資金調達

資金調達

未上場企業へのクラウドファンディング投資 魅力はある?

インターネットを通じた未上場株の投資勧誘が2015年5月に解禁。いよいよクラウドファンディングを利用し、未上場企業へ出資が可能に。今回の措置により投資先の出口となるであろう代表的なサイトをおさらいすると同時に、現時点でのクラウドファンディングによる未上場企業への投資が抱えるリスクを注意喚起したい。
資金調達

無担保・無保証で代表保証もないマル経融資

 マル経融資制度は、無担保・無保証・代表の保証も不要な融資制度である。昨年から融資枠が拡大され、何より利息の率が低く、夢のような条件で分厚いキャッシュを手元に置くことが可能になるメリットがある。小規模で創業から1年以上経過し、商工会への参加が可能ならばぜひ利用することをおすすめしたい融資制度である。
資金調達

3,000万円まで無担保 新創業融資を知ろう

 開業や第二次創業にあたって、大きな問題となるのが開業資金である。日本政策金融公庫の新創業融資という制度を利用すると、無担保、保証人不要で最大3,000万円の融資を受けることが可能なことをご存知だろうか?融資を受けるための条件も、一般の金融機関よりはるかにハードルが低いためぜひ積極採用することをおすすめしたい。
資金調達

オシャレすぎるLED電球がクラウドファンディングで1,200万円超の資金調達に成功

 オシャレすぎる白熱電球型LED電球「Siphon(サイフォン)」を開発する名古屋のビートソニック社がクラウドファンディングサイト「Makuake」で合計1,200万円以上の資金調達に成功したことが話題となっている。従来の白熱電球と比較し、15倍以上の省力コストを持っていながら白熱電球の温かさを持つSiphonのあり方に「古きを訪ね新しきを知る」というイノベーションを見いだせる。