節約 社長

確定拠出年金

確定拠出年金を運用する際に生じる3つのデメリット

確定拠出年金を運用する際に生じる3つのデメリット

 15年前に日本版401kとして鳴り物入りした確定拠出年金制度。制度の改善が進んだこともあり、現在では企業型・個人型合わせて600万人が加入するまでになっており、来年の制度変更により更なる運用者増が見込まれます。しかし、確定拠出年金制度の運用にはデメリットが存在するため、これを踏まえて運用の可否を検討する必要がありそうです。

タックスヘイブンが無い今の日本で一番有効な資産運用の手段

 国内の資産運用ではいつも、キャピタルゲインや運用益に対する課税が、資産を形成する上でネックとして立ちはだかります。しかし実際には日本でも、タックスヘイブンと同様の投資環境下で、資産形成を行うことが可... 

確定拠出年金ニュースの記事をすべて見る

確定拠出年金
確定拠出年金とは、私的年金の一つで、現役時代に掛金を確定して納め、その資金を運用し損益が反映されたものを老後の受給額として支払われる年金です。経営者にとってどの様なメリット・デメリットがあるのか勉強してみましょう。

確定拠出年金ニュースの記事をすべて見る

検索

無料メールマガジン

配信前ニュースを特別にお届け

一般配信前のオトクなニュースをメルマガ会員だけに先行配信します。

これを読めば貴方も他の人より一歩先に節約・節税・効率化に長けたイケてる社長になれる!

一週間のニュースをおさらい

本を読むなら目次から。新聞を読むなら見出しから。一週間に配信されたニュースを一挙におさらいします。