小さなビジネスに必須の仕事術「完了させる」でスイッチングコストを無くそう

営業

切り替えには時間とパワーが必要とされる

今日は、『小さなビジネスの仕事術』です。ちょっとしたヒントを一つお届けしたいと思います。

いきなりですけれど、『切り替えには時間とパワーが必要とされる』って思いませんか?

例えば、どうしようかな…ちょっと重いし不謹慎だけれど、わかりやすいところで言うと、結婚パートナーの変更って物凄い時間とパワーを使いますよね。

離婚して再婚するとか、これ考えて頂いても溜息しか出ないじゃないですか。

費やす膨大なエネルギーたるや、とんでもないもの。

時間は取られるし、精神的なダメージ受けるし、もちろん男性の方であれば、お金も出て行くことが多いんじゃないでしょうかね?

ちょっと間違えた方向に走っちゃうと、それで人生真っ暗モードです。

業務の切り替えで生じるスイッチングコスト

同じように、「業務の切り替え」「プロジェクトの切り替え」をする際には、本当に多くのロスが出ます。

例えば、貴方の目の前にA・B・Cという3つのプロジェクトがあったとします。

それぞれのプロジェクトが完了するまでに9時間必要だったとしましょう。

そうすると、3つのプロジェクト×9時間だから、これを完了させるには27時間がかかります。

ここで皆さんだったら、どうやってこれを終えようとするでしょうか?たとえば、こんな2つの方法を考え付くかもしれません。

方法1

1日必ず、A1時間・B1時間・C1時間。これを9日間続けて、全ての業務を完了させる。

方法2

最初の3日間でAをやりきって、次の3日間でBを終了させて、最後の3日間でCも終わらせる。

==========================

まず、方法1を選んだとしましょう。1日の作業で、Aに1時間、Bに1時間、Cに1時間をあてます。

恐らく絶対に完了出来ないでしょうね。

なぜなら、AからB、BからCと業務を切り替える時に、「ロスが生まれるから」なんですね。

これ、スイッチングコストって言われたりします。これは、スイッチする時に生じるコスト、エネルギーのロスを指します。

AからB、BからCと業務を切り替えて、Cの作業に入るタイミングでは、「えーっと前どこまでやったんだっけな?」となってしまうんです。

実際、脳が集中のカーブを描く際は、一旦落ちた集中力をもう一回上げるために10分ぐらい必要なんです。

ということは、そのロスが延々と続いていくことになるわけですね。

これ、僕達のような小さなビジネスにとっては致命傷になります。

なぜなら、僕たちのような小さなビジネスは絶対にエネルギーロスしちゃいけないわけですよね。

全ての作業を生産性の高いことに使わないと、優れたアウトプットなんかできないじゃないですか。

未完了のタスクが増えると人はストレスを感じやすい

スイッチングコストの話から得る教訓というのは、『完了させてから前に進む』ことです。

未完了のものって頭の中にずーっと居続けちゃうから、それが「未完了・未完了・未完了・未完了・未完了」になっちゃうと、人はもの凄いストレスを感じます。

知らず知らずに脳のエネルギーを吸い取ってしまうから、目の前の仕事にも集中出来ない。これは勿体ないですよね。

もし、あなたが「あれもやろう!これもやろう!こっちもやろう!」という具合に色々やっていて、それでも全く成果を出せていないなら、それは『完了出来ない症候群』という病気かもしれません。

一生懸命やってるのに業務を1つとして完了させていないから、全てが前に進んでいないなら、一旦立ち止まる必要があるでしょう。

まずは、目の前にある業務を完了させて、そして次。このやり方を絶対に忘れないでくださいね。

 
営業
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
高橋 伸夫

【プロフィール】

ブリッジワーク代表 高橋伸夫
福島県出身。北海学園大学卒業。
大学卒業後、札幌で地元広告代理店に勤務。
営業マネージャー・メディアプランナーとして多数のクライアントのマーケティングを担当。
2011年ブリッジワーク設立。集客企画を中心にしたチラシ作成業務、マーケティングコンサルタント業務を行っている。

【ご挨拶】

「多額な広告投資ができない、成長過程にある企業のみなさまのお手伝いをしたい」私は広告代理店に勤務しているころから、ずっとそう思っていました。

こんにちは。ブリッジワークの高橋伸夫と申します。
私たちは“チラシ”というマーケティングツールを通じて企業の集客支援を行っています。
なぜチラシなのか?
それはチラシは地域に密着している企業・店舗にとって最適なリアルメディアだからです。
でもインターネットが普及し簡単にさまざまな情報が入手可能な現在、
チラシで成果を上げていくのは簡単なことではありません。

ある調査によると北海道における新聞折り込みの枚数は年間1.2億枚以上。
これは新聞に折り込まれた枚数です。これにポスティングの枚数を加えると・・・・
そのなかでチラシの成果を上げるには
緻密な集客の企画・お客様を動かす広告文章・メッセージを際立たせるデザイン
この3つの要素が欠かせません。
“誰にたいしてどのように売っていくのか”この手順・戦略が重要なのです。
私たちは集客の企画から印刷までワンストップのサービスを提供しています。
広告にかけられる金額には限りがあります。みなさまの貴重な広告費を無駄にしないため
僕たちにぜひご相談ください。

「小さな投資で大きな効果を」私たち、ブリッジワークのモットーです。

【ブリッジワークのサービス】

1)集客7プログラム・パートナーシップ
月々わずかな予算で、マーケティングの悩み・課題を解決することができます。
「集客7プログラム」はオンラインによる集客支援サービス。
メールによる相談は無制限。
いつでも、どこでも、あなたのそばで、ビジネスの発展をサポートします。

2)マーケティング・コンサルタント・サービス
「売る仕組み」これは、ビジネスを継続的に発展させるために、必ず必要になるものです。
ブリッジワークでは、ビジネスの成長過程、課題に応じた完全オーダーメイドのコンサルティング・サービスを提供しています。
マーケティングの専門家をあなたのチームに加えてみませんか?

3)90日間バカ売れチラシ完全マスター講座
集客力の高いチラシ作成のノウハウを確実に手に入れることができます。
集客チラシは小規模ビジネスに最適なマーケティング・ツール。
効果を高める、企画の作り方、コピーライティング、そしてデザインワーク。
実際のチラシ作成の工程に沿ったステップ・バイ・ステップの解説で、確実にマスターできる動画コンテンツです。

4)知識ゼロからのコピーラティング入門講座
「最強の売る力」が90日で手に入れることができます。
売るために不可欠なスキル。
それがメッセージを作る力、コピーライティングです。
どんなに優れた商品・サービスも、どんなに練りに練ったマーケティング・プランも、お客様に伝わらなければ、あなたのビジネスの成長はありません。
あなたもこの動画コンテンツで「売る力」を手に入れてみませんか?

5)ブリッジワークのコピーライティング
「メッセージ」これは、ビジネスの成長を決める、マーケティングの中でも、最も重要な要素です。お客様へ「何を伝えるのか」「どのように伝えるのか」。
広告原稿の作成、セールスレターの作成、ホームページの原稿作成、電話セールスのスクリプトの作成など、ブリッジワークでは様々なメッセージの作成を、きめ細かいサービスで提供しています。

6)集客チラシ作成サービス
チラシは小規模ビジネスの発展に欠かすことのできないマーケティングツールです。「企画・構成」「コピーライティング」「デザイン」効果を高めるにはこの3つの要素が不可欠。ブリッジワークでは、企画の立案から印刷まで、ワンストップで効果の高いチラシの作成を提供しています。

高橋 伸夫をフォローする
節約社長