「SEO対策に取り組んでいますが全く成果が出ていません」の場合

IT

SEOに取り組んでいますが全く成果が出ていません

 こんにちは、ブリッジワークの高橋です。

 昨日、Sさんという方からこんな相談を頂きました。

「高橋さん、一度僕のサイトを確認して頂けませんでしょうか?1年前に起業しました。まずは成長スピードを加速させるために、SEOを主体にマーケティングを考えています。100万円単位でお金を支払ってSEO業者にもSEO検索の向上を依頼しました。ところが1年経過しても全く反応が取れません。僕のサイト何を改善すればいいでしょうか?」

 この方が求めていらっしゃったのは、『サイトの改善ポイント』という事でしたから、サイトについても幾つか改善のアドバイスをさせては頂いたんですけども、問題の本質はサイトの構造ではありませんでした。

 そこで、回りくどい言い方だと伝わらないなと思ったので、Sさんがもし僕の弟で何も気にせず直球ストレートに、言葉遣いも何も気にしないでアドバイス出来るんだったら、きっとこう言いますよ?という前置きをさせて頂いた上で、お伝えしたのが「バカじゃねーの」という事なんですよね(笑)。

 こんな事言われたらムカッとくるだろうなとは思うんだけれども、敢えて言わせていただきました。

 『さっさと広告を流してサイトの良し悪し確認しろよ』という事なんですね。

 何も僕はSEOを否定してるわけではありません。とても有効なマーケティング活動の一つだと思います。

 でも、SEOというのは、一つは『時間がかかる・手間がかかる』わけですよね。

 二つ目は、『SEOの正解は誰にも分からない』ということです。正解を知るのはGoogleさんだけです。

 しかもですよ、例えば今回のアルゴリズムの変更にチューニングしたとしても、またGoogleがユーザビリティの向上を求めて、アルゴリズムを変更してくるわけですよ。

 そうすると、ずっとイタチの追いかけっこになっちゃうわけなんですよね。

 ですから、よっぽど売るものがまだ決まっていないとか、時間がある人以外は、駆け出しからSEOだけに注力したんじゃ、とてもじゃありませんが上手くいかないですよね。という話なんです。

駆け出し時期はSEO対策だけではなく広告が必要

 やはりマーケティングというのは自分でコントロールしてこそ、その効果を発揮するものです。

 ネットでガンガン稼いでる会社というのは、例外なく中心に広告を置いてるんですよね。

 なぜなら、コントロール出来るからです。

 先ほどのSさんはSEO会社に100万円たんいでお金を支払い、なおかつ1年という時間をかけてサイトの良し悪しを見てきたわけです。

 でも、未だにSさんは自分のサイトの良し悪しが判断出来ていません。時間と言う資産を見事に食いつぶしてしまいました。

 売る商品があるのであれば、広告を流せば一週間で分かったわけです。

 100万円あれば、どうでしょう。軽く10回はテスト出来るんじゃないかなと思います。

 しかもその10回使ったとしたら、数ヶ月あれば膨大なデータが貯まっていたはずです。

 10回の間にチューニングも10回出来るわけだから、ある一定の反応を高確率で確保出来ますよね。

SEOにのめりこむ人が勘違いしやすいこと

 更にSEO対策に取り組んで、仮に狙ったキーワードで上位検索されたとします。

 でも『上位掲載=売上』じゃないのも事実なんですよね。

 あるキーワードで検索順位1位を取っていても、全然儲かってないサイトは多いです。

 対して、広告を中心に組み立てていくと、「いくら投資すれば、いくらリターンがある」という、数字の仕組みが段々と出来あがっていきます。

 僕自身のビジネスについても、立ち上げに成功した一番の要因はやっぱり広告なんですよね。

 「広告にいくら使えばこうなって、それで1年後には売上がこうなるな」というのが全部見えるわけですよ。

 でもSEOというのは、それが出来ないんですよね。

 僕が本当に危惧しているのは、SEO、SEOと言っている方のほとんどが、検索順位が最も重要な指標になっていることです。

 順位に心を奪われちゃって、もっと大事な売上という数値を軽視してしまっている方が多いんです。

 やっぱりビジネスは等価交換だと思うんですよ。

 『何かを差し出して何かを得る』という事だと思うので、「あんまり無料無料といったところにちょっと心奪われちゃうのはどうなのかな?」というのもちょっとあったりします。

 考え方は色々あると思うんだけれども、やっぱり僕たちはビジネスオーナーである以上、「売れること」を至上命題にしなければならないんじゃないでしょうか。

 皆さんはどう思われますか?

