若い経営者に貯蓄とかほざくファイナンシャルプランナーのアドバイスは聞くな!

資産運用

へっぽこファイナンシャルプランナーの言うことは聞くな

はい、こんにちは。島倉です。

今回は、『金持ちになりたかったら、そこらへんにいるフィナンシャルプランナーのアドバイスは聞くな』というお話です。

へっぽこファイナンシャルプランナーのアドバイスはクソだというお話です。

この記事は事業者とか独立を目指している人を対象に書いています。なので、そうでない方はご気分を悪くされないようにしてください。

では行きます。

確かにファイナンシャルプランナー、特にCFPとかは公的な資格で取得するのも難しいんですけども、ホントろくなアドバイスしてないヤツが多いです。

具体的に言うと、「タウン誌」「ミニコミ誌」、あとは「地方誌」なんかで、よくファイナンシャルプランナーの家計簿相談・家計簿診断みたいなコーナーあるじゃないですか。

そこのアドバイス、まず読んでみてください。

ひどい。

基本、若い人に『貯蓄』をまず進めているファイナンシャルプランナーがいたら、読むの止めてください。

あなたが若い人で、これからやってやるんだと思っているなら、彼らの言うことを真に受けているとお金持ちになれません。

もう50代以上の方とかに進めているんだったら、まだ理解出来るんですよ。

20代とか30代の人に財形貯蓄をしっかりやれとか勧めてるファイナンシャルプランナーはクソです。

いいですか?『貯蓄』って基本『死に金』ですよ、これ。お金を眠らせておくだけじゃないですか。何も生み出さないですよね。

20代・30代って、これから稼ぐ世代ですよ。お金をどんどん自己投資に回さないと50代60代ってどんどん細って逝くんです。

ところが、へっぽこファイナンシャルプランナーというのは、自己投資ができて始めて稼げる人間になれる、ということを知らないんですよ。

こういうファイナンシャルプランナーは、自分も金もってないです。

まずは自分でビジネスして稼いで、そのお金を投資して更に稼げるようになって、その先はお金がお金を作っていく、という形が、お金持ちになる基本なのですが、それを知らないで、教科書や保険会社の手先になっちゃっているんですね。

というのも、ファイナンシャルプランナーの人達が教わっていることは基本、「サラリーマンやってても稼げるわけないじゃん」っていう前提なんですよ。

彼らの学んでる教科書には書いてないけど。

だから、その前提で「貯蓄しましょう」「とにかくこれ削りなさい」「あれ削りなさい」「これ削りましょう」って言うんですね。

「クレジットカードは浪費の元凶」ってなんで?

