ネットのマーケはこの「3種の神器」から始める Part2

マーケティング
スポンサーリンク

ネットを使ったマーケティングにはさまざまなツールメディアがありますが、まずは何から準備すればいいでしょうか。

この質問をメルマガからいただいて、それにお答えしたのが前編でしたが、今回はその後編をお届けしたいと思います。

ネットを使ったマーケティングで最初に何から準備すべきでしょうか?(おさらい)

ツールの前に計画を決めよう

前編のおさらいですが、ネットを使ったマーケティングでは何から準備すべきか?といえば、「ネットマーケティングの計画を立てること」から始める必要がありました。

何を使うか、何を準備するかというのは、計画から来るものなので、この計画が固まってないとダメですという説明をさせていただきました。

計画を決めたら3種の神器を揃えよう

そしてその計画が定まった後に基本となるツールが、

・ランディングページ
・ブログ
・メルマガ配信システム

です。

もちろん全てのビジネスが当てはまるわけではありません。

ネットを使ったマーケティングというカットフレームで考えた時には、これが3種の神器になります。

マーケティングは「転換させていくゲーム」

なぜ3種の神器から始めるのか?

では、なぜ3種の神器、

・ランディングページ
・ブログ
・メルマガ配信システム

から始めるべきかを解説します。

ズバリ結論から言うと、マーケティングというのは「転換させていくゲーム」だからです。

「転換」というのはとても重要な概念です。

「コンバージョン(転換)」とはなにか

転換を英語で訳すと、「コンバージョン」と言います。

皆さんも聞いたことがあるのではないでしょうか。

「コンバージョン(転換)」。

例えば見知らぬ人から見込客に、見込み客から購入客に「コンバージョン(転換)」。

購入客から継続客(顧客常連客)に「コンバージョン(転換)」。

このように、マーケティングにおいては、見知らぬ人や見込み客を「コンバージョン(転換)」させていくことになります。

このためにマーケティングで様々なツールを使っていくわけです。

では、なぜネットマーケティングのスタートが、インスタやLINE@やFacebookやTwitterではダメなのかということを解説します。

SNSは転換点へのルート

結論から言うと、インスタやTwitterやFacebookやLINE@というのは、転換点に人を連れてくるためのルートだからです。

ルートというのは道路です。

ルートは目的を決めてから

要するに、転換点がないところに道路を作っても意味がありません。

目的が決まっていないのに道路を作る人はいません。

専門的に説明すると、TwitterやLINE@やFacebookはずっと続けていかないと効果が出てきません。

まずは見込み客や既存顧客が、転換するポイントを作ることがとても重要です。

この転換するポイントに人を連れてくるルートとして、インスタやFacebookやTwitterというのはとても有効です。

ただ、転換するところが決まっていないのに、ルートを用意してもしかたがないということです。

どう「転換」させるか

この「転換」。

例えば、見知らぬ人から見込客に「転換」、見込み客から購入客に「転換」といったように、この転換する習慣をネット上で作ってくれるの
がランディングページと呼んでいる、いわゆる販売ページのことです。

ランディングページの役割

例えば見込み客を集めるのであれば、「無料のレポート」や「無料の動画セミナー」「サンプルを請求するために使われるページ」などを使って、イエスと言ってもらうことから始められるわけです。

見込み客になってくれた方に、ブログやメルマガを読んでいただいて、関係性を強めて、信頼をしていただいてから、その人たちに向けて最初の商品を購入してもらうためのランディングページが大切になるというわけです。

以上のように、マーケティングというのは、「転換させていくゲーム」ですから、この「転換のポイント」というところをネット上で作らなければなりません。まずは転換するポイントでランディングページをしっかりと固めるということです。

ブログやメルマガはお客様との個別の関係を作る転換点ツール

ビジネスを始めるときには特に最初のステップ「見込み客と出会いを作る。」ことが重要です。

そのために、将来のお客様との出会いとなるページを作っておくことが最初になります。

それから、ブログ、メールマガジンでこの転換するポイントを作ることです。

ブログやメールマガジンというのは、敵のいない自分たちとお客様だけの関係です。

ブログというのは、アメブロやFC2ブログではありません。

アメブロやFC2ブログはルートの方に近いです。

ブログは自分で手配したレンタルサーバに独自ドメインを取ってそこに展開していく自社ブログのことです。

「転換ポイント」と「ルート」という概念を見直してみよう

転換ポイントに関して答えられますか

いかがでしょうか

このテーマを取り上げたのは、「転換ポイント」と「ルート」という概念をもっていない方が多くいらっしゃるからです。

あなたはこの3つの質問に答えられますか。

・あなたのマーケティングにおいて転換ポイントはどこにありますか?
・その転換ポイントの転換率はどれくらいですか?
・その転換ポイントにどのようにして人を集めていますか?

