起業家が抱える2種類の悩み〜あなたの悩みはイケてる?イケてない?

経営
スポンサーリンク

勤め人は人間関係に悩み、起業家は売上に悩む

今日は、『起業家の2種類の悩み』こんなテーマでお届けしていきたいと思います。

さあ、今、貴方はどんな悩みを抱えているでしょうかね?

「家に帰ると家族の心配そうな目が辛いんだよね」

「月末になると、もう支払いの事で夜も眠れなくなる」

「通帳開く度に背筋が寒くなる」

まぁまぁ、ビジネスのアーリーステージとか、スタートアップの時期の一番大きな悩みというのは、やっぱり売上なんじゃないかなと思います。

これは誰もが通る道ですね。

僕自身もそうでした。

勤め人の最大の悩みは、「人間関係」、起業家の最大の悩みは、やはり「売上」。

これは古今東西、相場が決まった話です。

スポンサーリンク

起業家の悩み1:「イケてない人の悩み」とは

でも、この起業家の悩みも細分化すると、実は二種類あるわけですね。

それは「イケない人の悩み」と「イケてる人の悩み」です。これは質が違うんですね。

「イケない人の悩み」は、いっつもずーっと同じ事を悩んでる、同じ所をグルグルグルグル回って堂々巡り。

端的に言うと、売上がずーーーっと上がらない、お客様が全然増えない。

これ、何が原因かっていうと、「正しい事を選択して継続していない」ことにあります。

たしかに、業種の違いや競合環境の違い、外部環境の違いで、スピードには差が出ます。

小売を選ぶか、卸売を選ぶか、ネットか、物販か、教育か、選択したビジネスによって個別に利益率とか、商圏、マーケティングの具体手段も代わります。

でも「正しい事を継続」していたら、ちゃんとビジネスって、次の駒に進めるようになってるんですよね。

そんな事言うと「いや!そんな事ありませんよ!」「私一生懸命やってます!」こんなふうに言う方がいるんだけども、上手くいってないんだから、間違った事を一生懸命やってるんですよ。

間違った事を一生懸命やっていたら、いつまでも前に進む事は出来ないですよね。

ですから、売上を加速度的に上げるため、お客様を増やすために、私達は『正しい事、正しい行動の選択肢を早く発見する』必要があります。

スポンサーリンク

起業家の悩み2:「イケてる人の悩み」とは

そして、『正しい事を継続』していれば、ちゃんとビジネスというのは、駒を前に進める事が出来る。

実は、「イケてる人の悩み」はここで発生します。

「イケてる人の悩み」というのは、次の成長への前触れ・サインだったりするわけですよね。

残念ながらビジネスを続けている限り悩みっていうのは無くなりません。

例えば、「売上がない」という悩みが解消できた。すると、必ずやってくるのが、次は「時間が無くなって、おまけにキャッシュフローが危ない」という悩みなんですね。

売上が増えるという事は、それだけ作業量と資金の回転量(商売は基本的に先出し後入れですからね)が増えています。

それを受け入れるだけの業務を効率化するシステム、資金調達元がなければ、当然時間を使うしかないわけですし、お金をかき集めなければならない。
もう忙しくて忙しくて、目が回ってしまうみたいな事になるわけですね。

その業務の効率化も済み、事業を次のステップに行こうとすると、やっぱり組織化っていう事になる。

組織化すると必ずやってくるのが、今度は「マネージメントの悩み」「人の悩み」っていうのがやってくるわけですね。

はい、このようにビジネスってビジネスをしている限り、悩みってずーっと無くならないわけですね。

スポンサーリンク

起業家の悩みは絶対に尽きない。悩みを楽しめ!

まずは、「自分が今やってる事が正しい事なのかどうか」を、売上やお客様の数で確認しましょう。

それが増えていないのに、間違った事を一生懸命やるくらい馬鹿馬鹿しい事ってないじゃないですか。

そして、この記事をご覧頂いている貴方が「イケてる」、こういう方が多いと思うんだけども、「イケてる人」だったとしたら、やっぱり悩みを楽しんでください。

ビジネスが次のステップに進む前には必ず混乱っていうのが起きます。

これはどんな大きなビジネスでもそうです。

例えば、ニトリが北海道から全国に一歩踏み出した時に、海外で騙されたり、ストライキ起こされたり、お金をむしりとられたり、大きなトラブルや混乱とかが待っていたわけですね。以下の本とか読んでいて痛快ですよ。

