事業承継

事業譲渡

大廃業時代へ突入!日本の中小企業を救えるのはサラリーマンしかいない!

皆さんこんにちは、組織活性化プロデューサーの南本です。 今回は中小企業の話です。 日経新聞に大廃業時代というテーマの記事が載っていました。 中小企業大廃業時代がやってくる その文面は、経済産業省によると2015年時点で中...
補助金

起業家・経営者のためのおすすめ補助金

補助金とは、特定の目的にかなった事業を運営する法人、企業、団体に対して、行政が給付するお金のことです。本稿では、これから補助金の給付を受けようとする方を対象に、補助金の概要、補助金の申請時に注意すべきポイント、補助金と助成金の違い、代表的な...
経営

変わるきっかけはなんだってOK。人が変われるのは〇〇が変わった時だけ

自分の人生を変えようと多くの人が考えますが、その願いのほとんどは叶えられません。変わるきっかけやタイミングは挫折・失敗・逆境時に生じますが、このタイミングで変化を起こすならば、自らの環境を思い切って変え、他の人のために何をすれば役立つのか?を実地ベースで行動に起こす必要があるからです。
事業譲渡

意外と知らない事業譲渡の「事業」の定義~事業譲渡をざっくりおさらい

近年、中小企業の事業承継で頻繁に行われる形態が、「事業譲渡」による事業承継です。ところで、事業譲渡によって譲り渡せる「事業」とはどんなものか、読者の皆さんは正確にご存知ですか?意外と知られない事業譲渡の定義、メリットデメリット、具体的な事業譲渡の流れを、加藤さんが解説してくださいます。
事業譲渡

あなたは自社の価値をご存知ですか?自社評価方法3つのアプローチ

読者の皆さんはご自分が経営されている会社の価値をご存知ですか?業界再編に伴うM&Aの増加、日本企業全体における高齢経営者増加による事業承継の増加により、自社が売却の対象となる可能性はどんな会社にもあります。そこで本稿は、自社評価方法のうち、代表的な3つのアプローチを御紹介します。
事業譲渡

自分のお金を1円も使わずに会社やお店を買う方法〜しかも他人の売上が担保だよ!

自分のお金を1円も使わずに会社やお店を買う?!買収先の資産や現金売上を担保にしてお金を借りるLBO(レバレッジド・バイ・アウト)によって実現可能です。特に現在の日本では、深刻な後継者不足により、ある程度売上が立っていても事業承継ができない会社やお店が増えており、場合によってはゼロから始めるより、これらを買って事業を始めたほうが得だったりします。
事業譲渡

“会社が俺”で“俺が会社”〜事業承継の際に経営者借入が大きな問題となる理由

事業承継の場面では、株式の購入代金や退職金の支払いについて話し合っていても、社長借入については、何の話し合いもなくスルーされてしまうことがあります。しかし、この社長借入にどう対応するかを考えていないと、将来、会社の財務に大きな悪影響を及ぼす場合があります。これを防ぐにはどうしたら良いのでしょうか?
事業譲渡

社員が株買取目指すも種銭不足〜株買い取り資金を金融機関から調達する3つの方法

将来の事業承継などを踏まえ、経営者から社員が会社の株式を引き継ぐ手続きは、相続発生の可能性を考えても早めに済ませておきたいものです。ただ、社員が自己資金で株式を引き継げればよいのですが、社員に株を買い取る十分な資産が無ければ、金融機関からの融資を考えなければなりません。社員はどのような形で金融機関から資金調達を行えばよいのでしょうか?