ビジネスとはたった「5%」を競う戦い〜勝ち抜くため1番重要なこと

起業
スポンサーリンク

10分考え込んだ「ビジネスの成功に一番重要な要因」

「一年後起業を考えています。ビジネスを始めるにあたって、ビジネスを成功させるポイント、一番重要な要因は何でしょうか?」

実は昨日ある会合に出席した時に、30代前半ぐらいの方にこのような質問を受けました。

ありきたりかもしれませんけれど、ビジネスを成功に導く鉄則としては以下のようなものがありますよね。

  • ・自分が売りたいものではなくて、マーケットが求めているものを扱う。
  • ・売りやすい商品を、売りやすい場所で、売りやすい価格で扱う。
  • ・独自性を打ち出して、競争優位性を獲得する。
  • ・出来るだけ在庫を持たず、リピートが生じやすい商品を選ぶ。
  • ・そして必ずマーケティングをマスターする。

などなど。

でもこの若い方から頂いた質問の肝は『一番重要な要因は?』ですよね。

だから僕、ちょっと正直考え込んじゃって、その方には申し訳なかったんだけれども、「ごめん。10分だけ時間くれないかな?」って断って、考えてみました。

スポンサーリンク

ビジネスの成功に一番重要な要因→なんでもやること

僕が至った結論。それは『何でもやる事』でした。

  • ・『ビジネスを軌道に乗せる為に何でもやる』
  • ・『ビジネスを成長させる為に何でもやる』
  • ・『ビジネスを安定させる為に何でもやる』

つまんない答えでしょうかね?

でも、やっぱり僕の集客プログラムで成功しているメンバーさん、または僕の知人・友人、そして書籍に出てくるような有名な起業家の成功ストーリーを見ていると、やっぱり共通してるのは『何でもやる人』なんですよね。

『ビジネスの成功の為であれば、何でもチャレンジ・何でもやってみる人』。

人を殺すとか、人を傷つけるとか、人を騙すとか、そういう事じゃないですよ、『何でもやる』って言っても。

もちろん。法律の範囲の中ではあるけれども、ビジネスの成功の為には『何でもやる』そういう人が例外なく成功している。

「人前でチラシを配るのは恥ずかしいです」とか、「動画を撮るのはうまく話せないから×××」とか、「時間がないから××出来ません」とか。

四の五の言わない人、自分がこの人凄いなと思った人から「これやったら?」と言われたらすぐにやる人が成功する。

なんで僕がこんな事を思ったかというと、起業したビジネスは5年後にその85%が姿を消すと言われています。

そして10年後には95%が姿を消す。

ということは、ビジネスって結局この5%を争う戦いなんですよね。

それが「人前でチラシを配るのが恥ずかしい」だの「動画撮るのが上手く喋れないから嫌」だの「何々が××で出来ません」だの。

「こんなこと言ってて、生き残っていけるかな?」と思ったんですね。

何よりも、先程も言ったように、やっぱりビジネスをバンバン成長させてる方って、躊躇がないと言うか、可能性があるものは本当に何でも試しますよね。

とはいえですよ、人間だからやっぱりエゴっていうのがあるよね。

「恥ずかしい」とか「人から××だと思われたら嫌だ」とかってわかるんだけども、そのエゴに勝てないと、きっとこの5%の戦いには生き残っていけないんだろうなと凄く思いました。

スポンサーリンク

ビジネスとは『たった5%』をめぐる戦い

『ビジネスを成功に導く秘訣』って、本当にたくさんあります。

色んな切り口があります。

だけども、やっぱりいちばん大事なのは、『何でもやるぜ!』という強い決意。

これがないと、生き残ってはいけないんだろうなと思います。

やっぱり、ここ10年の中でも「えっ!?」って驚くような企業が姿を消したりしていますよね。

最近の話で言えば、僕らなんかびっくりしちゃうんだけども、東芝がどんどん解体されていったこと。

「えっ!?」って思いますよ、本当に。びっくりしちゃいますよね。

でも、こういうことが普通に起こるのが『ビジネス』っていう世界なわけですよね。なぜなら、ビジネスとは『たった5%』この『5%』をめぐる戦いだから。

その中でもし起業を考えている、または今ビジネスをやる方にはちょっと考えてみてほしい。

あなたには、『ビジネスを成功させるためなら何でもやる決意』ができていますか?