たとえば、「無駄遣いしたくなかったらクレジットカードを使うな」っていうアドバイスを、クソファイナンシャルプランナーはよくしてるんですね。

なぜなら貯蓄大好きなんですよ、彼らって。貯蓄大好きだから「浪費っぽいものは、とにかく禁止」みたいな事を言うんですよ。

その一番の元凶がクレジットカードなんだと。だからファイナンシャルプランナーはとにかくクレジットカードを進めない人が多い。

じゃあ、なぜクレジットカードが駄目かって言うと、浪費してしまうから。お金をいくら使ったかわからないからダメだって言うんですよ。

「お前は馬鹿か」と言いたいですね。

クレジットカードって、スマホで明細が全部見れますよ。月単位で何にいくら使ったか、全部出ますよ。

お金の管理が一番見える化しやすいんですよね。

ところが、クソファイナンシャルプランナー、彼ら彼女らの頭の中はレシートで管理ですよ、基本。良いとこ、それをアプリで管理しろと。

レシートも全部取っておかなきゃいけないですよね。

それが面倒くさいから、楽になるために電子決済が生まれて、「管理も便利だ」っていう話になってるわけじゃないですか。

だから、クレジットカードでスマホで明細管理出来るんだから、これが一番いいに決まってるんですよ。

ポイントも付きますよね。第二のキャッシュですよ、今はもはや。

さらにクレジットカードのランクが上がると私なんかもそうなんだけど、普通の人は何倍もポイント付くんですよ。更にお得ですよね。

クレジットカードに集中してこれで決済すれば、全部明細で管理も出来るし、ポイントも付くんで、お得なのに何故かそれを全部拒否するヤツが多いんですよ。

意味がわからない。本当に意味がわからない。

更に言いたいのは経営者とか企業家である場合は、キャッシュを持つって駄目ですよ。キャッシュを持つ、ATMで時間をかけて金を下ろすとか無駄でしかないじゃないですか。

経営者とか企業家は時間が命ですよ。

『時は金なり』っていますけどね、『時間は命』。だからATMで並ぶとか、無駄です。

それよりもクレジットカードとスマホだけで、全部決済する方が正しいし、しかもクレジットカードとスマホだけだと、もの凄いフットワーク軽いじゃないですか。

しかもカード払いならキャッシュフローだって基本は翌月ですからね。めちゃくちゃお得ですし軽い。

成功する人って基本的にフットワーク軽いですね。それは荷物を持たないという事なんですよ。

「貯蓄しろ」というそのファイナンシャルプランナーは大金持ちか?

何をするにしても軽い方が正解なんですよ、フットワーク軽いから。

一番究極なのはクレジットカードとスマホだけで移動すればいいんですよ。ポケットにその2つ入れたらそれだけでなんでも出来る。

移動できちゃうんです。

たとえば、ほとんどのファイナンシャルプランナーは、クレジットカード一つ取っても、『浪費の元凶』と一言で切っちゃうんですね。

そもそも。自分がクレジットカードでそんなに切ってないし、恩恵を受けてないからポイントの旨味がわかってないと思うんですよ。

だから、そういった人のアドバイスを聞いても、上にはいけないですよね。

結局、自己投資にも大したお金回せてないから、『いざという時のために貯蓄しろ!』っていうアドバイスに行くんですよ。

若い人、お金のことを知らない人にしてみれば、一見まともそうなアドバイスに聞こえますよね。

「貯蓄して家計を守ろう」みたいな事を言うんだけど、「年を取る度に収入少なくなるから、ジリ貧生活でもなんとか維持できるようにしよう」って言ってるだけなんですよ、言い換えると。

だから、そういう貯蓄しろとかドヤ顔で言ってるくたびれファイナンシャルプランナーを見てると、「で、あんたはどうよ?めっちゃ稼げてる?そもそも、本当に稼いでいる企業家や経営者でそんなアドバイス聞くヤツいないよ」って思います。

一般の人でこういう人達の話を聞くんだったらしょうがないけど、少なくても「経営者・企業家でこういったアドバイス聞いてたら終わりですよ」という事はちょっとお伝えしておきたいと思います。

若い頃から貯蓄しろ、カードは浪費の元凶だ!なんて言うファイナンシャルプランナーのアドバイスは聞いてはいけません。

 
資産運用
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
島倉大輔

1974年生まれ。筑波大学大学院経営・政策科学研究科修士課程修了 MBA。さらに、博士課程に進学して、博士号取得。博士号取得後、外資系・国内独立系コンサルティング会社を経て、株式会社マーキュリーコンサルティングを設立。

経営コンサルタント業界の異端児として、全国延べ1600社以上の会社やひとりビジネスを支援する。また、財団法人埼玉県中小企業振興公社をはじめ、各都道府県中小企業振興支援センターの専門家として、中小零細企業の経営支援や独立・創業支援をする傍ら、全国の大学、商工会議所、商工会、青年会議所、金融機関などの主催による講演会の講師として活躍し、あらゆる業界で勝ち組企業や成功者を生み出している。更にトップアフィリエイターとしても活躍。キャンペーンの報酬ランキングに常に上位ランキングしている実績を持つ。現在、年収1億円起業家を輩出するため、日々コンサルティングに奔走している。

朝日放送『雨上がりのAさんの話』、テレビ朝日『お願い!ランキング』『やじうまテレビ!』等に出演。日経ビジネス、FLASH、アントレ、フジサンケイビジネスアイ、近代中小企業など、メディア掲載も多数。また、全国の商工会や青年会議所、金融機関などで講演も行っている。著書に『大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。』がある。

個別コンサルティングお申込みは、こちらから

完全放置アフィリエイト塾お申込みは、こちらから

パーフェクトマインド口座お申込みは、こちらから

島倉大輔をフォローする
節約社長