節約 社長

労働基準監督署

建築現場の手間とリスクを削減する一括有期事業開始届とは?

建築現場の手間とリスクを削減する一括有期事業開始届とは?

 期間を区切って行う事業のうち、立木伐採・建設事業のことを「有期事業」といいます。有期事業を運営していると、頻繁に人事の役所手続きが多くなるためミスが多くなりがちですが、これが続くと「悪質性... 

未払残業代の支払が確定!会社と従業員それぞれに発生する手間とは?

未払残業代の支払が確定!会社と従業員それぞれに発生する手間とは?

 大手企業における未払残業代の支払問題がニュースで頻繁に報道されるようになりました。しかし、これらは氷山の一角であり、支払い能力の乏しい中小企業でも、多くの未払残業代が発生しています。仮に労... 

過労死が起きたらどうなる? 労災制度と民事賠償に関するまとめ

過労死が起きたらどうなる? 労災制度と民事賠償に関するまとめ

 昨年起きた電通の過酷な長時間労働と労働実態、これらの背景に基づく女性社員の自殺により、過労死等に大きな注目が集まりました。もし、会社で過労死等が起こってしまった場合、労災対応や損害賠償の場... 

エイベックス松浦氏の長時間労働を是正する発言はなぜ炎上した?労基署の是正勧告が行なわれる理由

エイベックス松浦氏の長時間労働を是正する発言はなぜ炎上した?労基署の是正勧告が行なわれる理由

 12月に音楽大手のエイベックス社に労働基準監督署から是正勧告が通達されました。これを受けて同社の社長である松浦勝人氏は、業界特有の事情ゆえに長時間労働を是正するような発言を行い、これに世間は... 

7つのポイントを抑え労災事故が発生した際に慌てず対処しよう

7つのポイントを抑え労災事故が発生した際に慌てず対処しよう

 労災事故が少ない方が良いのは当然のことですが、万が一に、労災事故が起こった場合でも慌てないよう、最低限のルールを知っておくことは、経営者にとって賢明です。労災事故が起こってしまった時に慌て... 

実はメリットもある?!労基署の調査をプラスに捉えてみよう

実はメリットもある?!労基署の調査をプラスに捉えてみよう

 経営者の方で労働基準監督署の調査を好む方は、殆どいらっしゃらないことでしょう。ところが労務のプロは、労務管理の適正化という視点から、労基署の調査が入ることがわかった場合、これをプラスに捉え... 

小さな得は大きな損!試用期間の社会保険未加入はダメな節約術

小さな得は大きな損!試用期間の社会保険未加入はダメな節約術

 多くの経営者が試用期間に慣例として行い、小さな「得」をして大きな「損」を被っている行動があります。それは、「使用期間終了後の社会保険加入」です。確かに試用期間はお見合い期間とも取れますし、... 

ストレスチェック制度の最前線〜労基署への報告に悩み続出〜

ストレスチェック制度の最前線〜労基署への報告に悩み続出〜

 ストレスチェック制度の本格的な運用が、今年から始まりました。50人以上の従業員を抱える職場は年に一回、必ず労働基準監督署にストレスチェックの実施状況を報告しなければなりません。ところが、制度... 

労働基準監督署が来ても慌てないための対策・8つのポイント

労働基準監督署が来ても慌てないための対策・8つのポイント

 労働基準監督署の調査(臨検監督)とは、労働基準監督官が、労働基準法について違反の有無がないか調査するために企業へ立ち入ることを指します。指導や是正勧告を無視してしまうと、最悪のケースとして... 

ストレスチェック制度が一発でわかるQ&Aをまとめてみた

ストレスチェック制度が一発でわかるQ&Aをまとめてみた

 事業主が直近で対応すべき課題に、「ストレスチェック」があります。12月1日より50人以上の従業員がいる事業主は、「ストレスチェック」を実施しなければなりません。そこでよくある疑問をQ&A形式でまと... 

業務上の傷病で健康保険証を使用してしまった後の対応策

業務上の傷病で健康保険証を使用してしまった後の対応策

 会社の従業員がケガや病気で医療機関を受診するときには、労働者災害補償保険(以下:労災保険)と健康保険の2つの社会保険が利用できます。2つの保険は利用できるケースがそれぞれ定められていますが、...