是非、ご意見なんか聞かせてもらえると嬉しいななんて思います。

 
起業
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
高橋 伸夫

【プロフィール】

ブリッジワーク代表 高橋伸夫
福島県出身。北海学園大学卒業。
大学卒業後、札幌で地元広告代理店に勤務。
営業マネージャー・メディアプランナーとして多数のクライアントのマーケティングを担当。
2011年ブリッジワーク設立。集客企画を中心にしたチラシ作成業務、マーケティングコンサルタント業務を行っている。

【ご挨拶】

「多額な広告投資ができない、成長過程にある企業のみなさまのお手伝いをしたい」私は広告代理店に勤務しているころから、ずっとそう思っていました。

こんにちは。ブリッジワークの高橋伸夫と申します。
私たちは“チラシ”というマーケティングツールを通じて企業の集客支援を行っています。
なぜチラシなのか?
それはチラシは地域に密着している企業・店舗にとって最適なリアルメディアだからです。
でもインターネットが普及し簡単にさまざまな情報が入手可能な現在、
チラシで成果を上げていくのは簡単なことではありません。

ある調査によると北海道における新聞折り込みの枚数は年間1.2億枚以上。
これは新聞に折り込まれた枚数です。これにポスティングの枚数を加えると・・・・
そのなかでチラシの成果を上げるには
緻密な集客の企画・お客様を動かす広告文章・メッセージを際立たせるデザイン
この3つの要素が欠かせません。
“誰にたいしてどのように売っていくのか”この手順・戦略が重要なのです。
私たちは集客の企画から印刷までワンストップのサービスを提供しています。
広告にかけられる金額には限りがあります。みなさまの貴重な広告費を無駄にしないため
僕たちにぜひご相談ください。

「小さな投資で大きな効果を」私たち、ブリッジワークのモットーです。

【ブリッジワークのサービス】

1)集客7プログラム・パートナーシップ
月々わずかな予算で、マーケティングの悩み・課題を解決することができます。
「集客7プログラム」はオンラインによる集客支援サービス。
メールによる相談は無制限。
いつでも、どこでも、あなたのそばで、ビジネスの発展をサポートします。

2)マーケティング・コンサルタント・サービス
「売る仕組み」これは、ビジネスを継続的に発展させるために、必ず必要になるものです。
ブリッジワークでは、ビジネスの成長過程、課題に応じた完全オーダーメイドのコンサルティング・サービスを提供しています。
マーケティングの専門家をあなたのチームに加えてみませんか?

3)90日間バカ売れチラシ完全マスター講座
集客力の高いチラシ作成のノウハウを確実に手に入れることができます。
集客チラシは小規模ビジネスに最適なマーケティング・ツール。
効果を高める、企画の作り方、コピーライティング、そしてデザインワーク。
実際のチラシ作成の工程に沿ったステップ・バイ・ステップの解説で、確実にマスターできる動画コンテンツです。

4)知識ゼロからのコピーラティング入門講座
「最強の売る力」が90日で手に入れることができます。
売るために不可欠なスキル。
それがメッセージを作る力、コピーライティングです。
どんなに優れた商品・サービスも、どんなに練りに練ったマーケティング・プランも、お客様に伝わらなければ、あなたのビジネスの成長はありません。
あなたもこの動画コンテンツで「売る力」を手に入れてみませんか?

5)ブリッジワークのコピーライティング
「メッセージ」これは、ビジネスの成長を決める、マーケティングの中でも、最も重要な要素です。お客様へ「何を伝えるのか」「どのように伝えるのか」。
広告原稿の作成、セールスレターの作成、ホームページの原稿作成、電話セールスのスクリプトの作成など、ブリッジワークでは様々なメッセージの作成を、きめ細かいサービスで提供しています。

6)集客チラシ作成サービス
チラシは小規模ビジネスの発展に欠かすことのできないマーケティングツールです。「企画・構成」「コピーライティング」「デザイン」効果を高めるにはこの3つの要素が不可欠。ブリッジワークでは、企画の立案から印刷まで、ワンストップで効果の高いチラシの作成を提供しています。

高橋 伸夫をフォローする
節約社長