この3つをさっと答えられる人はそんなにいないのではないでしょうか。

この観点でご自身のネットマーケティングを見直してみてください

 
マーケティング
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
高橋 伸夫

【プロフィール】

ブリッジワーク代表 高橋伸夫
福島県出身。北海学園大学卒業。
大学卒業後、札幌で地元広告代理店に勤務。
営業マネージャー・メディアプランナーとして多数のクライアントのマーケティングを担当。
2011年ブリッジワーク設立。集客企画を中心にしたチラシ作成業務、マーケティングコンサルタント業務を行っている。

【ご挨拶】

「多額な広告投資ができない、成長過程にある企業のみなさまのお手伝いをしたい」私は広告代理店に勤務しているころから、ずっとそう思っていました。

こんにちは。ブリッジワークの高橋伸夫と申します。
私たちは“チラシ”というマーケティングツールを通じて企業の集客支援を行っています。
なぜチラシなのか?
それはチラシは地域に密着している企業・店舗にとって最適なリアルメディアだからです。
でもインターネットが普及し簡単にさまざまな情報が入手可能な現在、
チラシで成果を上げていくのは簡単なことではありません。

ある調査によると北海道における新聞折り込みの枚数は年間1.2億枚以上。
これは新聞に折り込まれた枚数です。これにポスティングの枚数を加えると・・・・
そのなかでチラシの成果を上げるには
緻密な集客の企画・お客様を動かす広告文章・メッセージを際立たせるデザイン
この3つの要素が欠かせません。
“誰にたいしてどのように売っていくのか”この手順・戦略が重要なのです。
私たちは集客の企画から印刷までワンストップのサービスを提供しています。
広告にかけられる金額には限りがあります。みなさまの貴重な広告費を無駄にしないため
僕たちにぜひご相談ください。

「小さな投資で大きな効果を」私たち、ブリッジワークのモットーです。

【ブリッジワークのサービス】

1)集客7プログラム・パートナーシップ
月々わずかな予算で、マーケティングの悩み・課題を解決することができます。
「集客7プログラム」はオンラインによる集客支援サービス。
メールによる相談は無制限。
いつでも、どこでも、あなたのそばで、ビジネスの発展をサポートします。

2)マーケティング・コンサルタント・サービス
「売る仕組み」これは、ビジネスを継続的に発展させるために、必ず必要になるものです。
ブリッジワークでは、ビジネスの成長過程、課題に応じた完全オーダーメイドのコンサルティング・サービスを提供しています。
マーケティングの専門家をあなたのチームに加えてみませんか?

3)90日間バカ売れチラシ完全マスター講座
集客力の高いチラシ作成のノウハウを確実に手に入れることができます。
集客チラシは小規模ビジネスに最適なマーケティング・ツール。
効果を高める、企画の作り方、コピーライティング、そしてデザインワーク。
実際のチラシ作成の工程に沿ったステップ・バイ・ステップの解説で、確実にマスターできる動画コンテンツです。

4)知識ゼロからのコピーラティング入門講座
「最強の売る力」が90日で手に入れることができます。
売るために不可欠なスキル。
それがメッセージを作る力、コピーライティングです。
どんなに優れた商品・サービスも、どんなに練りに練ったマーケティング・プランも、お客様に伝わらなければ、あなたのビジネスの成長はありません。
あなたもこの動画コンテンツで「売る力」を手に入れてみませんか?

5)ブリッジワークのコピーライティング
「メッセージ」これは、ビジネスの成長を決める、マーケティングの中でも、最も重要な要素です。お客様へ「何を伝えるのか」「どのように伝えるのか」。
広告原稿の作成、セールスレターの作成、ホームページの原稿作成、電話セールスのスクリプトの作成など、ブリッジワークでは様々なメッセージの作成を、きめ細かいサービスで提供しています。

6)集客チラシ作成サービス
チラシは小規模ビジネスの発展に欠かすことのできないマーケティングツールです。「企画・構成」「コピーライティング」「デザイン」効果を高めるにはこの3つの要素が不可欠。ブリッジワークでは、企画の立案から印刷まで、ワンストップで効果の高いチラシの作成を提供しています。

高橋 伸夫をフォローする
節約社長