節約 社長

歴史

ご存知ですか?アメリカ成功哲学の元祖オリソン・マーデンを。

成功哲学の元祖オリソン・マーデンに学ぶ

ご存知ですか?アメリカ成功哲学の元祖オリソン・マーデンを。

 ディール・カーネギー、ナポレオン・ヒル、といった、アメリカ成功哲学の太祖達が世に出る半世紀前の話。オリソン・マーデンという成功哲学の元祖がいたことをご存知ですか?オリソン・マーデンが説いた、目標...

投稿日:2016年11月30日

【ビジネス小ネタ】『論語抄』が教える「学ぶ」と「習う」の違い

『論語抄』で理解「学ぶ」と「習う」の違い

【ビジネス小ネタ】『論語抄』が教える「学ぶ」と「習う」の違い

 室町時代から戦国時代にかけて、関東における事実上の最高学府であった足利学校では、春秋時代の中国の思想家であり、哲学者だった孔子の著述した『論語抄』の学習が重要視されていました。本稿では『論語抄』...

投稿日:2016年11月10日

人生で5回居城を変えた織田信長から現代に生きる経営者が学ぶこと

織田信長に学ぶ市場志向の企業作り

人生で5回居城を変えた織田信長から現代に生きる経営者が学ぶこと

 戦国時代の英雄、織田信長はその居城を人生で5回も乗り換えました。他の戦国大名が、居城を不変のものとしていたことから考えれば、これは異例な行動でした。信長の居城乗り換えは、製品志向にこだわり続ける...

投稿日:2016年11月7日

逆境を力に!関ヶ原敗戦の将・毛利輝元の知恵に富んだ経済政策

毛利輝元・起死回生の経済復興政策

逆境を力に!関ヶ原敗戦の将・毛利輝元の知恵に富んだ経済政策

 関ヶ原の戦いにおいて西軍の総大将となった毛利家は、御家取り潰しこそ免れますが、120万石にも及ぶ大所領を削られ、周防・長門2ヶ国の30万石(約四分の一)へと所領を大幅に減封されました。徳川家康は毛利家...

投稿日:2016年8月16日

イチローの本質的な偉大さは数字より過程の中に見いだされる

イチローの凄さは努力の継続にある

イチローの本質的な偉大さは数字より過程の中に見いだされる

 メジャーリーグ3,000本安打という偉業を目の前に控えたイチロー選手に、熱視線が集まっています。どうしてもイチロー選手は数字によって偉大さを語られがちですが、彼の本質的な凄さは、全く別のところにあると...

投稿日:2016年6月16日

たとえ相手が大手でも噛みつく時は噛みつくぞっ!薩摩の交渉術

薩摩藩に学ぶベンチャーの交渉術

たとえ相手が大手でも噛みつく時は噛みつくぞっ!薩摩の交渉術

 豊臣秀吉、徳川家康、そして幕末のイギリスなど、まさに当時で言えば、日本最強、世界最強の権力者達に噛み付いた国と言えば薩摩です。関ヶ原の戦いでも大敗したのに、所領の安堵を勝ち取った薩摩は何が凄いの...

投稿日:2016年6月10日

追悼〜経営者の心を奮い立たせるモハメド・アリ5つの名言

追悼〜モハメド・アリの震える名言

追悼〜経営者の心を奮い立たせるモハメド・アリ5つの名言

 6月3日金曜日、ボクシングの元ヘビー級王者のモハメド・アリさんが、74歳で亡くなりました。一見華やかに見えるその人生は、苦闘の連続でもありました。本稿では、経営者の心を奮い立たせるモハメド・アリ...

投稿日:2016年6月6日

長州藩で幕末に優れた人材が多数生まれたのはリストラのお陰?

長州藩に優れた人材が生まれたワケ

長州藩で幕末に優れた人材が多数生まれたのはリストラのお陰?

 幕末期の諸藩において、多様な出自から有能な人材を見出した藩は長州藩である。身分が市農工商で明確に区別されていた江戸時代に、ダイバーシティ型組織を実践していた点は驚きと言えよう。なぜ長州藩からは、...

投稿日:2016年5月31日

世界一の鉄鋼王を生んだ仕事術 優先順位を明確化しよう

リーダーは優先順位を明確にすべし

世界一の鉄鋼王を生んだ仕事術 優先順位を明確化しよう

 100年以上前の話に遡りますが、コンサルタントのアイビー・リーさんという方が、とある鉄鋼会社の社長に劇的な業務効率化につながるアドバイスをして、当時のお金で25,000ドルのギャラを貰ったというアイデアが...

投稿日:2016年5月27日

ドナルド・トランプ氏が顧客や支持者に仕掛ける心理トラップ

トランプとプライミング効果の関係

ドナルド・トランプ氏が顧客や支持者に仕掛ける心理トラップ

 海外旅行の土産店では、ふっかけ価格を大幅に値下げしても、販売者に十分な利益が残るような交渉が行われます。従って顧客は商品を高い値段で購入せざるを得ません。顧客の頭には最初のふっかけ価格が残り、そ...

