東京都の非正規労働者処遇改善促進助成金がお勧め

助成金
スポンサーリンク

 アベノミクスのおかげで景気が良くなったと言われて久しく経ちますが、総務省の発表によると、2012年から、2015年で非正規労働者数はおよそ200万人増加しています。中小企業の経営者で非正規雇用を行われている方は多いと思いますが、東京都が出す「非正規労働者処遇改善促進助成金」は取得要件が比較的容易なのでお勧めです。プロに解説してもらいました。

景気が良くなっても非正規雇用は増え続けてる

 アベノミクスのおかげで景気が良くなったと言われて久しく経ち、一部の業界では正規雇用の「人材難」という言葉がそこかしこで叫ばれています。

 しかしその裏で、非正規労働者の数も増えていることを皆さんはご存知でしょうか?

 総務省の発表によると、2012年4-6月期の非正規労働者数が1,775万人だったのに対して、2015年4-6月期の非正規労働者数は1,953万人へと大幅に増加しているのです。

 正社員よりもリスクの少ない非正規雇用を重視する(現実的にそうせざるを得ない場合を含め)企業が多いことを、如実に示す数字と言えるでしょう。

 読者であり経営者である皆様の中にも、非正規雇用を雇用の一手段として継続している方が多いことと思います。

東京都が非正規労働者雇う企業へ助成金を支給

 そんな方に朗報があります。平成27年5月20日より東京都から、すごい助成金が登場したのです!

 今回、東京都が発表した助成金は、「東京都非正規労働者処遇改善促進助成金」という随分長い名前の助成金です。

 この助成金は、非正規労働者の正規雇用化や処遇の改善が求められている情勢に鑑み、非正規労働者の処遇改善に取り組む姿勢を見せる中小企業等の事業主へ助成金を支給することを趣旨として定められました。

 助成金の金額は1社あたり40万円(定額)と金額からすると少ないと思われますが、要件が非常にゆるいのがポイントです。

 以下、助成金の取得にあたっての要件や手続きを提示したいと思います。

<要件:重要なものを抜粋>

  • ・東京都に会社があること
  • ・非正規労働者が1名以上(半年以上勤務)
  • ・納税をしていること

<助成金取得対象者>

 東京都に謄本住所がある場合、最少人数での助成金受給が可能となります。社長1人、パート(半年以上勤務実績あり)1人がいれば、これで既に要件クリアです!

<実務手続き:最低限ライン>

  • ・就業規則の作成・変更(処遇制度の整備、教育・研修制度の整備・福利厚生制度の整備)
  • ・雇用環境整備に係るニーズ調査(アンケート作成)

<リスク>

 東京都の職員が会社訪問します。目的は下記事項の調査になります。通常の会社であればまったく問題ありません。

  • 会社が実在しているのか?
  • 対象従業員が実在しているのか?
  • 制度を適正に運用しているのか?

<プロから見たポイント>

 対象事業者は常時雇用する労働者が300人以下の都内に本社を置く中小企業等と定義されております。よってある程度、規模がある会社様でも申請ができますが、私は少人数の会社様の受給をおすすめいたします。従業員1人から10名程度の会社では就業規則も整備されていない場合が多く見受けられます。この状態では非常にリスクを抱えています。この機会に当該助成金を活用し、適正な就業規則を作成して、それを運用することで今後の企業の危機管理を充実させつつ、雇用の定着を図ることをお勧めします。

この機会にオススメしたい就業規則作成

 少し本稿の助成金から話がそれてしまいますが、「就業規則」の作成がなぜ重要なのか、ここで場所を割いてご説明したいと思います。

 就業規則は一般的には軽視されていることが多いと思いますが、実は非常に重要な会社のルールブックになります。

 当然、各種法律の範囲内で定められたルールに従う必要がありますが、その中でも会社が独自にルールを定めることもできます。

 現代においては労働問題がいつ自社に起きてもおかしくない時代です。

 そんな時代だからこそ会社を守る(リスク回避・節税等)ことができる就業規則は重要になります。助成金取得を機に作成されることをオススメいたします。

 また就業規則は作成内容により、実は色々なメリットを組み込むことができます。

 インターネットからのダウンロード、書籍の付録など無料若しくは低額にて入手することもできますが、そのような就業規則では当該助成金を受給することも困難ですし、ましてや会社を守ることは期待できません。

 よって、就業規則の作成は専門家に依頼することを是非おすすめします。

助成金の申請時は数をこなしたプロに依頼せよ

 最後になりますが、「東京都非正規労働者処遇改善促進助成金」は比較的申請要件がゆるい助成金ですが、それでも一般の方が自分で全てを用意して申請するのは骨が折れる作業です。

 そこでお勧めしたいのがプロ(社会保険労務士)に頼むことです。

 ただし社会保険労務士さんにも様々なタイプがおり、就業規則作成や助成金申請を依頼する場合、インターネットで検索すれば沢山のHPが表示されます。

 さらに金額もまちまちですので最安値を狙う気持ちも十分理解できます。

 しかし、社会保険労務士(専門家)であっても、能力に大きな差があることを認識して下さい。

 得意分野は各事務所により異なりますので依頼する場合に注意が必要になります。

 依頼される際には弊社の用に年間1000件以上の手続きを実施している事務所に依頼するのが一番望ましいです。多少報酬が高くても助成金であれば確実に入金され、就業規則についても適正なものが作成されます。