 
IT
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
高橋 伸夫

【プロフィール】

ブリッジワーク代表 高橋伸夫
福島県出身。北海学園大学卒業。
大学卒業後、札幌で地元広告代理店に勤務。
営業マネージャー・メディアプランナーとして多数のクライアントのマーケティングを担当。
2011年ブリッジワーク設立。集客企画を中心にしたチラシ作成業務、マーケティングコンサルタント業務を行っている。

【ご挨拶】

「多額な広告投資ができない、成長過程にある企業のみなさまのお手伝いをしたい」私は広告代理店に勤務しているころから、ずっとそう思っていました。

こんにちは。ブリッジワークの高橋伸夫と申します。
私たちは“チラシ”というマーケティングツールを通じて企業の集客支援を行っています。
なぜチラシなのか?
それはチラシは地域に密着している企業・店舗にとって最適なリアルメディアだからです。
でもインターネットが普及し簡単にさまざまな情報が入手可能な現在、
チラシで成果を上げていくのは簡単なことではありません。

ある調査によると北海道における新聞折り込みの枚数は年間1.2億枚以上。
これは新聞に折り込まれた枚数です。これにポスティングの枚数を加えると・・・・
そのなかでチラシの成果を上げるには
緻密な集客の企画・お客様を動かす広告文章・メッセージを際立たせるデザイン
この3つの要素が欠かせません。
“誰にたいしてどのように売っていくのか”この手順・戦略が重要なのです。
私たちは集客の企画から印刷までワンストップのサービスを提供しています。
広告にかけられる金額には限りがあります。みなさまの貴重な広告費を無駄にしないため
僕たちにぜひご相談ください。

「小さな投資で大きな効果を」私たち、ブリッジワークのモットーです。

【ブリッジワークのサービス】

1)集客7プログラム・パートナーシップ
月々わずかな予算で、マーケティングの悩み・課題を解決することができます。
「集客7プログラム」はオンラインによる集客支援サービス。
メールによる相談は無制限。
いつでも、どこでも、あなたのそばで、ビジネスの発展をサポートします。

2)マーケティング・コンサルタント・サービス
「売る仕組み」これは、ビジネスを継続的に発展させるために、必ず必要になるものです。
ブリッジワークでは、ビジネスの成長過程、課題に応じた完全オーダーメイドのコンサルティング・サービスを提供しています。
マーケティングの専門家をあなたのチームに加えてみませんか?

3)90日間バカ売れチラシ完全マスター講座
集客力の高いチラシ作成のノウハウを確実に手に入れることができます。
集客チラシは小規模ビジネスに最適なマーケティング・ツール。
効果を高める、企画の作り方、コピーライティング、そしてデザインワーク。
実際のチラシ作成の工程に沿ったステップ・バイ・ステップの解説で、確実にマスターできる動画コンテンツです。

4)知識ゼロからのコピーラティング入門講座
「最強の売る力」が90日で手に入れることができます。
売るために不可欠なスキル。
それがメッセージを作る力、コピーライティングです。
どんなに優れた商品・サービスも、どんなに練りに練ったマーケティング・プランも、お客様に伝わらなければ、あなたのビジネスの成長はありません。
あなたもこの動画コンテンツで「売る力」を手に入れてみませんか?

5)ブリッジワークのコピーライティング
「メッセージ」これは、ビジネスの成長を決める、マーケティングの中でも、最も重要な要素です。お客様へ「何を伝えるのか」「どのように伝えるのか」。
広告原稿の作成、セールスレターの作成、ホームページの原稿作成、電話セールスのスクリプトの作成など、ブリッジワークでは様々なメッセージの作成を、きめ細かいサービスで提供しています。

6)集客チラシ作成サービス
チラシは小規模ビジネスの発展に欠かすことのできないマーケティングツールです。「企画・構成」「コピーライティング」「デザイン」効果を高めるにはこの3つの要素が不可欠。ブリッジワークでは、企画の立案から印刷まで、ワンストップで効果の高いチラシの作成を提供しています。

高橋 伸夫をフォローする
節約社長