投稿日:2016年5月24日

経営者なら知っておきたい「坂本”竜馬”」が言った?!4つの名言

龍馬と竜馬の名言と経営者の実情

経営者なら知っておきたい「坂本”竜馬”」が言った?!4つの名言

 事業者が好きな”りょうま”は実像でなく、司馬遼太郎さんが書いた『竜馬がゆく』の竜馬だということを、読者の皆様はご存知でしょうか?存在したかはわかりませんが、事業者が大好きな”りょうま”が言ったと伝わ...

投稿日:2016年5月13日

2020東京五輪エンブレムの最終選考が「出来レースでは?」と推測された心理学的な2つの理由

五輪エンブレム選考は出来レース?

2020東京五輪エンブレムの最終選考が「出来レースでは?」と推測された心理学的な2つの理由

 五輪エンブレムの最終選考が、4月25日(月)の午後に行われ、2020年東京オリンピックのエンブレムとして『組市松紋』の「A案」が選ばれました。しかしこの選考に出来レースとの批判が集まっています。心理学の...

投稿日:2016年4月28日

イカロスが墜落して死んだ理由と成功体験を捨てる覚悟の重要性

イカロス・パラドックスと経営者

イカロスが墜落して死んだ理由と成功体験を捨てる覚悟の重要性

 イカロスが空に飛び立つことを決意し飛行に成功する姿は、経営者がサラリーマン時代を経て起業を決意し、経営者としての成功体験を積み重ねる様と重なるものがあります。太陽に近づくにつれて蝋で固めた翼は溶...

投稿日:2016年4月26日

君は知っているか?!最強の起業家・日本のランボー舩坂弘さんを

日本のランボー・舩坂弘さんの伝説

君は知っているか?!最強の起業家・日本のランボー舩坂弘さんを

 最強の起業家であり、日本のランボーこと、舩坂弘さんという方を皆さんはご存知でしょうか?太平洋戦争でも最大の激戦地となったパラオ諸島の小さな島、アウンガルで、舩坂さんは何度も死にかけながら、決して...

投稿日:2016年4月6日

「薩摩の教え・男の順序」経営者は従業員を5段階で評価する

薩摩の教え男の順序と人材登用術

「薩摩の教え・男の順序」経営者は従業員を5段階で評価する

 「薩摩の教え・男の順序」とは、江戸時代に77万石の大藩となった島津家に伝わる教えです。現代でも人事評価をする上で見事にマッチングした内容であるため、多くのセミナーで取り扱われています。5段階で一番高...

投稿日:2016年3月30日

松岡修造の曾祖父さんが作った100年続く3つのビジネスモデル

修造・曽祖父由来のビジネスモデル

松岡修造の曾祖父さんが作った100年続く3つのビジネスモデル

 今日本で一番熱い男といえば、松岡修造さんですが、その曾祖父さんもなかなか熱い男で、名を小林一三さんと言います。阪急電鉄や東宝HD、宝塚歌劇団の創業はもちろん、今でも活用されている、住宅の月賦販売や...

投稿日:2016年2月11日

“あさが来た”のあさだけじゃない!三井の礎を築いた女傑・殊法

あさの先祖で三井の女傑・珠宝とは

“あさが来た”のあさだけじゃない!三井の礎を築いた女傑・殊法

 NHKの朝ドラ「あさが来た」の主人公・広岡麻子(以下:あさ)といえば、明治を代表する女性実業家である。彼女の出自は今でも日本を代表する三井グループの「三井家」であるが、三井の女傑といえば、実は三井家...

投稿日:2016年1月8日

哲学者ショーペンハウアーの言葉で解くスティーブ・ジョブズ

ジョブスの言葉と哲学の金言は酷似

哲学者ショーペンハウアーの言葉で解くスティーブ・ジョブズ

私達が知りうる限り、21世紀初頭に世界の常識を変えた経営者を一人あげるとすれば、スティーブ・ジョブズである。彼の短くも核心に迫る言葉の数々、生み出してきた斬新なプロダクトは、世界中のアップルユーザー...

投稿日:2015年12月18日

オランダ東インド会社の繁栄と衰退をもたらした2つの自由

世界初の株式会社はオランダ生まれ

オランダ東インド会社の繁栄と衰退をもたらした2つの自由

 「オランダ東インド会社」は、世界初の事業継続を目的として設立された”株式会社”である。オランダ東インド会社の株式会社としての歴史を振り返ると、そこには「私心なき自由」、そして「ペイラントの自由」と...

投稿日:2015年8月12日

三国志の曹操・孫権・劉備が現代に生きる経営者だったら!?

三国志の皇帝が経営者だったら

三国志の曹操・孫権・劉備が現代に生きる経営者だったら!?

 「三国志演義」とは、古代中国の魏呉蜀の時代を描いた三国志(通称「正史」)を元にした創作物で、題名の示すとおり古代(紀元180年代~280年代頃)中国で国が3つに分かれ成立し滅びるまでの物語です。個性の...

投稿日:2015年7月27日