編集部

補助金

起業家・経営者のためのおすすめ補助金

補助金とは、特定の目的にかなった事業を運営する法人、企業、団体に対して、行政が給付するお金のことです。本稿では、これから補助金の給付を受けようとする方を対象に、補助金の概要、補助金の申請時に注意すべきポイント、補助金と助成金の違い、代表的な...
助成金

起業家、経営者におすすめの助成金まとめ

助成金とは、特定の条件を満たした企業に対して、行政や特定の団体から給付を受けることができるお金のことです。 本稿では、これから助成金の給付を受けることをお考えの方を対象に、助成金の概要はもちろん、補助金との違い、助成金のメリット・デメ...
福利厚生

福利厚生費とは?法定福利費との違いと経費計上に必要な要件

福利厚生・福利厚生費とは? 福利厚生とは、企業から従業員に給付される給与以外の対価・報酬のことを言います。 社員の生活の質や労働意欲を高めることを目的として企業が導入します。 その際にかかる費用を「福利厚生費」と呼びます。...
福利厚生

福利厚生を導入する際の注意点 従業員のニーズが高い福利厚生サービスベスト10

福利厚生とは? 福利厚生とは、企業から従業員に給付される給与以外の報酬のことを言います。 社員の生活の質や労働意欲を高めるために企業に導入されます。 その際にかかる費用を「福利厚生費」と呼びます。 福利厚生の導入方法...
福利厚生

福利厚生制度に注目したい理由 先進的な福利厚生を導入している会社10選 

企業に福利厚生制度が生まれた経緯と歴史 労働力確保のための福利厚生 明治時代に産業が盛んになり、多くの労働力が必要になりました。 しかし低い給料で、過酷な労働環境で働かされた労働者は、病気で仕事ができなくなるなど、経営に大きな影響...
福利厚生

福利厚生を充実させることの4つのメリットと4つのデメリット

本稿は、福利厚生制度を導入しようか検討中の方を対象に、福利厚生制度を導入する際に発生するメリット・デメリットをご紹介したいと思います。 福利厚生制度とは? 福利厚生制度とは 企業から従業員に給付される給与以外の報酬のことを...
福利厚生

福利厚生を導入しているユニークな企業30選

福利厚生費とは? 福利厚生費とは 従業員の労働のモチベーションと生活の質を向上させるために、給与以外に支給されるお金のことです。 法律によって福利厚生費は、会社が負担することが義務付けられています。 「法定福利厚生」...
福利厚生

中小企業が福利厚生を導入するメリット 喜ばれる福利厚生15選

この記事では、中小企業を経営されている方、中小企業にお勤めで福利厚生を検討中の担当者様向けに、福利厚生を導入するメリットとは?従業員はどんな福利厚生を導入すると喜ぶのか?福利厚生を導入する際にチェックしておくべきポイントは?などの疑問にお答...
福利厚生

福利厚生代行サービスとは?代表的な福利厚生代行サービス10選

この記事をご覧のあなたは、福利厚生代行サービスとは何か?福利厚生代行サービスを導入するメリットや注意点とは?福利厚生代行サービスの代表例としてどんなサービスがあるか?に興味をお持ちのことでしょう。 この記事を読めばこれらの疑問を解決す...
福利厚生

個人事業主はどこまで福利厚生費を経費にできるか?

個人事業主が1人の場合と従業員を雇用している場合、または専従者がいる場合で福利厚生費を必要経費として計上することができるかについて詳しく解説しています。また個人事業主向けに福利厚生を代行してくれるサービスやフリーランス向けのクラウドソーシングサービスの活用についても紹介しています。
資産運用

株価下落が上場企業のビジネスに与える3つのデメリット

昨年末に日経平均株価が大幅な下落を見せました。株価は上場企業への評価という側面を持つだけではなく、ビジネス自体にも大きな影響を及ぼします。株価下落が上場企業に与えるデメリットを3つご紹介します。
資産運用

ゾゾタウン前澤社長のぶっとび消費を支える種銭はどうやって生まれるのか?

2018年に世間の話題をかっさらった人物の筆頭と言えば、ZOZOタウンを運営する前澤友作社長は、有名別荘に10億単位、絵画には100億単位、宇宙旅行に800億?!のお金をつぎ込んでいると報じられています。一体、このぶっとんだお金の使い方をするための資金を前澤社長はどのように生んでいるのでしょうか?
時事

ソフトバンク上場 子会社が上場することで発生するメリット・デメリット

ソフトバンクグループの子会社であるソフトバンクが12月19日に上場しました。あまり例を見ない親子上場にはどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか?
福利厚生

忘年会の費用を経費計上する際に気を付けるべき5つのこと

忘年会シーズン真っ盛りですが、当日は思いっきり盛り上がる分、会計処理もしっかりとしておきたいところです。忘年会の費用を経費として会社で落とす場合に備え、いくつかの注意点を振り返りたいと思います。
節税

個人事業主の決算は12月31日【今からできる3つの節税対策】

個人事業主の決算は年末の12月31日、キャッシュアウトを伴わない節税対策を紹介します。火災保険料を1年分前払する等の短期前払費用の活用、青色申告をしている事業者なら少額減価償却資産の全額計上、家賃、水道光熱費、通信費、車場代、修理費、ガソリン代、高速代、自動車税、車検費などの按分など経費の見直しです。
節税

消費税増税で検討されるキャッシュレス決済のポイント還元~6つの問題点

来年10月に実施される消費税増税に合わせ、政府は景気後退対策として、キャッシュレス決済の利用者に対するポイント還元を考えています。ただし、この対策には問題が山積みです。見切り発車でキャッシュレス決済へのポイント還元が始まると、どんなことが起こるのか?6つの問題点をまとめました。
経営

役員が会社に訴えられる株主代表訴訟制度 役員はどうリスクヘッジする?

KYBの免振・制振装置性能記録データ改竄、積水ハウス詐欺事件、スルガ銀行不正融資問題など、企業の不正問題で、社長をはじめとした会社の役員に株主代表訴訟を起こされるケースが増えています。賠償額が高額になり、過去の判例では数十億~数百億という事例も存在します。このような高額の賠償が確定した場合、訴えられた役員はどのように賠償金を用意すれば良いのでしょうか?
節税

ヘッドハンティング・リファラル採用の会食にかかる費用はどの経費で落とす?

経団連の就活ルール廃止により中小の採用活動はますます難しくなる ここ数年、人材難が叫ばれていますが、そもそもの原因が少子化と言われており、根本的な解決は一朝一夕には難しいところです。 そんな中、経団連が就活ルールの廃止を決めたという...
節税

【初心者向け】請求書と領収書は両方揃わないと取引を認められない場合がある?

会計書類の代表的なものといえば、請求書と領収書です。この2つの書類はどのような目的で発行されているのでしょうか?また、請求書と領収書は補完関係にありますが、片方しか書類が無い取引は認められない場合があるのでしょうか?起業されたばかりの方が疑問に思う点をわかりやすく解説いたします。
消費税

消費税の増税まで1年を切る 次の増税候補はこの3つだ!

消費税、たばこ税、国際観光旅客税、酒税と、ここから数年で続々と増税が決まっています。新たな増税は困難に見えますが、日本の財源自体がまだまだ足りないため、細かい増税が今後予想されます。次の増税候補を3つ提示します。自分との関係の有無をチェックし、税負担リスクを事前に減らしましょう。