「好きな仕事で起業するのが目標」だけじゃビジネスが続かぬ理由

起業
スポンサーリンク

「好きな仕事で起業するのが目標」はゴールじゃない

こんにちは、ブリッジワークの高橋です。昨日メルマガの読者からこんなメールを頂きました。

高橋さんいつも役立つ情報ありがとうございます。私は来年起業することを目指して頑張っています。自分の好きな仕事で起業する、これが今の目標です。これからもよろしくお願いいたします。

本当にありがとうございます。嬉しいですね。

以前だったら「いやー!OK!OK!頑張ってね!応援するよ!」って、こんな無邪気なメールを返信していたんじゃないかなと思います。

以前ならね。

でも今、ちょっとそういう返信の仕方が僕には出来ないんですよね。

ちょっと引っかかるのが、「好きな仕事で起業するのが目標です」ここなんです。

僕は今年で、今の仕事を始めて丸5年になります。

本当に沢山の素敵な人と出会えたし、凄く嬉しい経験も沢山しました。

同時に、やっぱり思い出したくもないような嫌な事も山程あったし、そして残念な人達ともわんさか会ってるんですよね。

そして、この残念な人達の多くが、この「ビジネスを始める事が目的」タイプの人だったんです。

そもそもビジネスって始めることが目的ではないですよね。また、ビジネスを始めるのは実はめちゃめちゃ簡単ですよね。

会社に辞表を叩きつけて、「明日からこれやります!」って宣言すればいいだけでしょう?

確かに、飲食店とか店舗のビジネスはそれなりの準備もいるし資金もかかる。でも、それも決断して、やれる場所(たとえば居抜きとか、時間貸しとか)で始めれば良いだけの話じゃないですか。

でも問題なのはそこから先、世の中にありがとうを増やしながらビジネスを継続して、利益を得続けることなんですよね。

スポンサーリンク

始めた後の『目的・目標』が無いビジネスは空虚をさまよう

もし、この記事をご覧頂いている貴方が起業を目指している方だとしたら、以下の質問に答えてください。

「貴方がビジネスを始めるのは、何故ですか?」

そして、これをご覧頂いている貴方がもう既にビジネスをやっている方、こちらのほうが多いと思うんだけども、ビジネスをしている方だったら、「貴方は何故ビジネスをしているのですか?」

この質問に対する答えを真剣に考えてほしいんですよね。

毎日雑用に追われて、お金の心配して、面倒くせーマーケティングもやらなきゃいけなくて、そんな思いまでして『貴方は何を成し遂げたいのでしょうか?』

正直、僕がビジネスを始めて凄く気が付いたことが一つあります。

それは、「ビジネスをやる、ビジネスをすることの『目的や目標』を持っていない人ってもの凄く多いんだな」ということです。

『目的・目標』を持っていないから計画を立てないし、一年後自分のビジネスをどうしたいのか、一か月後どうしたいのか、一週間後どうしたいのかについて、ちっとも真剣に考えていない。

下手をすると、今日どうしたいのかすら何も決まってない。

「今何をしていいかわかりません」という方が凄く多い事に気が付いたんですよね。

スポンサーリンク

何だって良い。自分なりの『目的・目標』を真剣に設定しよう

ビジネスのゴールは、継続して利益を出しながら、何かを成し遂げること。貴方が使命としていること、やりたいことを実現すること。

ビジネスというのは、僕はそのための『手段』だと思います。

ゴールはなんだって良いと思うんです。家族を養う、社会でこんなことを実現したい、お金をとにかく稼ぎたい…なんでも大丈夫です。

お金を稼ぎたいのだったら、「いつまでにいくら稼ぎたいのか」これをしっかり定めるっていう事ですよね。

そしてその為に今何をすべきなのか。

この一週間は何をすべきなのか、この1ヶ月何をすべきなのか、この一年何をすべきなのか。しっかり計画を立てるっていう事ですよね。

冒頭のメールを頂いた方は、「自分の好きな仕事で起業する」って、これ凄く良いと思うんだけれど、好きな仕事って何なのか?なぜあなたがそれを一生懸命になってやらねばならないのか?このことについて、凄く真剣に考えてほしいなと思います。

実際に起業すると、ブラック企業以上にブラック労働が待ってるかもしれないし、お金も想像より早く減っていくかもしれない、仕事も最初は全然来なくて、月収数万円とか、そういう状況になるかもしれない。

そんな時でもあなたを支えるのが、ビジネスを始めた『目的・目標』、あなたのビジョンです。ただ、「好きだから」だけで初めてしまうと、好きが嫌いになってしまう可能性だってあります。

