節約 社長
節約社長編集部
節約社長編集部

ホームページ

ボロボロの領収書や印字が消えた領収書って無効になるの!?

ボロボロの領収書や印字が消えた領収書って無効になるの!?
 読者の皆さんは、保管していた領収書がボロボロになっていたり、印字が消えている、という経験をされたことがありませんか?確定申告の準備を始める時期になると、領収書を見返される方も多くなりますが、果たして、これらの不完全に見える領収書は、法的に有効なのでしょうか?解説いたします。

ボロボロの領収書・印字が消えた領収書、どうする〜!

 どうも、編集部・中の人です。

 読者の皆さんは、保管していた領収書がボロボロになっていたり、印字が消えている(はうあぁっ!!)、という経験をされたことがありませんか?

 実は、筆者が最近その経験をした張本人でして、確定申告に備えて領収書を色々と物色して整理していたら、ボロッボロでクッタクタやろ〜!みたいな領収書や、白紙状態の領収書が次々に出てきて、我ながら本当にびっくりしました。

 確かにO型で大雑把な性格(言い訳にするな!)で、小さいことにクヨクヨしないのは長所…いや、流石にこれはマズイだろということで、顧問税理士さんにどうすればよいかヒアリングしました。

 そこで本記事は、筆者の情けない反面教師な体験談をもとに、ボロボロだったり、印字が消えている領収書は、有効か無効か?そうならないための対策は?について、共有できればと思います。

ボロボロだったり印字が消えた領収書は法的に有効か?

ボロボロな領収書の場合

 結論から言うと「有効」です。

 国税庁は原則的に、領収書を紙(平成28年の法律改正で条件付きスキャナ保管も制度緩和される)で保管することを定めていますが、「紙の状態」についてまでは、特段の縛りを設けていないからです。

 ただし、現在の法人税法は、領収書を7年間保管することを求めていますから、7年間は紙もしくは電子データで保管しなければなりません。

 クシャクシャでも必ず保管を心がけましょう。

 最近だと、つくばエクスプレスが領収書を1年間しか保管しないで廃棄していたことで、国税局からツッコミを受けていました。

 面倒だと言わずに、自社の社内環境にあったやり方で、きちんと保管する必要がありそうです。

印字が消えた領収書の場合

 私の場合だと、感熱紙型のレシートで、雨に濡れたり、あとは擦れて印字が消えたものがありました。

 こちらは、原則的に「無効」です。悔しいです!

 先生にペケとはっきり言われました。

 領収書ってぶっちゃけ、大体は交際費のものだったりしますけれども、法人税法ではこれに関する損金算入の認可条件として、
  • 1)飲食をした年月日
  • 2)飲食に参加した得意先や仕入先等の氏名または名称及びその関係
  • 3)参加人数
  • 4)飲食店の名称と所在地
  • 5)金額
 これらが、必ず書かれていることを定めています。

 1)〜4)までは思い出して手書きで記入したとして、5)は感熱紙型のレシートだと、手書きでは客観性が無いのでダメだと言われました。

 やっちまいました。本当に反省しとります。

領収書を貰う時、保管する時に気をつけておくべきこと
次のページへ >>

2016年12月8日

国税庁 交際費 消える 印字 領収書

節約社長編集部
節約社長編集部

ホームページ

無料メールマガジン

配信前ニュースを特別にお届け

一般配信前のオトクなニュースをメルマガ会員だけに先行配信します。

これを読めば貴方も他の人より一歩先に節約・節税・効率化に長けたイケてる社長になれる!

一週間のニュースをおさらい

本を読むなら目次から。新聞を読むなら見出しから。一週間に配信されたニュースを一挙におさらいします。