 コスト面を重視すると、逆に助成金の受給ができず受給できるはずの金額を損する事にもなりかねません。

 事前に相手へ十分にヒアリングした上で依頼することをお勧めいたします。

参照元

※ 総務省「労働力調査」
http://www.stat.go.jp/data/roudou/sokuhou/4hanki/dt/pdf/2015_2.pdf

助成金
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
株式会社帝王経営コンサルタンツ

<帝王グループ>
※「帝王」は商標取得済み(10年間)

<事業内容>
・各種助成金の提案・申請手続き(関東地方を中心に全国規模にて実績多数)
・社会保険適正化(ルール作り、給与設定等により削減を検討)
・新規事業提案(成功実績多数)
・起業支援(損しない起業方法を支援)
・各種節税(最新の節税スキームを提案)
・リスク削減、節税スキーム対応の就業規則作成
・求人対応(人で不足を解消)

<対応業種>
風俗営業許可運営会社様以外全ての業種にてお客様と契約しております。

<契約形態>
・顧問契約
・スポット契約

<契約先企業>
・中小企業を中心
新規起業の会社~創業300年の企業まで幅広く対応。
※歴史のある企業様との契約も多数あります。

<事務所>
株式会社 帝王経営コンサルタンツ 東京本社
〒110-0005 東京都台東区上野7-9-9
コスモ上野パークサイドシティ310号
(JR上野駅 入谷口から徒歩3分)
TEL:080-6586-5950
TEL:03-6811-5638
FAX:03-6745-9488
代表取締役 社長 田中 寛

帝王グループ 株式会社
〒110-0005
東京都台東区上野7-10-12 安達ビル 2階
会長 田中 寛

株式会社帝王経営コンサルタンツ 東京支社
〒110-0005
東京都台東区上野7-10-12 安達ビル 2階
(JR上野駅 入谷口から徒歩2分)

株式会社帝王経営コンサルタンツ 埼玉支社
〒336-0917
埼玉県さいたま市緑区芝原3-29-11

東京人材育成教育センター
〒110-0005
東京都台東区上野7-10-12 安達ビル 2階
(JR上野駅 入谷口から徒歩2分)
代表 田中 寛

一般社団法人 全国給与計算検定協会
〒110-0005
東京都台東区上野7-10-12 安達ビル 2階
(JR上野駅 入谷口から徒歩2分)
理事長 田中 寛

田中社会保険労務士事務所 佐野新都心オフィス
〒327-0004 栃木県佐野市赤坂町971-11
HP:http://srminotanaka.web.fc2.com/
TEL:0283-21-3360
FAX:03-6745-9488
代表所長 田中 寛

全国給与計算検定協会公認HP
HP:http://www.kyuuyo-keisan-kentei.com/
平成27年3月より 全国5箇所で検定試験開催決定!
給与計算検定対策講座DVD 東京リーガルマインドより発売!

日販検定サイト
HP:http://www.kentei-uketsuke.com/kyuyo/entry.html

成美堂 資格ガイド(日本で一番売れている資格ガイド)に掲載されました。 
http://www.seibidoshuppan.co.jp/product/9784415213927/

※第1回目 平成24年6月3日  明治大学にて3級試験実施
※第2回目 平成24年11月4日 明治大学にて2級、3級実施
※第3回目 平成25年6月2日  明治大学にて2級、3級実施
※第4回目 平成27年3月8日  全国5箇所で開催
※第5回目 平成27年7月26日  全国5箇所で開催

★東京リーガルマインド(LEC)にて給与計算検定の対策講座を実施しております。

<著書紹介>
①社会保険労務士”スタートダッシュ”営業法(同文舘出版)平成23年3月発売★アマゾン1位獲得(社労士部門)

②給与計算の実務(同文舘出版)平成24年3月発売 (全国給与計算検定協会主催 給与計算検定 推薦書籍)
アマゾン及び全国の書店にて好評発売中!

③こんなに楽しい社会保険労務士の仕事(中央経済社) 平成26年11月発売★アマゾン1位獲得(社労士部門)

④中小企業経営者向けバイブル 執筆中 平成27年秋発売予定!

<Web執筆>
セールス手帖社
第1回 No 2612 雇用支援の助成金、シングルファーザーに対象拡大
第2回 No 2631「若者チャレンジ奨励金」の創設で非正規雇用の若者を支援
第3回 No 2663 非正規雇用者の健康診断や労働時間延長も助成金に!?
第4回 No 2995 従業員の正規雇用転換を支援する助成金

<マスコミ関係>
週刊SPA!(扶桑社) 取材記事掲載 平成24年5月
別冊SPA!(扶桑社) 取材記事掲載 平成24年7月
労務事情(産労総合研究所) 執筆連載 平成24年8月、9月号他
月刊飲食店経営(商業界)執筆掲載 平成25年1月号
栃木放送CRT出演(収録) 平成24年1月
栃木放送CRT出演(生放送) 平成25年3月

大学、専門学校、高等学校等での講演・セミナー実績多数
商工会、商工会議所、大手民間企業等でのセミナー実績多数
★セミナー等実績300件突破!

<DVD等映像販売関係>
士業仕事獲得セミナーDVD(制作元:㈱陽幸社)平成24年11月発売!
東京リーガルマインドWEB講座 平成25年5月より 全国発売開始!
・不況でも儲けている会社はここが違う!(1回2時間 全1回)
・起業・開業・独立を成功させるコツ(1回2時間 全1回)
・社会保険労務士だれでもできる顧客獲得術(1回2時間 全5回)DVDも同時発売

『各種講演・セミナー依頼及び取材受付』は下記移動オフィスまでご連絡願います。
移動オフィス 080-6586-5950

株式会社帝王経営コンサルタンツをフォローする
節約社長