好きなものを通じて、〜をする、〜という目標を達成する、〜くらい稼ぐというものが明確でないと、心が途中でポッキリ折れてしまいます。

逆に『目的・目標』があれば、「この一か月はこうします」「この三ヶ月でこうします」「この一年はこうします」って、どんどん行動し始めるんですよね。

ぜひ、ビジネスを始めるなら『目的・目標』について、真剣に考えてみてくださいね。

ビジネスの「意味」考えたことありますか?
起業
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
高橋 伸夫

【プロフィール】

ブリッジワーク代表 高橋伸夫
福島県出身。北海学園大学卒業。
大学卒業後、札幌で地元広告代理店に勤務。
営業マネージャー・メディアプランナーとして多数のクライアントのマーケティングを担当。
2011年ブリッジワーク設立。集客企画を中心にしたチラシ作成業務、マーケティングコンサルタント業務を行っている。

【ご挨拶】

「多額な広告投資ができない、成長過程にある企業のみなさまのお手伝いをしたい」私は広告代理店に勤務しているころから、ずっとそう思っていました。

こんにちは。ブリッジワークの高橋伸夫と申します。
私たちは“チラシ”というマーケティングツールを通じて企業の集客支援を行っています。
なぜチラシなのか?
それはチラシは地域に密着している企業・店舗にとって最適なリアルメディアだからです。
でもインターネットが普及し簡単にさまざまな情報が入手可能な現在、
チラシで成果を上げていくのは簡単なことではありません。

ある調査によると北海道における新聞折り込みの枚数は年間1.2億枚以上。
これは新聞に折り込まれた枚数です。これにポスティングの枚数を加えると・・・・
そのなかでチラシの成果を上げるには
緻密な集客の企画・お客様を動かす広告文章・メッセージを際立たせるデザイン
この3つの要素が欠かせません。
“誰にたいしてどのように売っていくのか”この手順・戦略が重要なのです。
私たちは集客の企画から印刷までワンストップのサービスを提供しています。
広告にかけられる金額には限りがあります。みなさまの貴重な広告費を無駄にしないため
僕たちにぜひご相談ください。

「小さな投資で大きな効果を」私たち、ブリッジワークのモットーです。

【ブリッジワークのサービス】

1)集客7プログラム・パートナーシップ
月々わずかな予算で、マーケティングの悩み・課題を解決することができます。
「集客7プログラム」はオンラインによる集客支援サービス。
メールによる相談は無制限。
いつでも、どこでも、あなたのそばで、ビジネスの発展をサポートします。

2)マーケティング・コンサルタント・サービス
「売る仕組み」これは、ビジネスを継続的に発展させるために、必ず必要になるものです。
ブリッジワークでは、ビジネスの成長過程、課題に応じた完全オーダーメイドのコンサルティング・サービスを提供しています。
マーケティングの専門家をあなたのチームに加えてみませんか?

3)90日間バカ売れチラシ完全マスター講座
集客力の高いチラシ作成のノウハウを確実に手に入れることができます。
集客チラシは小規模ビジネスに最適なマーケティング・ツール。
効果を高める、企画の作り方、コピーライティング、そしてデザインワーク。
実際のチラシ作成の工程に沿ったステップ・バイ・ステップの解説で、確実にマスターできる動画コンテンツです。

4)知識ゼロからのコピーラティング入門講座
「最強の売る力」が90日で手に入れることができます。
売るために不可欠なスキル。
それがメッセージを作る力、コピーライティングです。
どんなに優れた商品・サービスも、どんなに練りに練ったマーケティング・プランも、お客様に伝わらなければ、あなたのビジネスの成長はありません。
あなたもこの動画コンテンツで「売る力」を手に入れてみませんか?

5)ブリッジワークのコピーライティング
「メッセージ」これは、ビジネスの成長を決める、マーケティングの中でも、最も重要な要素です。お客様へ「何を伝えるのか」「どのように伝えるのか」。
広告原稿の作成、セールスレターの作成、ホームページの原稿作成、電話セールスのスクリプトの作成など、ブリッジワークでは様々なメッセージの作成を、きめ細かいサービスで提供しています。

6)集客チラシ作成サービス
チラシは小規模ビジネスの発展に欠かすことのできないマーケティングツールです。「企画・構成」「コピーライティング」「デザイン」効果を高めるにはこの3つの要素が不可欠。ブリッジワークでは、企画の立案から印刷まで、ワンストップで効果の高いチラシの作成を提供しています。

高橋 伸夫をフォローする
節約社長