売上もお客様もどんどん増えていく中で、トラブルの質や大きさも桁違いになっていきます。それを似鳥社長は楽しんでるんですよね。

運は創るもの ―私の履歴書
似鳥 昭雄
日本経済新聞出版社
売り上げランキング: 28,834

これはどんなビジネスも同じだと思います。それをやっぱり楽しむっていうことじゃないかなと思います。

ビジネスをやってる限り、やっぱり悩みとうまく付き合うというか、悩みを楽しめるようにしたいですね。

悩みを楽しめてるっていう事は、ちゃんとビジネスが次の駒・次の駒・次の駒って進めていけてる事ですからね。

 
経営
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
高橋 伸夫

【プロフィール】

ブリッジワーク代表 高橋伸夫
福島県出身。北海学園大学卒業。
大学卒業後、札幌で地元広告代理店に勤務。
営業マネージャー・メディアプランナーとして多数のクライアントのマーケティングを担当。
2011年ブリッジワーク設立。集客企画を中心にしたチラシ作成業務、マーケティングコンサルタント業務を行っている。

【ご挨拶】

「多額な広告投資ができない、成長過程にある企業のみなさまのお手伝いをしたい」私は広告代理店に勤務しているころから、ずっとそう思っていました。

こんにちは。ブリッジワークの高橋伸夫と申します。
私たちは“チラシ”というマーケティングツールを通じて企業の集客支援を行っています。
なぜチラシなのか?
それはチラシは地域に密着している企業・店舗にとって最適なリアルメディアだからです。
でもインターネットが普及し簡単にさまざまな情報が入手可能な現在、
チラシで成果を上げていくのは簡単なことではありません。

ある調査によると北海道における新聞折り込みの枚数は年間1.2億枚以上。
これは新聞に折り込まれた枚数です。これにポスティングの枚数を加えると・・・・
そのなかでチラシの成果を上げるには
緻密な集客の企画・お客様を動かす広告文章・メッセージを際立たせるデザイン
この3つの要素が欠かせません。
“誰にたいしてどのように売っていくのか”この手順・戦略が重要なのです。
私たちは集客の企画から印刷までワンストップのサービスを提供しています。
広告にかけられる金額には限りがあります。みなさまの貴重な広告費を無駄にしないため
僕たちにぜひご相談ください。

「小さな投資で大きな効果を」私たち、ブリッジワークのモットーです。

【ブリッジワークのサービス】

1)集客7プログラム・パートナーシップ
月々わずかな予算で、マーケティングの悩み・課題を解決することができます。
「集客7プログラム」はオンラインによる集客支援サービス。
メールによる相談は無制限。
いつでも、どこでも、あなたのそばで、ビジネスの発展をサポートします。

2)マーケティング・コンサルタント・サービス
「売る仕組み」これは、ビジネスを継続的に発展させるために、必ず必要になるものです。
ブリッジワークでは、ビジネスの成長過程、課題に応じた完全オーダーメイドのコンサルティング・サービスを提供しています。
マーケティングの専門家をあなたのチームに加えてみませんか?

3)90日間バカ売れチラシ完全マスター講座
集客力の高いチラシ作成のノウハウを確実に手に入れることができます。
集客チラシは小規模ビジネスに最適なマーケティング・ツール。
効果を高める、企画の作り方、コピーライティング、そしてデザインワーク。
実際のチラシ作成の工程に沿ったステップ・バイ・ステップの解説で、確実にマスターできる動画コンテンツです。

4)知識ゼロからのコピーラティング入門講座
「最強の売る力」が90日で手に入れることができます。
売るために不可欠なスキル。
それがメッセージを作る力、コピーライティングです。
どんなに優れた商品・サービスも、どんなに練りに練ったマーケティング・プランも、お客様に伝わらなければ、あなたのビジネスの成長はありません。
あなたもこの動画コンテンツで「売る力」を手に入れてみませんか?

5)ブリッジワークのコピーライティング
「メッセージ」これは、ビジネスの成長を決める、マーケティングの中でも、最も重要な要素です。お客様へ「何を伝えるのか」「どのように伝えるのか」。
広告原稿の作成、セールスレターの作成、ホームページの原稿作成、電話セールスのスクリプトの作成など、ブリッジワークでは様々なメッセージの作成を、きめ細かいサービスで提供しています。

6)集客チラシ作成サービス
チラシは小規模ビジネスの発展に欠かすことのできないマーケティングツールです。「企画・構成」「コピーライティング」「デザイン」効果を高めるにはこの3つの要素が不可欠。ブリッジワークでは、企画の立案から印刷まで、ワンストップで効果の高いチラシの作成を提供しています。

高橋 伸夫をフォローする
節約社長