労務

労務

消費者物価指数とはなに?-経済用語一本釣り

 今週も経済に大きな影響を与えるイベントが目白押しである。中でも一番の注目は、12月の消費者物価指数(CPI)の発表が行われることである。ニュースでよく聞く「消費者物価指数」とはどのような指数か、我々にとってなぜ重要な指数なのか、12月の消費者物価指数が伸びるか伸びないかが、今後どのような影響を与えるか知ろう。
労務

労働法の大幅改正 労働価値観は大きく変わる

 2015年は労働法(派遣労働法/労働基準法)が大きく変わる一年となりそうだ。有給消化、残業代、派遣社員の社会的地位、について経営者と従業員のパワーバランスに多大な影響を与える改正を行う方向で政府は動いている。「長時間働くこと」から「労働の質を高めて成果を出すこと」こそが美徳という価値観を有する時代が訪れようとしている。
労務

超効率国家ドイツ 18時以降残業禁止へ

 合理的な思考のドイツで「18時以降は全国民残業禁止」という驚きの法案が国会を通過しようとしている。羨ましい限りであるが、ドイツは人口8,000万人、GDPも日本に次ぐ世界4位の超大国である。真面目な気質や職人が尊ばれる文化など日本とドイツには似た側面もあるため、彼らの働き方から学べるものは多い。