますが、準備していないがために、シーズン入りしてからバタバタする人が多いものです。そこでお勧めなのが、年末までに大方の処理を済ませてしまうことです。...

投稿日:2016年10月7日

小規模事業主にお勧め!家内労働者の特例で65万円まで経費へ

家内労働者の特例で内職も節税せよ

小規模事業主にお勧め!家内労働者の特例で65万円まで経費へ

 ピアノの先生や保険の外交員、シルバー人材センターなどの職業で得る収入は、あまり経費がかかりません。このような収入はお給料ではないので、ある程度の収入がある人は、確定申告をする必要があります。このよ...

投稿日:2016年5月31日

日本の会社はなぜ3月決算を選ぶの?その理由を徹底解説!

3月決算の企業が多い本当の理由

日本の会社はなぜ3月決算を選ぶの?その理由を徹底解説!

 日本企業の実に20%が決算月を3月に据えています。なぜでしょうか?大企業、特定の取引先を持つ企業、中小企業・個人商店毎に、その理由は全く異なるものとなります。更に、なんとなく3月を決算月として選...

投稿日:2016年3月29日

来年の確定申告でドバっと活用したい新たな3つの控除項目

来年の確定申告で使える新たな控除

来年の確定申告でドバっと活用したい新たな3つの控除項目

 来年の確定申告に向けて、節税対策で活用可能な新たな控除が、平成28年度税制改正で決まりました。いずれの控除も、平成28年から3〜5年の間に期間を限定されたものばかりです。特に住宅関連の控除は、マイナス...

投稿日:2016年3月24日

その発想は想定外!ドキッとした確定申告に関する質問あれこれ

確定申告で受けたびっくり仰天質問

その発想は想定外!ドキッとした確定申告に関する質問あれこれ

 3月に入り確定申告もいよいよ折り返し地点を迎えました。既に申告済みの方もいらっしゃるかもしれませんが、これからという方も多いことでしょう。そこで今日は税務のプロが確定申告について顧客から聞いた、...

投稿日:2016年3月4日

お金持ちを丸ハダカにする財産債務調書が確定申告デビュー

金持ちに厳しい財産債務調書が導入

お金持ちを丸ハダカにする財産債務調書が確定申告デビュー

 富裕層や超富裕層と呼ばれる家計に対して、国税局が課税締め付けを強めています。平成27年の税制改正により導入が決まった「財産債務調書」は、いわゆる富裕層と呼ばれる収入・資産を持った人々に対して、資産...

投稿日:2016年2月9日

管理会計が出来ない経営者に好業績の未来はない

管理会計を覚えて経営分析しよう

管理会計が出来ない経営者に好業績の未来はない

 事業者は法人であれ個人事業主であれ会計帳簿を作成し、確定申告をします。その際に、1年分の成績を決算書に取り纏めるのですが、その数字を経営に活かせているかというと、全く使用していないというのが正直...

投稿日:2016年1月28日

これって経費?確定申告で損をしないためのポイント

これは経費?確定申告前にチェック

これって経費?確定申告で損をしないためのポイント

 確定申告シーズンまであと少しです。ぼちぼち準備を始めた方、まだ見て見ぬ振りをしている方。様々でしょう。そこで、今回は記帳をする際のチェックポイントをご紹介していきます。「これって経費で落ちるの?...

投稿日:2016年1月20日