節約 社長

労災保険

業務時間内に労働者が怪我したら労災指定の病院に行かなきゃダメなの?!

業務時間内に労働者が怪我したら労災指定の病院に行かなきゃダメなの?!

 従業員が業務時間内に怪我などで、身体的なアクシデントに見舞われることは多々あります。労災保険に加入しているならば、通常は治療の現物給付を受けることが可能ですが、行った先が労災保険指定医療機... 

高く付く社員か?安く済む外注か?消費増税で経営者が否応なしに迫られる選択

高く付く社員か?安く済む外注か?消費増税で経営者が否応なしに迫られる選択

 消費税が8%にあがり、中小企業の経営陣の考え方に明らかな傾向が現れ始めています。それは、高く付く社員を雇うより、安く済む外注へ業務をシフトさせる傾向です。なぜ、このような流れが生まれ始めてい... 

通勤帰りの病院・ゴルフレッスン⇒災害や事故に合いケガしたら労災は受けられる?

通勤帰りの病院・ゴルフレッスン⇒災害や事故に合いケガしたら労災は受けられる?

 通勤時間に起きた事故や災害で病傷沙汰となった場合、合理的なルートから外れた場合は労災補償を受けられません。しかし、これではあまりにも日常生活に支障が出るため、日常生活における最低限の行動で... 

通勤途中でケガをした場合に労災保険の適用を100%受けるにはどうすれば良い?

通勤途中でケガをした場合に労災保険の適用を100%受けるにはどうすれば良い?

通勤は「業務」と密接な関係があるため、通勤の途中で負傷等した場合は、労災保険で補償する事とされています。ただし、労働基準法が「労災適用を認める通勤」の定義は、私達が通常考えるそれとはかなり違... 

出向させた社員と派遣した社員で労災保険の扱いはどう変わる?

出向させた社員と派遣した社員で労災保険の扱いはどう変わる?

 出向と派遣には、「出向:労働契約の一部又は全部が出向先に移る」「派遣:労働契約は派遣先には移らず、あくまで派遣先は指揮命令権のみを有する」という違いがあります。双方のケースで労災事故が生じ... 

労災保険の給付を受けると翌年の保険料は上がってしまうか?

労災保険の給付を受けると翌年の保険料は上がってしまうか?

 「労災保険を使うと労災保険料が上がってしまう」と考えている経営者の方は非常に多くいらっしゃいます。確かに労災保険にも、給付された保険金の額を保険料に反映させる「メリット制」がありますが、こ... 

7つのポイントを抑え労災事故が発生した際に慌てず対処しよう

7つのポイントを抑え労災事故が発生した際に慌てず対処しよう

 労災事故が少ない方が良いのは当然のことですが、万が一に、労災事故が起こった場合でも慌てないよう、最低限のルールを知っておくことは、経営者にとって賢明です。労災事故が起こってしまった時に慌て... 

5万円ケチって最大で300万円の損 労災保険に入らないリスク

5万円ケチって最大で300万円の損 労災保険に入らないリスク

 日本には、雇用保険・健康保険・厚生年金保険・労災保険という、4種類の保険制度があります。この中で労災保険と、他の3つの保険には加入対象の部分で決定的な違いがあります。労災保険は、如何なる業種... 

海外派遣・出張の社員をテロから守るために企業がすべきこと

海外派遣・出張の社員をテロから守るために企業がすべきこと

 フランスでテロ事件が起こり未曾有の被害が広がっています。いかなる理由があろうともテロ行為は、人間が人間に対して行う究極の暴力であり、許されるべきものではありません。しかし現代の企業活動はこ... 

業務時間内のケガや病気を労災認定する2つの条件

業務時間内のケガや病気を労災認定する2つの条件

 職場で勤務中に突然亡くなられる方や、死なずともケガや病気にかかる方も大勢いらっしゃいます。ただそれが仕事が原因で発症した病気なのか、仕事外が原因の病気がたまたま勤務時間中に発症したのかによ... 

業務上の傷病で健康保険証を使用してしまった後の対応策

業務上の傷病で健康保険証を使用してしまった後の対応策

 会社の従業員がケガや病気で医療機関を受診するときには、労働者災害補償保険(以下:労災保険)と健康保険の2つの社会保険が利用できます。2つの保険は利用できるケースがそれぞれ定められていますが、...